4月から栃木県は宇都宮に転勤になってしまったオイラです
宇都宮は15年前に住んでいた所なので違和感はまったくないのですが
15年前はまだハーレーを所有してなくて
車バカだったオイラなのでございます

ちゅーわけで、バイクで栃木の良さを再確認しようと思い
土曜の朝にふらっと走り始めたツーリングでございます

最初は日光にでも行ってみようと思ったのですが
地図をながめてたら、どーしても吹割の滝に行きたくなって
どうせ行くなら、行きと帰りが同じルートじゃ面白くないので
群馬/栃木をぐるっと一回りするルートで走ったのでございます
宇都宮を出発して時計回りに一周、300キロ弱の日帰りツーリングでございます

永井食堂は店ではモツ煮を食せなかったけど(お持ち帰りはしたよん♪)
金精峠はめっちゃ寒かったけど
下りのいろは坂は路面悪すぎだったけど
けっこう走りがいのある、楽しいコースでした

てか、日帰りのソロツーリングなんて
超久しぶりだったんですけどね



まずは自宅を出発して足利をめざします

ふらっと立ち寄った足利学校
古い趣のある建物は良かったけど
入館料400円を支払ったわりには一瞬しか滞在しませんでした
だって、先が長いからねw

次の目的地は、モツ煮で有名な永井食堂

この日は、お土産のお持ち帰りのみ営業中
店で昼食という作戦はみごとに失敗w
でも、お土産のモツ煮はしっかりGET!

そして、本日のメイン
吹割の滝
東洋のナイアガラと呼ばれているらしいですが
それほどスケールでかくないでしょw
でも、素敵な場所ですよ

吹割渓谷には「鱒飛の滝」と「吹割の滝」という2つの滝があります

まずは鱒飛の滝

落差は吹割の滝よりもありそうな気がします
近くまで行くと水しぶきがバンバンかかって、夏場などは気持ちよさそうです

そして、吹割の滝

写真の撮り方がヘタクソすぎて
どこに滝があるのかわかりませんねw

そして、上流の橋からの眺め

これまた、何を撮影したのかまったくわかりませんw

でも、吹割渓谷はオススメですよ♪
ぜひとも行ってみてください

吹割のあとは金精峠をぬけて日光へ向かったわけですが

その金精峠がめっちゃ寒い
ホントに寒い
マジ寒い
周囲には雪が沢山残っています
でもそのまま突き進みます

そして到着したのが竜頭の滝

竜頭の滝に来たのって、何年ぶりだろう
少なくとも20年は来てないね

で、竜頭の滝って上の画像のアングルのイメージしかなかったんだけど

今は遊歩道ができていて、滝の上流まで見られました
てか、昔からあったのかな??

で、最後に日光といえば華厳の滝

やっぱスゲーです

あとはいろは坂を下って帰りましたとさ



ちょっと欲張り過ぎた今回のツーリングだけど
家からちょこっと走っただけで
こんな楽しいツーリングコースがある栃木県
バイク好きにはたまりませんね

でも、田舎だよんw