石鹸の使いごこち 旅先で買ってきた石鹸の使い心地を勝手に紹介します。
お肌は人それぞれで、好みも色々ですので、
あんまり役に立たないかもしれませんがよろしく。

マンゴスチン石鹸 ジャンクセイロン内「HARNN&THANN」で購入

お米型の形がキュートなHARNNのマンゴスチン石鹸
ラップされたのを開けてみると
意外とずっしりでタフな感じ
クリーミーというよりも少し大きめのあわ立ちで
(泡立てネットは使ってませんでした)
石鹸自体もやや固めなので
早く溶けちゃうのを気にせずに使えました。

使い方にもよるのでしょうが
お米型なのでどうしても使っていくうちに
両端がとんがっていって
最後にはそれはそれはするどい先っちょになってしまいました。
乾いてるときはちょっと危険なんでビーケアフォー(笑)

見た目もかわいいしとても使いやすい石鹸で
お土産にも喜ばれそうです。
1個135バーツでした(2008年夏)


ハニーシルク石鹸 プーケット「ハーブストーリー」で購入

2008年の夏に1個400バーツで購入したハニーシルク石鹸
当時のレートだと1個1200円くらいで
もったいなくて使えずにいました(笑)
ハニーシルクというから多分はちみつが入っちゃってるん
じゃないかと思うのですが
開封して手に乗せると心なしかベタベタ感が
まあ、もったいなくて長い間置いといたから溶けて
ベタベタしちゃっただけかもしれないけど。
大きさは5cm×7cmくらいで
石鹸のなかに繭玉がはいっています。
最後に繭玉(シルク)に指を入れて
肌をマッサージしようとしたのですが繭玉が小さくて
破けてしまったり、繭玉から出た糸がほつれて
顔に張り付いたりしてうまくいきませんでした。
しかし香りも使い心地も大変良く肌がつるつるした気が・・・。
小さめなのと柔らかいのか使い切るのが早かったです。


                                  
「Sukko」スピルリナ石鹸 プーケット「ブルーアイランド」オフィス内で購入
スピルリナって何?この緑色は何?と
最初はちょっと不気味だったのですが、
スピルリナというのはなんでも、35億年前から地球に生息する
藍藻の一種で古くから食用にもなっているそうで、
最近は健康食品でもあるみたいです。
ビタミン、ミネラル、たんぱく質が豊富で
フィコシアニンという青色の色素成分が
坑酸化作用があることで注目されているんだとか。
で、使い心地はというと、「藻」ってことでへんなニオイが
しちゃうんじゃないでしょうね?と
先入観たっぷりだったのですが
全然クサッってことなどなく、なんというか懐かしい香り。
ええと、田舎のおばあちゃん家を彷彿させるというか・・・。
あわ立ちは他のスコー石鹸と同様になめらかで柔らかいです。
えっ?洗い上がり?白くなったか?
よくわかんないけど、気に入りました。
1個150バーツでした。


                                              
「Sukko」ターニップ石鹸 プーケット「スコーカルチュラルスパ」内のショップで購入
ターニップとはカブのことです。そうあの白いカブ。
石鹸の色はややクリーム色、香りは甘い感じで
少しマンゴスチン石鹸の香りと似ていなくもないような。
この石鹸を使った人たちが「イイ!」「この石鹸がないと困る」
「肌が白く明るくなったよう」と話していて
「こりゃ私も使わねば」と勢い込んでいくつか買ってきました。
トラディショナルタイハーブ、ピュアエッセンシャルオイル、
植物オイル(これがカブか?)が豊富で肌を洗い清め、
明るくしっとりさせるそうです。
成分にはカブ以外にもウコンやココナッツ、ビタミンE他が入っています。肝心の使い心地はというと
白く明るくなったような、変わらないような・・・。
信じるものは救われるということでひとつ。
香りが良いのでお風呂タイムが和みます。
どうも減りが早いと思ったら相方もこの石鹸の香りが
気に入って使っていたようでした。
1個150バーツでした。


                                          
「Sukko」 ココナッツ石鹸 プーケット セントラルデパート内の「スコースパ」で購入したのですが現在はセントラル内に「スコースパ」が出店してないので「スコースパ」か「スコーカルチュラルスパ」また現地旅行代理店で扱っているところもあるそうです。
なんとなく買ったココナッツ石鹸。友達に使ってもらおうとマンゴスチン石鹸と一緒に渡しました。そのときの友達の反応は「ココナッツ肌がしっとりしそうね〜。」とマンゴスチンよりも期待大の様子でした。後日、友達は「マンゴスチンいいね〜。香りもとっても良かったわ〜」とココナッツ期待大の様子だったのに、なぜかココナッツ石鹸については触れずじまいだったので、どうしたのかと思ってたんですが・・・。
自分で使ってみて、ココナッツ、ニオイがちょっと・・・
くさい
いや、自分で使う前に友達にあげた私もあれだけどくさいなんて思わんかったのでね。

なんて言うか野生のココナッツっていうか・・・。ココナッツの甘い香りはするんですよ、でもココナッツミルクというよりココナッツ樹脂みたいな・・・。いやいやきっといい香りなんだろうけど私の鼻がバカで樹脂だっただけですので。んで石鹸自体は柔らかくてよく水切らないとグニグニになってしまいます。泡立ちはそんなに良くない気もしたけど、肌には優しくしっとりしたのではないかな。1個150バーツでした。香りはあれだけど肌には良かったんではないかと。


                          
「Sukko」 マンゴスチン石鹸 プーケット、セントラルデパート内の「スコースパ」で購入
スコースパの石鹸がいいらしいと聞いていたので
購入しました。
パッケージにナチュラル・ハンドメイド・ソープとあります。
香りは甘いです。しかし嫌な甘さではありません。
けっこうな大きさがありますが、やわらかいのか無くなりが
早いです。いや体を洗うのにも使ったからか。
使い心地は全くつっぱるという感じがなく
ほんとしっとりとして、肌が落ち着きました。
肌が白くなったような気がしないでもないですが
シミはあいかわらず。
1個150バーツ(450円くらい)でした。
セントラルデパート内のスコースパは商品だけ置いてあり
施術スペースはありません。
(セントラルに出店してたお店
はなくなってしまったんだって2006年5月現在)

スコースパ(施術どころ)でも石鹸など
販売しているみたいです。


バイオセリシン石鹸 韓国ソウルの「タレント化粧品」で購入

シルクビューティソープと箱に書いてあるんですが
カイコのまゆ(ゲッ)、冬虫夏草の成分が入っていて
毛穴、くすみを目立たなくしてメラニンに反応して洗っている
うちに肌が白くなる・・・という夢のようなふれこみ。

で、実際に使ってみてとてもやわらかい石鹸で
泡立ちはクリームみたいで(マジで)
洗っているというよりクリームで
マッサージしてるみたいな感じ
香りはほのかな柑橘系っぽくてとてもいい香り。
肌への刺激もなくてしっとり。
気持ちあくまで気持ち肌が明るくなったような気がしました。
でも、シミは相変わらずでした。

値段は500円くらいでした。



高麗紅蔘石鹸  韓国ソウルの「ミニモール」で購入

高麗人参石鹸、初めて使いましたが
香りがすごい
ニンジンで最後まで使い切る
自信がありませんでしたがどうにか使い切りました。
はっきし言って臭い。でも肌にはよかったんじゃないかと。

なんでも純植物性の原料に人参エキス、キトサン、漢方エキスを配合、ビタミンC、緑豆エキス、ヒアルロンサン、竹塩、、アロエ黄土、プロポリス・・・なんだか良さそうなもの入れ放題。
肌の老化を防ぎメラニン色素抑制作用、
お肌の老廃物角質を取り除く・・・等など満載。

シミ・そばかすは消えなかったけどしっとりしました。
問題は人参臭に耐えられるか・・・です。
値段は安くなっていて360円くらいでした。



ノニ石鹸 バンコクのスアンルムナイトマーケットで購入
マンゴスチン石鹸と同じく大きく固めの石鹸です。
黒い粒々が入っていますのでスクラブ効果があるかもしれません。
初めのうちはこのツブツブが痛く感じる事もありましたが肌が慣れたのか
手の中で泡立てている間にどこかへ行っちゃったのかわかりませんが、
赤剥けになることもなく大丈夫でした。
ただ、肌の薄い方や超敏感肌だとどうかなあという感じです。

洗い上がりはつっぱらず、わりとしっとり。
香りもとても良いです。体を洗うのにも使いましたが
体を洗うタオルに黒い粒々がくっつく、洗面台にもたくさん粒々がっ・・・。
ノニ石鹸と言っていますが、
箱にはインディアン・マルベリーソープとあり、
またモリンダ・シトリフォリアとあります。

そして天然のアンチオキシダントの特性で
肌の老化を防ぐスキンクレンザー&元気づける
・・・。
(skin cleanser and tonic)とあります。私は勝手に
肌をきれいにそして元気づけ老化を防ぐ石鹸って
思ってるんですが...。成分はモリンダ・シトリフォリア乾燥果実5%。
この石鹸もChaophya Abhaibhubejhr病院の認可のもとの製品とあります。

マンゴスチン石鹸とノニ石鹸どちらが私の肌には合っていたのか、
なんとなく私はマンゴスチンの方が合ってたかも。
私の知り合いはノニの方が調子よかったそうです。
値段は80円くらいでした。



マンゴスチン石鹸 バンコクのスアンルムナイトマーケットで購入

これはけっこうな大きさがあって固く使いでがあったので
顔だけでなく体を洗うのにも使ってみました。
甘くフルーティ(そのまんまだけど)な香りで
とても気に入りました。
マンゴスチン石鹸はシミに効くといわれていますが
短期間使ったくらいではだめなのかシミはとれませんでした。
でも肌の調子はすべすべしっとりという感じで良かったです。
お土産にあげた人もすべすべしたと言ってました。

箱にはChaophya Abhaibhubejhr病院の認可のもとの製品とあり、
肌のトーンをよみがえらせるとか肌の炎症を減少、
デオドラント効果とあります。
成分はガルシニアマンゴスチーナ、乾燥した皮1.5パーセント。

ただ、箱にはシミについては書いてなかったんですよね・・・。
値段は80円くらいでした。



奥、キューカンバ石鹸  手前 タマリンド石鹸  プーケットのオーシャンプラザ内スーパーで購入
 
 奥のキューカンバ(きゅうり)石鹸は
香りが青臭いというか、どうもまずそうな香りで
使っていて辛かったです。
しかし肌には刺激もなくまあまあでした。

 手前のタマリンドは香りがとても良く
肌にもとても良かったです。
どちらの石鹸もそうですが
割と小さめなのでお試しで使うには
ちょうどいい大きさでした。
とても安かった、100円しないくらいの
値段だったと記憶しています。

名前は等、読めなくてスミマセン。





HOME