オコックの流氷 読み過ぎ注意 !! ! これは読むお薬です。規則正しく、決まった量を読みましょう。

オコックの流氷

【オコック】… Okhotsk の英語読み。(露語=オホーツク)

【流氷】  … 昔は港を閉ざす厄介物。ところが実は、海を豊かにしている。水産資源として、また観光資源として。
 オコックの海にプランクトンをもたらし、かわいい「クリオネ」まで連れて来る。豊かな海の幸は流氷によって齎(もたら)される。また、今やそれを見たさに観光船が二隻も繰り出す。

 しかし春ともなれば静かに姿を消し、大海と区別がつかない。やがて音もなく舞い上がり、雨となってアムール河に降り注ぐ。凍てつく冬に氷となり、またオコックの海を漂い流れる。

  サウイウモノニ、ワタシハナリタイ  


・下線部をクリック⇒ 各『流氷』へジャンプ

『流氷』の漂流⇒ 旅の姿 (紀行文)

『流氷』の点描⇒ 過去の姿

『流氷』の音⇒ 今(昔)の姿 (日々雑感)

『天売』のオロオロ鳥⇒島の高校って?

2006年4月開設


 リンク