HOME

月夜見第2P12:25−川越14:00 でした。

山行記録のまとめ

川越5:50−奥多摩周遊ゲート前7:25〜8:00−月夜見第2P8:20

歩程 月夜見第2P8:20−小河内峠8:50−惣岳山9:45−御前山10:00〜10:30−小河内峠11:15−月夜見第2P11:50 総行程時間3:30

050424 御前山へカタクリを訪ねてパート2

昨年の4月30日に御前山へカタクリを訪ねたが、少し遅かったみたいで、山の上の方まで行かないと咲いていなかった。今年は一週間ほど早い、今日4月24日(日)天気もよさそうなので、訪問してみる事にした。

駐車場と駐車場までのルートについては昨年と同じなので、こちらを参照してください

川越を5:50に出発し、奥多摩周遊道路のゲートに着いたのが、7:25でした。途中で買ったおにぎりとお茶を飲みながら、30分ほど開門を待って、8:00丁度開門と同時ににスタートしました。月夜見第二パーキングまでの間、満開の八重桜、咲き残りの桜、山吹の花、つつじ、新緑等々でとても綺麗でした。それらに見とれて、わき見運転で事故を起こさないように、慎重に運転しました。

駐車場に着くとすでにあの広い駐車場は、外周はほぼ満杯で、私が到着した時は、後2〜3台と言う状況でした。(もちろん中寄りにはまだまだいっぱい停められます)

駐車場の後(道路に対して)が登山口になっていて、しかも下りから始まるので、少し登山口がわかりにくいかもしれません。事実逆側に歩いていこうとして、途中で気がついた人、グループも有りました。

かなり下ってから、少し上り下りを繰り返したあと、小河内峠に着きました。奥多摩湖が良く見えます。ベンチがあって最初の小休止に良いです。左の写真をクリックすると大きな写真が見れます。

こ一時間も歩いたころでしょうか、カタクリがロープで保護された柵の中にぽつぽつとあらわれました。

昨年来た時は、もっと上の方まで行かないと咲いてなかったのに、今年は下から上まで、柵のある部分は花が見れました。時期的にちょうど良かったのでしょうか?。

惣岳山の手前に、片側が開けた小ピークがあって、そこから富士山がとてもよく見えました。まるで雲の間に浮かんでいるようでした。

そこから15分ほどで、惣岳山に着きました。去年はここを誤ってまっすぐ下ってしまい、ひどい目にあったので、今回は ヨ〜クみ極めてから登っていきました。

惣岳山から15分ほどで御前山山頂に着きました。山頂からは北側の、奥多摩湖の対岸の山々が、良く見えました。来週行く予定の両神山も見えました。

山頂は非常に多くの登山者でごった返していましたが、適当な場所を取って、かなり早めの昼食をとりました。10時頃です。

30分ほどゆっくりと休憩した後、ゆっくりと昼食をとり下山しました。暑くなく、寒くなく風も無いので、とても快適な山頂の空気でした。

下山開始から1時間20分ほどで、月夜見第二パーキングに着きました。最初下った所は当然の事ですが、帰りは登りになります、最後の登りが苦しかったけど、私の車が見えたときは、ホッとして疲れも吹っ飛びました。

カタクリの写真をクリックするとそれぞれ、もっと大きな写真が見れます。