ツアー当日の様子

日程紹介

09:00 奥田公民館集合・オリエンテーション
09:30 出発 → 名鉄知多奥田駅→報恩寺(ほうおんじ)−南下→名鉄野間駅
11:00 法山寺(ほうさんじ)→更に南下
12:00 大御堂寺(おおみどうじ) 昼食休憩 野間(のま)大坊(だいぼう)

野間大坊で参拝待ち

12:55 安養院(あんよういん)
13:10 瑞境寺(ずいきょうじ)
13:20 密蔵院(みつぞういん)
13:40 密蔵院出発−北上→野間駅へ
14:25 野間駅 −知多新線乗車→奥田駅
15:00 チャレンジドにて、振り返り


こんなふうにツアーを行いました。

(1)09:00 奥田公民館集合・オリエンテーション
オリエンテーションで事務局の話を聞く参加者
 いよいよツアー当日。お天気にも恵まれ、絶好のツアー日和になりました。中学生・大学生・地元の障害のあるお子さんとそのご家族、初めて顔を合わせるメンバーも、みんな元気に集合。まずは自己紹介し、一緒にまわるペアを組みました。車イス利用者のTさん・Aさんから、車いす介助の説明をしてもらい、いざ出発!

(2)09:30 出発 → 報恩寺(ほうおんじ)
報恩寺のお堂の中でパチリ
 出発後知多奥田駅前を通過し、田んぼに囲まれた農道を歩いて、最初の目的地である報恩寺へ。いつも通り慣れた道ですがみんなで歩くと、何だか新鮮な感じがします。急な坂道をのぼり、報恩寺到着。「般若心経」を唱え、参拝しました。

(3)11:00 法山寺(ほうさんじ)
南へ南へ いい天気だ〜
 報恩寺の次は、法山寺へ。のどかな田んぼが一面に広がる光景の中、南へ南へ歩いていきました。野間駅前で少し休憩し、ペースを調整。途中、ヘビやバッタにも出くわしました。
 まもなく到着・・・というところで、一山あるのが法山寺。入り口までの坂が、とてもとても急でした。みんなハアハアいいながら坂を上りました。

法山寺到着 人混みを避けしばし休憩
 坂をのぼりきると緑の木々に囲まれた静かな空間に、法山寺はありました。ご住職にお寺の歴史を説明していただき、歴史に思いをはせながら参拝しました。

(4)12:00 大御堂寺(おおみどうじ) 昼食休憩 野間(のま)大坊(だいぼう)
楽しみなランチタイム
 法山寺を出てさらに南へ歩き、大御堂寺・野間大坊の境内へ着きました。ここで、楽しみなお昼ご飯!ビニールシートを引いて、ピクニック気分で各自自分のお弁当をいただきました。たくさん歩いたので、いっそうおいしかったのではないでしょうか。


(5)12:55 安養院(あんよういん)
安養院の参拝を終えて
 野間大坊から歩いてほんの5分くらいで、安養院に到着。ここは平地なので、車イスの人もスムーズに境内に入ることができました。
 巨大な数珠や、持ち上げると願いがかなうらしいという仏様の置物などもあり、楽しく参拝をしました。

(6)13:10 瑞境寺(ずいきょうじ)
車いす使用者がスロープを使い境内に入る様子
 瑞境寺は、境内への入り口に大きな段差がありました。車いすの人が境内に入るには、車いすを持ち上げて段を超えなければなりません。この日はスロープの代わりになる鉄板の板が置いてあり、その板を使いました。幅が狭く急でしたが、スロープを置いてくださる心遣いには、感謝です。

(7)13:20  密蔵院(みつぞういん)
赤い門の密蔵院
 最終目的地のお寺、密蔵院へ。ここは写真にもある通り、入り口から境内の中、本堂・弘法堂の手前まで、段差がなく車いすの人もそうでない人も、賽銭箱の手前まで、同じようにお参りをすることができました。「バリアフリーのお寺だね!」と、みんな感激していた様子。

密蔵院 ご住職さまのお話
 ここでは、事前にお願いしていたお寺の歴史を、ご住職様より説明していただきました。歴史は、白河天皇(11世紀後半)の時代にまでさかのぼるとのこと。みんな熱心に聞き入っていました。「盗難避け」にご利益があるそうです。時間が押し迫っていたので急いで出発しなければならなかったのが、とても残念ではありましたが。とにかく、暖かくもてなしてくださり、思い出に残るひと時を過ごさせてもらいました。

(8)13:40  密蔵院出発、14:25 野間駅 → 奥田駅
野間駅へ向かう人たちを後ろから撮影
 密蔵院を出発しちょっと急ぎ足で、最後の難関(?)野間駅へ向かいました。野間駅は、階段のみでエレベーターはありません。しかも、普段は無人駅です。なので、数日前に駅員さんに連絡し、駅員さんの手配をしてもらいました。

野間駅の階段で係員が車いすの方を持ち上げる様子
 無事、私たちは、乗車時間の30分前に到着。駅員さん4名がかりで、車いすをもちあげて頂き、階段をのぼりました。持ち上げられる方は、不安だったかも・・・。無事ホームに上がり電車を待っている時、車いすの方もそうでない方も何だか一仕事終えたようなすがすがしい様子でした。
下車した知多奥田駅は、エレベーターがあり、とても楽に利用できることを、改めて実感しました。

(9)15:00 チャレンジドにて、振り返り
 無事ツアーの全行程を終え、チャレンジドに到着することができました。さすがにみんなお疲れでしたが、充実感もいっぱい。ジュースとお菓子を食べながら、それぞれ感想を話し合い、振り返りをしました。

感想は参加者の感想文振り返りから

(10)16:00 終了
 皆さん、本当にお疲れ様でした!