高水三山は花の真っ盛りでした
050417

山行記録へ

軍畑駅発16:05-本川越着17:42でした。

HOME

正味行動時間6:25でした。ゆっくりと写真をとったり、花を眺めたり・・・・の、かなりの〜んびりとしたハイキングでした。

御岳駅9:05−惣岳山11:00-岩茸石山
11:45〜12:30−高水山13:00〜13:10
-軍畑駅15:30

 境内の中ほどにある階段を下りて急坂を下りやがて水場に出ました。後は沢沿いに下り、そのうち車道に出ました。途中高源寺と言うお寺があって、桜がきれいに咲いていました。軍畑の駅までの間もさまざまな花が咲き誇り、飽きる事はありませんでした。

 山頂から少し行ったところに常福院と言うお寺があって、高水山不動尊が祀られていました。この付近は花の多い場所で、片栗も咲いていました。境内のつつじもなかなか立派なものでした。もちろんお寺も立派な鐘楼があって、古い由緒ありそうなお寺でした。

 岩茸石山山頂でゆっくりと、昼食を取り、高水山を目指しました。急坂を下ると捲き道と合流し、暫く行きまた急坂を登ると高水山山頂に出ました。

 それから約2時間程歩いて、惣岳山に着きました。ここには金網の張られた神社がありました。蒼渭神社と言うそうですが、静かな境内の雰囲気です。金網のフェンスは動物よけでしょうか?。

 西武新宿線の本川越駅を7:03に乗車して所沢を過ぎた辺りで、Mさんと合流したのは良いが、久し振りに会った為か、話が延々と続いてしまい、乗換駅の小平を過ぎたのも気つかず、二駅も通過してしまった・・・・・。先が思いやられる出だしであった。

  久し振りにハイキングに出かけることになった、2/7宝登山に行って以来、実に2ヶ月ぶりである。こんなに山行の間隔があいたのは、めったに無い事だが、決して体調不良とかいったその類の原因ではなく、寒さに対しての臆病さに起因するものか、日常の煩雑さによるものか、私自身良く解りませんが、何はともあれ久し振りの今回の山行はとても楽しい山行となりました。と言うのは今回職場の先輩のMさんと一緒に歩く事が出来たからです。

 送電線の鉄塔を三つほど通り過ぎた後、井戸窪という水場に着きましたが、水量が少なくとても実用にはなりませんでした。水量が多い時は使えるのでしょうか・・・?。使えるととありがたいのですが・・・・。

本川越発7:03−御嶽駅着8:59

 御嶽駅の改札を出てすぐ、車道を沢井方面に歩いて間もなく、こんな小さな看板がありました。油断していると通り過ぎてしまうかもしれません。この階段を上がってハイキングの開始になりました。

 そんな訳で、歩き始めの駅御岳に着いたのは、9:00ちょっと前で、予定より15分ほど遅れていましたが、それほど大きな遅れにはなりませんでした。

 惣岳山の急坂を下り、捲き道との分岐を過ぎると、右側が開けて展望の良いところに出た。この辺りからまた登りになり、少し歩くと岩茸石山の山頂に出ました。

 山頂付近は三つ葉つつじが咲いていてあでやかに彩られていました。さわやかなピンク色です。