TEL:0138−84−2011 FAX:0138−84−2117 (ご注文等お気軽にお問い合わせください。)

北海道昆布の名産地  昆布の名産地、北海道の台所「函館(ハコダテ)」から海の美味しさをお届けします。

「函館えさん昆布の会のホームページへようこそ♪ 当会は北海道函館市の昆布漁師さん(生産者)と販売者(有)さいとう とで設立した事業です。 北海道を代表する【真昆布】はもちろん、松前漬やネバネバの納豆昆布で知られる【がごめ昆布】、その他函館で採取される【ワカメ】、【ふのり】、【ひじき】、【まつも】、【銀杏草】等のおいしい海藻たちを販売しております。」


お求めは≪函館えさん昆布の会yahoo!店≫をご利用くださいませ。

北海道の台所といわれる「函館(ハコダテ)」は新鮮な海の幸がいっぱいです♪ 異国情緒の漂う日本有数の国際港として栄えたハコダテには北の海の幸が北海道各地から集まり市場を賑わせております。 中でも【昆布】、【イカ】の名産地として知られ、真昆布はその昔、将軍家に献上され高級食材として重宝されてきました。 イカは市の魚に登録されており「函館朝市」ではその美味しさを求め多くの観光客が訪れます。  海の幸をふんだんに使用した【松前漬】、【塩辛】、珍味など港町ならではの美味しさがあふれています。 当会ネットショップ「函館えさん昆布の会yahoo!店」にてお買い求めいただけます♪

北海道昆布の名産地

北海道昆布の名産地 大自然と漁師の愛情から生まれた美味しさがここにあります。

函館市にある【恵山】という山をご存知でしょうか?
函館空港から車で海岸線の国道を東へ1時間ほど走るとそこは【真昆布】、【がごめ昆布】が有名な昆布漁師の町「えさん」(旧えさん町)です。 今もなお噴煙をあげる活火山【恵山】をシンボルに青く澄んだ海がパノラマ状に広がります。 春には60万本のつつじで【恵山】が赤く染まり、夏には昆布干しにより町が昆布の香りにつつまれます。 秋、冬には【道の駅「なとわ・えさん」】にて夏場に採れた昆布製品が売られます。 登山、サーフィンを楽しめるほかキャンプ場や宿泊温泉施設も周辺にあり、レジャースポットとして人気があります。


当会昆布商品は【道の駅「なとわ・えさん」】でもお買い求めいただけます。 ※通常なかなか手に入らない高級海藻やお買い得品など多数販売しております。

             道の駅なとわ・えさん пF0138−85−4100

北海道昆布の名産地

●新鮮、美味しい、安価の理由は産地直送だからです♪
・ 当会の所在地 北海道函館市恵山地区(旧えさん町)はかねてより恵山魚田と呼ばれ、昆布をはじめ豊富な海の幸に恵まれた漁師町です。

・当会は地元の昆布漁師さんが愛情いっぱいに育てた海藻類を季節ごとに小分け包装し販売しておりますので、新鮮かつ旬な美味しさをお手ごろな価格でお求めいただけます。
・海藻類の他、北海道各地で採れた海の幸(イカ、鮭、タラコ、ホタテ等々)、漬物等の加工品も販売しております。

昆布とイカの松前漬   北海道の昆布巻   北海道 ワカメとふのり

 ・昆布とイカの美味しさが詰った【松前漬】     ・漁師町ならでは郷土料理【昆布巻き】     ・ふるさとの味【海藻たっぷりの味噌汁】

北海道 がごめ昆布     北海道 がごめ昆布     北海道 ソーメン昆布

・粘性多糖類が豊富な納豆昆布【がごめ昆布】     ・粗挽きがごめ昆布たっぷり【昆布ご飯】   ・若い真昆布のそうめん【ソーメン昆布】


↓≪がごめ昆布採取の様子≫

身の表面に独特の凹凸がある【がごめ昆布】。  水溶性食物繊維たっぷりのヘルシー昆布♪なによりネバリが美味しいです♪
他の昆布に比べ圧倒的にネバリが強く漬物の具として使われてきましたが、近年の研究よりネバリに含まれる成分(フコイダン、アルギン酸等)が体に良いとして注目を浴びております。 北海道函館市にある恵山地区の漁師町では採取時期になると町一面が昆布一色になり、乾燥される昆布の美味しい香りに包まれます。 【がごめ昆布】は北海道函館市の一部の地区でしか育ちません。大変貴重な昆布ですが、恵山地区はがごめ昆布の名産地、産地だからできるサービスをご提供しております。 自慢のネバリとコクのあるがごめ昆布の旨みをぜひ、ご堪能ください。
 

北海道昆布の名産地

TEL:0138−84−2011 FAX:0138−84−2117 (ご注文等お気軽にお問い合わせください。)
            函館えさん昆布の会  北海道函館市日浦町95番地 販売者及びホームページ管理者:(有)さいとう

北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布 北海道昆布布