041023 伊豆ヶ岳〜子の権現へ足慣らし

夜勤明けであったが何故か今日は7:00頃目がさめた。外を見たらあまりの天気のよさに、迷うことなく速攻で山へ行くことに決めた。事情があって車を使えない為、山行を控えてきたが、いいかげん痺れを切らしていた。
 電車で出かけられて、尚且つ何度と無く歩いているので事前調査不要だし、しかも割りと歩きでのあるこのコースを選ぶのにほとんど時間はかからなかった。

本川越発8:33−正丸駅着9:54

正丸駅の改札を抜けて、右側に正丸峠方面のゲートがあるのでここをくぐり、歩き始める。途中の道には柿がたわわに実って、秋の訪れを告げていた。

歩き始めて20分ほどで、正丸峠の案内板があるとところに出た。右に行くと正丸峠だが、今回は近道の大倉山経由で登る道を行くことにして、左方向へ歩いていった。

しばらくして、右方向に入る道が有るのでそこを行く。名栗元気プラザ方面と書いてある。この辺から山道らしくなってくる。

駅から一時間ぐらいで、大倉山にでた。名栗元気プラザとの分岐である。ここで一息ついた後、山頂を目指した。男坂という鎖場があるが、数人ずれで取り付いているらしく、時間がかかりそうなので女坂を登った。

ここまでくると山頂は後わずかで、ほんのひとがんばりで伊豆ヶ岳山頂に着いた。今日は日曜日なので人がいっぱいだ。空いている場所で弁当を食べて、天目指峠に向かった。

左の写真は、天目指峠に下る、急坂の部分ですが、ここの辺は紅葉がとても美しいところで、カーソルを近つけると、昨年の紅葉のときの画像になります。

急坂を下り、いくつかの上り下りを繰り返した後、天目指す峠に着きました。

ここにはこんな看板があって、この峠に関する伝説の話が書いて有りました。

ここから約45分ぐらいで、子の権現に着きました。

一呼吸入れた後、西吾野駅に向かいました。これから先は下りだけなので大変らくなのですが、伊豆ヶ岳から子の権現までは、かなりの上り下りがあるので、結構疲れます。紅葉には早すぎて目の保養は出来ませんでしたが、良い足慣らしにはなりました。

コースタイム 本川越駅発8:33−正丸駅着ー9:57
         正丸駅発10:00−正丸峠への分岐10:20−大倉山10:54−山頂11:30−天目指峠13:14ー
         子の権現14:00−西吾野駅15:00
         西吾野駅発15:19−本川越着16:55 正味行動時間5:00

HOME

山行記録へ

A

B

C

D