【参加者の声〜感想文から】

神社や寺など100%のバリアフリーは難しいので、例えば、50%建物のバリアフリー+50%心のバリアフリー・同行者の力を借りて、100%のバリアフリーにしていけたらと思う。本当は100%のバリアフリーがいいけど・・・。

心のバリアフリーは交流の機会を多くすることで、進んでいくのかなと想った。生活の障害は、周囲の人のちょっとした手助けで解消されることも多いのかなと想った。

またイベントがあれば、参加したい。協力・体験・学習などがたくさんできて、よい思い出になった。いつでもよんでください。

みんなで歩いている所

寺の境内には階段が必ずあり、車いすがいけるところに限りがあった。「ここでいいよ」と遠慮されたが、そうしなくてよいようになってほしいと思った。

チャレンジド関係者だけでなく、大学職員や、遠くから来ている人もいたので、色んな人たちと交流できた。またツアーがあったら、色んな人たちとかかわりたい。


色んな人に車イスを押してもらえてうれしかった。野間駅の階段の多さにはびっくりした。でも、ちょっとした工夫で、行きたいところに行けるんですね!!

お寺はバリアだらけだったが、ちょっとした介助でバリアをこえられる。実際に行って、知ることが大事。自分の世界も広がって、楽しくなる。伝統あるものや自然のバリアは壊したくないが、ちょっとした工夫でなくせると思った。