050207 宝登山へ蝋梅を観に

川越を8:30に出発して国道140号線に出て、長瀞まで・・・左折(駅と逆方向)して鳥居をくぐり宝登山神社を目指します。駐車場は参道沿いにいっぱいありますが、何処へ停めても有料で、1日/500円のようです。私は神社の左手にある駐車場に止めました。山麓駅のすぐそばです。

駐車場の様子

駐車場から見た山頂駅

ケーブルカーに乗って5分で山頂駅、そこには梅園と蝋梅園が併設されていました。2000本の蝋梅があるそうです。

蝋梅園からは、あっという間に山頂に着きました。

下山路は先ず根古屋方面を目指して、途中林道に出会ったら、右方向に標識に従って歩きました。

ところどころ残雪があり、しかもガチンコに凍っていて、良く滑ります。アイゼンをつけるほど距離が長くないので、そのまま下りましたが、かなり歩きにくかったです。

最初の予定では、通称長瀞アルプスの尾根歩きをして、野上駅に降りて電車を一駅使うつもりでしたが、途中で面倒くさくなり、歩きにくいのも手伝って、長瀞に直接下る道を選びました。

登りにもケーブルを使ったので、何とも横着な山歩きになりました。山歩きと言うよりは あまりにも歩行時間が少ないので、花散歩 とでも言った方が適切かもしれません。

スッテンコロリンしない様に気をつけて歩いているうちに、やがて140号線に出ました。右折して駐車場を目指します。

そのうちに最初くぐった鳥居が見えたので、再度くぐって駐車場まで歩きました。

データ−

川越発8:30−駐車場P10:25
蝋梅園10:45−山頂10:50−下山路標識11:05−P12:00

P発12:10−川越着13:30  総行動時間P−P=1:35

HOME

山行記録へ

暫く大寒波がつずいて、寒さでちじコマッテ居たが、そろそろどこかへ出かけようと思った。 蝋梅の見れる季節もそろそろ終わりとなる頃なので、終わらないうちに長瀞の宝登山へ行ってみる事にした。宝の山へ登る・・・とは!なんと縁起の良い山名でしょう。