GISコンポーネントであなたのお仕事を全面サポート!!
GoogleMapコンポーネントであなたのお仕事に
ピッタリ合ったGISアプリが簡単・安価に制作できます。

hwgMap地図サンプル

まだ地図の更新費用を毎年払い続けますか?


現在、じつにさまざまな分野でデジタル地図が使われています。

商圏分析などの市場分析支援
顧客管理・訪問先管理などの営業支援
土木設計・河川管理・防災点検等の公共業務支援
各種のコンサルティング業務の支援

などなど、官民を問わずひろくGISシステムが稼働しています。


このように業務支援に大変役に立つGISなのですが、

・高価すぎる

・多機能すぎる。こんなに機能は必要ない。

こういう理由で導入をためらっている企業はかなりの数に上ります。


あなたの会社もそうではありませんか?



GISの有効性は理解しているものの、

・もう少し手頃な価格にならないか

・地図の更新費用はなんとかならないか

・使いたい機能だけあればいいのに

・自社向けに簡単にカスタマイズできないものか


そう思っているのではありませんか?


もしそう思っているのでしたら、

・手頃な価格で、

・必要最低限度の機能だけに絞り、

・別途地図データを購入する必要が一切なく、

・VBさえ知っていれば自分でGISが自作できる、


.NET(ドットネット)コンポーネントがあるのですが、

興味がおありでしたら、これから5分間だけお付き合いください。

興味がない方、すでにベンダーのGISを取り入れている方は、

このままページを閉じてくださって結構です。

グーグルマップ(GoogleMaps)を情報表示に利用する

キーワードを含め紹介(右より画像)

みなさんは「グーグルマップ」はご存じのことと思います。

そうです。会社案内ページや店舗案内ページに貼ってある地図の事です。


あの地図は、中心の緯度経度と縦横のサイズを指定したURLを

ホームページ上に貼れば、自動的に表示されるのです。

地図によっては縮尺を変えたり、スクロールできたりもしますね。

そのうえ《無料》で利用できるのですから、利用者が急増中なのです。



そしてもう一つグーグルマップには、GoogleMapsAPI(グーグルマップス・エーピーアイ)、というものがあります。

これは何か、と言いますと、グーグルマップをアプリケーションから操作するためのサービスの事です。



このGoogleMapsAPIの機能を利用すると、たとえば





このように指定の地点にグーグルマップ標準のマーカーを置いて情報ウインドウを表示したり、







サークルを表示して情報ウインドウを表示したり、








カーナビのような矢印アイコンを表示したり、



と言ったことがアプリケーションから操作可能になるのです。




この他にも、折れ線や多角形、四角形を表示したり、

住所文字列を緯度経度に変換したり、

出発地点から到着地点までの最適経路を計算したり、ということもできます。


しかも、このGoogleMapsAPIも利用は無料なのです。(利用規約を守る必要があります!)




ここまで読むと、

「わが社の不動産情報を、写真付きの情報ウインドウと一緒にグーグルマップ上に表示する

アプリケーションが安価に制作できそうだな」

と思う方も多いかもしれませんね。



しかしながら、


GoogleMapsAPIのリファレンスを読んで使い方が理解できて、

JavaScriptのプログラミングができて、

WindowsアプリケーションとJavaScriptの連携プログラムが組める、

と言うプログラマーはコンピューターソフト開発会社でもなかなかいません。




GoogleMapsを利用したWindowsアプリを1から作ると、結局既存のGISシステムを導入するのと、

費用も工数も同じになってしまう、ということになってしまいます。




もっと手軽にGoogleMapsをWindowsアプリケーションに利用できないものか・・・


こんな声にお応えして制作したのが・・・


hwgMapコンポーネントなのです。

コンポーネント化でGoogleMapsAPIをアプリケーションから手軽に操作


使い方の面倒な、GoogleMapsAPIを操作する部分をコンポーネント化(DLL化)しました。


指定した緯度経度を中心とした地図を表示したり、

縮尺を変えたり、

指定の緯度経度にマーカーを置いたり、

ポリライン・ポリゴン・サークル・矩形を置いたり、

2点間の最適経路を求めたり、

住所文字列を緯度経度に変換したり、

地図をクリックしたらその緯度経度をアプリ側にイベントとして通知したり、




このように地図を画像ファイルとして保存したり、



航空写真も画像ファイルに出来ますし、



ストリートビューの写真も画像ファイルにできちゃいます。


などなど、わかりやすいインターフェースでGoogleMapsを操作できるようにしました。


GoogleMapsAPIリファレンスを読む必要もなく、

JavaScriptの言語知識も必要なく、

無論、WindowsアプリとJavaScript連携の知識も全く必要ありません。



hwgMapコンポーネントの関数リファレンスさえ読んでおけば、

VBやVBAのプログラミング経験のある方なら、単時間で地図アプリが完成できます。

hwgMapコンポーネントの使い方


hwgMapは.Netコンポーネントです。

所定の場所にDLLを配置し(コピーし)、Visual Studioで登録すれば、ツールボックスに表示されるようになります。

ツールボックスに表示されれば、デザイナー上でフォームの上にドラッグ&ドロップすればアプリの出来上がり。



そして、このオブジェクトに対して、

HwgMapControl1.addMarker("35.6812", "139.7672", "東京駅", "<img src='http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9f/Tokyo_station01_1920.jpg/250px-Tokyo_station01_1920.jpg'><br><p>東京の表玄関とも言うべきターミナル駅で、JRは在来線が地上5面10線と地下4面8線の合計9面18線、新幹線が地上5面10線、地下鉄が地下1面2線のホームを有している。面積は東京ドーム約3.6個分、平日の1日あたりの発着列車本数は約3,000本(日本一)という、日本を代表する駅の一つである。赤レンガ造りの丸の内口駅舎は1914年竣工で重要文化財。「関東の駅百選」認定駅でもある。</p>")

という命令(VBで記述しています)を実行すると、



という情報ウインドウ付きのマーカーが表示されます。

情報ウインドウの中はHTML構文が使えますので、画像やリスト、テーブル、段落など、

上手に工夫すると見栄えの良い情報ウインドウ(吹き出し)が出来ます。



このように、VBやVBAをかじったことがあればプログラミングできるように、

メソッドやプロパティを使いやすく工夫しています。


社内にプログラミングできる社員がおらず、社外の開発会社に依頼する場合でも、

GoogleMapsAPIに精通している会社に依頼する必要がなく、開発工数が低減できます。

hwgMapコンポーネントの機能


●hwgMapコンポーネントの主な機能

(1)世界地図レベルから住宅地図並みの縮尺まで、21段階の縮尺変更機能
(2)地図中心座標取得・設定機能
(3)マウス座標位置取得機能
(4)情報ウインドウ付きマーカー表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(5)情報ウインドウ付きポリライン表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(6)情報ウインドウ付きポリゴン表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(7)情報ウインドウ付きサークル表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(8)情報ウインドウ付きレクタングル表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(9)情報ウインドウ付き走行軌跡アイコン(チェイサー)表示機能、情報ウインドウ取得・編集機能
(10)指定の住所に地図を移動する機能
(11)住所文字列を緯度経度に変換する機能
(12)出発地点と到着地点を結ぶ最短経路を計算&座標列取得&ポリラインで表示する機能
(13)マウスが地図上を移動したときのイベントを通知する機能
(14)マウスで地図上をクリックしたときのイベント通知機能
(15)表示中の地図の印刷プレビュー&印刷機能
(16)表示中の地図を画像ファイルとして保存する機能(道路地図、航空写真、ストリートビュー写真)


などなど、これらの機能が、アプリケーションから操作可能です。

メソッドやプロパティはリファレンスマニュアルを参照してください。



hwgMapコンポーネントの購入


GoogleMapsAPIコンポーネント
hwgMap コンポーネント


ダウンロード版 (コンポーネント一式)
   (1)ソフトウェア
     1.コンポーネント(DLL)
     2.サンプルソフト(VB.NET用)
     3.サンプルソフト(C#.NET用)
     4.ライセンス登録ツール
   (2)サンプルソフト操作マニュアル23ページ
   (3)リファレンスマニュアル104ページ
   (4)導入マニュアル13ページ
   (5)サンプルソフト用テストデータ
   (6)車両走行アイコン(16方位分)
   (7)初めにお読みください1ページ

OS:WindowsXP,VISTA,WIndows7,WIndows8/8.1

動作環境:.NET Framework3.5以上、CPU1.0GHz以上、メモリ1.0GB以上、HDD空き容量20.0MB以上


サンプルアプリケーションはライセンスがなくても制限はありますが、試用可能です。
ライセンス登録ツールで《試用モード》でライセンス登録することにより「15日間」試用できます。
試用期間中はデザイナーで自由にアプリケーションの作成が出来ます。
サンプルアプリを使用して本コンポーネントを試用していただき、「使えるな」と思ったら、購入してください。


こちらからコンポーネント一式をダウンロードして試用して、VBサンプルやC#サンプルで動作を確信してください。

本コンポーネントをデザイナーを使って永続的に利用するには、利用するPC毎にライセンスが必要です。
所定の金額をお振り込みになられましたら、お使いのPCのコンピューター名をメールにてご連絡ください。(ライセンス登録ツールを起動するとあなたのPCのコンピューター名が表示されます)
入金確認後、ライセンスをご登録のメールアドレス宛にお送りいたします。

本コンポーネントは実行時にはライセンスは不要です。あなたが作成したアプリケーションを無料で一般公開するのであればライセンス料金は不要です。

注意事項:
GoogleMapsAPIは無料で利用できますが、商用利用には利用規約にあるような制限があります。アプリケーションを制限なく商用利用したいときには有償版のGoogle Maps API Premierをご検討ください。

GoogleMapsAPI利用規約のページ
GoogleMaps API Premierのページ


特別価格:¥59,800.

お申し込みはこちらから


クレジットカード、銀行振込、コンビニ払いなど
いろいろなお支払い方法が選べます。
クレジットカードと銀行振込でお支払いいただけます。




≪開発会社様へ ー ソースコードの販売のおしらせ≫

ソースコードの販売もしております。
hwgMapでは機能不足なので、独自に機能を追加して使いたい、とお考えの開発者様はぜひご検討ください。



特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2011 GoogleMapsAPIコンポーネント hwgMap All Rights Reserved.