熊野神社周辺

西城町熊野神社

昔天狗が居たらしい

参道を行くと老樹の

中に社が幾つかあります

那智滝への参道は

木漏れ日が美しい

こんな木も

シャガの群生地

神社から少し離れたところに大トチノキがあります
●熊野神社
社伝によると、「創建不詳、713年までは比婆山大神社と称し、848年社号を熊野神社と改称す」とあるとのこと。

●那智滝
伯耆の鳥神山(島根県横田町船通山)に対して比婆山を鳥尾の峰といい、鳥尾の峰に対してこの滝を鳥尾の滝と呼ぶ。30m余りの高さから落下する様から尾長鳥の尾を連想することもできる。別名「那智の滝」とも言われる。

●滝の下観音堂跡
元禄元年夢のお告げによって堂の下から千手観音をほりだし、お堂に安置されたと伝えれれている。これに詣でて滝の水で体を洗うと、肌が美しくなるという。