宇仁義和 UNI yoshikazu 独立学芸員

ヴェストフォル県立博物館シロナガスクジラ骨格標本と宇仁義和

1.著作と経歴
2.博物館情報学研究室(東京農業大学生物産業学部:網走)
3.地方博物館はこのままでよいのか:独立学芸員のすすめ
4.『自然ガイド知床』正誤表と写真クレジット
5.「国際博物館の日」を盛り上げよう!
6.第5回農大ロビー展「近藤典生と自然動植物公園」
7.ヨーロッパの博物館めぐり+北米の博物館
English Page twitter facebook blog

2015.10.16 ブログはじめました。
2015.10.13 「著作と経歴」ページの論文のpdfリンク、過去の報文に画像pdfを追加しました。
2015.2.16 北米の博物館1:国立アメリカ歴史博物館を掲載しました。
2014.10.31 ヨーロッパの博物館めぐり15:ゼンケンベルク自然博物館研究機構(フランクフルト)を掲載しました。
2014.10.19 スカンジナビア北極圏の博物館に外国語表記を追記、リンクも更新しました。
2014.10.19 ヨーロッパの博物館めぐり14:カールスルーエ自然史博物館を掲載しました。
2012.9.30 イギリス博物館協会「よくある質問」を掲載しました。
2012.9.30 イギリスの自然史博物館・地方博物館の支援組織リンク集を掲載しました。
2012.9.3 近世文献に見る北海道の鯨類利用を掲載しました(pdf 397 KB)。
2012.8.26 ヨーロッパの博物館めぐり13:ロンドン科学博物館を掲載しました。
2012.8.11 ヨーロッパの博物館めぐり12:大英博物館を掲載しました。
2012.8.11 ヨーロッパの博物館めぐり11:ロンドン自然史博物館を掲載しました。
2012.6.20 べっ甲産業の近代史を掲載しました(pdf 406KB)。
2012.6.17 全日本博物館学会2012第38回研究大会口頭発表:「自然史博物館21世紀型の展示」を掲載しました(pdf 6.7 MB)。
2012.6.13 ヨーロッパの博物館めぐり10:オックスフォード科学史博物館を掲載しました。
2012.6.13 ヨーロッパの博物館めぐり9:ピットリバース博物館を掲載しました。
2012.6.13 ヨーロッパの博物館めぐり8:シテ科学産業館を掲載しました。
2012.6.13 ヨーロッパの博物館めぐり7:ルーブル美術館を掲載しました。
2012.6.13 ヨーロッパの博物館めぐり6:パリ工芸技術博物館を掲載しました。
2012.3.31 ヨーロッパの博物館めぐり5:ブールハーフェ博物館を掲載しました。
2012.3.21 ヨーロッパの博物館めぐり4:ベルリン自然史博物館を掲載しました。
2012.3.18 ヨーロッパの博物館めぐり3:パリ植物園を掲載しました。
2012.3.18 ヨーロッパの博物館めぐり2:パリ自然史博物館・進化大展示館を掲載しました。
2012.3.16 ヨーロッパの博物館めぐり1:パリ自然史博物館・古生物学比較解剖学展示館を掲載しました。3.18追記あり
2012.1.16 全日本博物館学会2011第37回研究大会口頭発表:「博物館の連携組織と支援団体 その日英比較」を掲載しました(pdf 1.7 MB)。

English Page

・研究
○科学史・技術史
日本の近代鯨類学の形成と展開
一次資料による東洋捕鯨の操業復元
○博物館学
地方博物館、動物園水族館の博物館学

・仕事
斜里町立知床博物館学芸員(1995.10-2003.3)
独立学芸員(宇仁自然歴史研究所代表)(2004.1〜)
東京農業大学オホーツクキャンパス嘱託准教授(学術情報課程・博物館情報学研究室)(2006.4〜)

・略歴
1967年京都市生まれ.北海道大学理III系入学、北海道大学教育学部卒業

・学会
日本哺乳類学会、「野生生物と社会」学会、生き物文化誌学会
全日本博物館学会、日本セトロジー研究会(ニューズレター編集委員長)


宇仁自然歴史研究所著作と経歴
Copyright (C) 2004-2014 宇仁義和 unisan@m5.dion.ne.jp