そしてなんと下り始めて1時間ほどで天候も回復して来ましたが、今更登りなおす訳にも行かず、少なからず悔しい思いをしましたが、うしろを振り返って何枚かの写真に収める事で我慢しました。

下山路天神平方面

HOME     

ケーブル山頂駅7:30−肩の小屋8:05−トマの耳9:35−(オキの耳〜稜線散策)トマの耳10:00−ケーブル山頂駅11:50
総行動時間は4:20でした。

駐車場発12:45−川越着15:30(途中寄居〜花園付近渋滞あり)

データ-
川越発5:00−駐車場(谷川岳ロープウエイ)6:48

オキの耳

トマの耳

 山頂に到着したが、余計風が強くなって至近距離の紅葉ががやっと撮影できる程度で、ノゾキまで稜線を散策したが、マチガ沢も一の倉沢も全く見えません。たま〜に霧が晴れそうになる事があるので、その時に撮影したオキノ耳が右の写真です。

 この状態のままずっと続いて欲しい・・・。せめて頂上につくまでは・・・と思いましたが・・・・その願いもむなしく。

 徐々に高度を上げるに従って、紅葉の度合いも深まって・・・・。

途中から展望した西黒尾根です。

歩き始めはまぁ〜まぁ〜の天気で気分良く

徐々にガスが上がってくる(不安になりました)

 風が強くとても寒い!!。展望はほとんど有りません。

 天気は上に行くに従って徐々に悪くなり、肩の小屋についたときは,
 既にこんな状態でした。

061009 谷川岳上部紅葉は真っ盛り
谷川岳上部の紅葉の見頃は10月の上旬と言う事で、時期がきたら行くぞ!・・・とずっと以前から待ち構えていたが、台風が通過したりしてなかなか天気の良い日が無かった。今日の沼田方面の天気予報では、降水確率10%で風も数m程度・・・と、いう事で喜び勇んで川越を朝5:00に出発した。順調に関越自動車道を走り目的地のロープウエイ駐車場に着いたのは6:48であった。
 今日は祭日で、三連休最後の日しかも好天予想と言う事で、既にロープウエイ待ちの客でごった返していた。ケーブルの運行は7:00からなので正にピッタシカンカンの到着時間であった。
 ルートとしては前回と同じ西黒尾根を下る予定で、切符は片道1200円を購入した。それから今回はウオーミングアップの為にリフトは使わないで、山頂駅から歩く事にした。(今回はルート紹介、断面図、駐車場の地図等は省略です。)

 関連ページ060803谷川岳へ 051021へ

 稜線上でしばらく散策しましたが、、気温も低いので休憩する気にもなれず、天候の回復に見切りをつけ10:00頃には下山を開始しました。天候も悪く岩場も濡れた状態で、その上風もあると来ては、とても西黒尾根を下る気にはなれず、ケーブル代の400円はもったいない(片道だと1200円*2=2400円・往復で買えば2000円)が、天神尾根を下りました。
 今日は三連休の最終日とあって、続々と詰め掛ける登山客で天神尾根は渋滞になりましたが、何とか12:00前にはケーブル山頂駅まで着きました。