「ユウキとアイのデフォルトの向きを考察する」



皆さんはムックなどを見ずにユウキとアイの服装をどのくらい正確にイメージできるでしょうか。

おそらくネオコロをある程度やっていて、ユウキとアイを見かける機会の多い方は

ユウキ→白地に1本赤いラインの上下に赤いマフラー
アイ→白地に2本青いライン、青い帽子に白と青のグローブ


だということはなんとなく思いつくのではないかなぁと思います。

ですがユウキの赤いラインやアイの2色のグローブに関して、
左右どっち側にあるかをすぐイメージできる人はあんまりいないのではないでしょうか。



それでは、実際にゲーム中でのドット絵を見てみましょう。




<ユウキ、アイ共に1P側でのドット絵>

 




このデザインを見て、…あれ?と多少でも違和感を感じた方はさすがです。
おそらく相当意識して公式絵をご覧になっている方だと思います。



ネオコロの公式サイトなどで実際に公式絵を見てもらえれば早いのですが、実はユウキとアイの服の柄は
ユウキ→左半身(正面から見て右半身)に赤いライン
アイ→右手に青いグローブ、左手に白いグローブ

ということになっているんです。上記とは逆ですね。

2D格ゲーにおいては管理人の知る限り、通常1P側のグラフィックが公式デザインに準拠しているようなのですが、
実はユウキとアイのグラフィックに関しては1P側が公式絵とは左右逆になってるのです。
だから公式絵のデザインに合わせるなら、ネオコロのゲーム内においては
ユウキとアイの向きは2P側のグラフィックが正式と言うことになります。


<2P側−公式絵に準拠した向き>

 

ただ公式絵でも例外として、ユウキ&アイでクリアした時の一枚絵も左右逆向きに描かれています。
ですがほとんどの公式絵は上記のような2P側の向きなので、おそらく絵師さんの勘違いか
絵師さんへの依頼の時点ではキャラデザインが定まっていなかった、などが推測されます。


***********************


ところで前述の通り2D格ゲーのキャラドット絵は、
基本的に1P側(右向き)にいるときと2P側(左向き)にいるときでグラフィックが反転します。
ですのでユウキとアイのようなデザインが左右非対称のキャラだときっちりデザインも含めて
左右逆に反転してしまうわけですね。

そんなわけでユウキとアイを向かい合わせに並べると、
どちらか片方は以下のように本来のデザインと左右逆になってしまうことは避けられません。

<通常の向かい合った状態>


この場合ユウキが1P側なので公式と左右逆向きになりますね。





…ところが、実はこの大原則にひとつだけ例外があったんです。
そう、ご存知アナザーダブルアサルト(ADA)です。





ADA時においては、出てきた控えキャラと一緒に並んでもメインキャラの向いていた方向が
反映されるみたいで、ユウキとアイは並んでも向かい合っても同じ側のグラフィックなのです。
(演出上あんまり目立ちませんが、アイのADA時も両者同じ向きになります。)


<ADA時(変身合体!チェンジアトミックガイ・ネオス)>


写真の場合、ユウキが2P側でADAを出しているのですが
演出中はユウキもアイも2P側の向きのままで進行します。


ネオコロのゲーム中において(正式なデザインでの)二人が並ぶ姿を拝めるのは
2P側始動でのアナザーダブルアサルトだけ!
ということですね。



<これがユウキとアイの正しい必殺技の向きだ!>
最後に自己満足でまとめてみました。
諸設定が詳しく知りたい方はどうぞ参考に。

<ユウキ>

ビーストバスター(↓\→A or C)
右手で発射



爆裂拳(↓/←A or C)
右手で殴る



メモリーカードスラッシュ(↓↓A or B or C or D or スタート)
右手でカードを取り出して左手のブレスレットにスラッシュ



サブマリンスクリュー(→↓\A or C)
歯を食いしばりながら左手で噴出



ライディングヒーロー(空中で↓/←A or C)
左手からジェット噴出



超ド級100メガビーム及び超ド級MAX330メガビーム
(↓/←↓/←A or C 及び ↓/←↓/←ABC同時押し)
右手で発射


<アイ>

ベースボーススターズ(↓/←A)
アイ選手は左打ちです。


弱2020スーパーキャッチ(→\↓/←B)
グローブは左手なので右投げでしょうか。



close