PROCESS

家ができるまで。
何かとわからないことが多い「家づくり」。コウドとつくる家づくりの流れを簡単に解説します。
Illustration _ Hidetoshi Kusaka

00010203040506070809

[資料ダウンロード]

コウドとつくる家づくりの流れ

down
建築相談

1 建築相談

敷地条件、家族構成、ライフスタイル、資金計画などのお話を聞かせて頂きます。(敷地が決まっている場合は敷地データを用意してください)

無料

down

ラフプラン提示・検討

2 ラフプラン提示・検討

現地確認、法規チェック、クライアントのご要望を整理しながら、平面図や立面図、模型などで分かりやすくご提案させて頂きます。

10万円(税別)

down

基本設計

3 基本設計

ラフプランを基にクライアントとご一緒に検討を重ね、内外仕上げや照明計画、暖房方式など基本的な事を決めてゆきます。

-

down

実施設計

4 実施設計

決定した内容を設計図書にまとめてゆきます。クライアントと定期的に確認しながらデザインや細部について検討し、完成させます。

設計監理費の30%

down

施工業者選定 見積・発注

5 施工業者選定 見積・発注

施工業者候補を一緒に決定します。完成した設計図書を適正な工事見積書を依頼し、工事請負契約のお手伝いをします。最終的に施工業者を決定するのは建主(クライアント)になります。

-

down

確認申請

6 確認申請

建築確認申請をはじめ、関係官庁との協議及び各種申請を行います。

申請代行料
+
10万円(税別)

down

工事管理

7 工事監理

設計意図を施工者へ伝え、工事が適切に行われるように監理します。クライアントとは2週間に1度程度打合せを重ねてゆきます。

設計監理費の30%

down

竣工・引渡し

8 竣工・引渡し

完了検査を経て、建物が完成するといよいよ引渡しになります。

設計監理費の30%

残金

down

アフターケア

9 アフターケア

引っ越し後は、メンテナンスや住み方に対するアドバイスからアフターケアに至るまでフォローします。竣工一年後には「一年検査」に立会い、「瑕疵」が無いかなどをチェックします。また、ライフスタイルや家族構成の変化による増築、現築、リフォームなどに対する適切なアドバイスを行い、パートナーとしてお付き合いさせて頂きます。

Email | メールフォーム

※お客様からお預かりいたしました個人情報は、お問い合わせへのご連絡のために使用させていただくことを目的としております。

-


ページトップへ