他の伊豆ヶ岳の記録へ

山行記録へ

HOME

データ− 川越発7:15-駐車場8:15  駐車場発8:25-ベンチ8:55-山頂9:10〜10:00ー駐車場10:35
                         総行動時間2:10でした。

     駐車場発10:50−川越着12:00 かなり余裕のある山歩きでした。

今日の献立は井村屋の カップ汁粉おもち付 2個と、追加の切り餅2個です。大変に簡単なレシピですが、このような場所で食べる暖かい食事は何物にも変えがたい、それはそれは、素晴らしいご馳走でした。

 山頂には標識の他に、このようなおばあさんのレリーフがあります。どのようないわれがあるのか私には解りませんが、かなり伊豆ヶ岳と深くかかわられたお方なのでしょう。どなたかご存知の方が居られましたら教えてください。

天気が良いので周囲の景色が良く見えました。

 ゆっくりと食事をした後、天目指峠方面に少し下り途中で、標識に従って、山伏峠に下りました。峠からは10分ほどで駐車場です。

 ここのすぐ上が鎖場で、ロープが張られ落石に注意の看板がありますが、慎重に登ればほとんど危険はありません。階段状やスラブ状、クラック状の岩で、逆層になっている所も有りますが、太い鎖がついています。

 更に15分ほどで、ベンチのある平らな場所に出ました。休憩には絶好な所です。ここで手袋をして次の鎖場に備えます。

 このルートは何回か登っていますが、山頂直下にある鎖場を、今まで横着をして通過してなかったので、今回は男坂を登る予定です。それから炊事用具を購入したので、山頂でお汁粉を作ります。私はお酒も大好きですが、甘いものも好きで、両党ずかいです。またコンビニ弁当以外の食事も久し振りなので、とても楽しみです。

ルートとしては名栗元気プラザから、山頂に出て天目指峠方面に少し下ったところから、左に折れて、山伏峠に下り、車道を駐車場まで戻るルートです。

051127 伊豆ヶ岳へ
最短周回コースで
 色々と野暮用で忙しく、山歩きに行けなかったが、今日は天気も良いし、気温も比較的暖かそうで、特に用事も無かったので、伊豆ヶ岳へ日向ぼっこハイキングとしゃれ込んだ。

 川越を7:15に出発、299号線に出て、正丸トンネルをくぐってすぐ左折、目的地の 名栗元気プラザ に着いたのは約1時間後の8:15でした。ここは何年か前までは 少年自然の家 とか言われていたようですが、昔の少年が老齢化して来たので、呼称を変更した・・・という事でしょうか?。この辺ではあまり若い人は見かけなくて、今日もこの駐車場で出合った人は、昔の少年と昔のお嬢様たちでした。

 

下の2枚の写真は山頂から、天目指峠方面に少し下った所の、紅葉の状態です.

 鎖場を通過すると、上部にこのようなとんがり状の岩が現れます。この写真は鎖場から見て裏側から撮ったものです。アイヌ語でとがった山の事をイズと言うそうで、伊豆ヶ岳の語源とも言われているとの事です。

 とんがり岩を通過するともう山頂の広場で、適当な日向ぼっこのできる場所を取って早速今日の食事の準備です。

 そして間もなく長岩峠につきました。正丸峠からのメインルートに合流です。

ここから山道に入ります

 出発して間もなく山道に入り、急な木の階段を20分ほどで、木々の間から少し展望のあるところに出ました。つがの木台です。