石井農園   石井農園のホームページへようこそ

産地直送で確かな物を。
愛情を込めて作った野菜・果物を三浦の
潮風とともにお届けします。。。
トップ 農園紹介 栽培作物 季節便 野菜の栄養 農業日誌 リンク



農園日誌

2008.6.22 今日も雨です・・・。台風6号の発生と梅雨前線の活動の北上により、これからしばらく天気が悪そうです。梅雨空の合間を見て、ナス・米ナス・トウモロコシ・カボチャ・キンショウメロン・小玉スイカなどの収穫が間もなく始まります。


2008.6.2 関東は平年よりも6日ほど早く、本日梅雨入りのようです。今年は季節はずれの台風の接近の影響などで、低気圧が発達して4〜5月は記録的な降水量の多さとなっています。梅雨明けまで天気が悪い中、雨間を縫って
の作業が続きます。今年は「ハラペーニャ」と言うとっても辛いトウガラシの栽培をしています。7月頃から収穫予定です。

ハラペーニャの写真です。

2008.5.5 世間ではGWで11連休なんて声も聞きますが、作物の管理に休みは無く今の時期は、キャベツの収穫をした後に夏野菜・フルーツの管理をしています。4月の上旬に畑に植え付けをしたメロンがだいぶ大きく育っています。
     
順調に生育中のメロンです。   

2008.5.2 5月に入り、タケノコ・春キャベツの収穫は最盛期を迎えております。ご注文お受けいたしておりますのでお問い合わせ下さい。メロン・カボチャ・スイカなどの夏野菜・フルーツの生育も順調です。収穫は6月下旬頃から始まる予定ですのでこちらもお問い合わせ下さい。
     
梅の実が成り始めました。  キャベツも収穫最盛期です!。 

2007.12.12 12月に入り、大根の収穫が始まりました。一般的な大根と言うと「青首大根」をイメージしますが、本農園では、青首の他にも三浦大根・聖護院大根・レディーサラダ(生食用の赤い大根)・紅芯(こうしん)大根・辛味大根などの大根を栽培しております。産直・ご贈答用にご利用下さい。

2007.10.2 秋野菜の収穫が始まりました。
コマツナ・ほうれん草・ミニハクサイ・タアサイ・カブ・ミズナなどです。
 ←カブ畑の写真です。

2007.10.13






9月中は夏のように暑い毎日が続き、加えて降雨が全くない影響で、種まきや苗の植え付けをしても、植物が枯れてしまうような状態でしたが、ここに来てようやく秋らしい日和になってきました。冬野菜の生育も良好!。秋野菜の生育も順調で間もな収穫開始です。
  ←2月収穫予定のブロッコリです。

2007.3.30 暖冬も一休み。春の訪れが少し遅れ気味の天気が続いていましたが、ここのところ暖かな日が続き、三浦の桜もほぼ満開です!。ハウス内で生育中の夏野菜の生育も順調です。4月に入ると畑に引越し作業が始まります。
春キャベツ・タケノコなどの春野菜の収穫も始まり春本番と言った雰囲気が深まってきました。

2006.11.6 11月に入りましたが、日中は半袖でも過ごせるような暖かい毎日が続いています。暖かな日差しを受けて大根の生育が進んでいます。秋野菜の収穫も順調で、カブ・ほうれん草・みず菜などの収穫も進んでいます。

2006.8.5 メロン・スイカの収穫が終了致しました(カボチャ・ミニカボチャ・シジャガイモなどはまだあります)。夏野菜の収穫が一段落して、秋に向けてナス類の収穫が始まりました。6月頃からの日照不足と7月終わりの長雨の影響で収穫が遅れていましたが、ここのところの暑さでナスの生育も進んでいます。

2006.6.6 ここのところ暖かい日が続いていて、メロン・スイカ・トマトなども結実し始めました!。少し早めに畑で生育してきたカボチャは、不要な実を摘果して、収穫果にお皿を敷く作業を行いました。これから完熟になるまで、畑のお皿の上で毎日を過ごします。

2006.5.22 雨ばかりで、梅雨入りしたような毎日が続いていますが、夏野菜は順調に育っています。カボチャやメロンは花を咲かせて、実を成らせ始めました。

2006.5.5 連休を迎え三浦の観光地も大変混雑しています。急に暖かくなり、春キャベツの収穫がピークを迎えています。キャベツの収穫を朝から行いながら昼からはメロンの苗の手入れを行っています。春先は寒くて苗の生長が遅れ気味でしたが、暖かくなってつるが、かなり伸び始めました。収穫は7月中旬頃の予定です。

2006.4.27
もう直ぐ5月ですが、タケノコや春キャベツの収穫がピークを迎えています。
朝収穫のタケノコとキャベツの産地直送のご注文を5月の中旬くらいまでお受けしております!。お問い合わせ下さい。

2006.4.20
4月の中旬だと言うのに、肌寒い日が続いています。竹林を覗いてみると、タケノコが頭を出し始めました。張るキャベツの収穫も始まりましたので、
共にご注文をお受けしております!。夏野菜の方は順調に苗が育ち、カボチャ・メロンなどが畑に引っ越し終えてすくすくと育っています。

2006.1.29
三浦大根の収穫を行いました。一般に流通している青首大根に比べて、大きめで、甘みがあり煮物などにしても荷崩れしにくく、美味しく召し上がることが出来ます。おでんやふろふき大根などにするととても美味しいです。

2005.12.12
仕事に追われていて、更新を怠っていました・・・。すみません。
ずっと暖かかったですが、12の半ばになり、ようやく関東も冬らしくなってきました。大根の収穫も本格的に始まり、毎日のように収穫作業が続いています。

2005.9.21
9月に入り大根の種まきが始まりました。去年は毎週のように台風が、日本列島に上陸していましたが、今年は今のところ台風の影響を受けずに大根の種まきが順調に進んでいます。

2005.8.15
メロン・スイカも収穫も無事に終え、今は、トマト・ナス・米ナス・ピーマン・唐辛子などの夏野菜の収穫が続いています。暑い日が続いていますが、メロンやスイカの畑も片付け終わり、マリーゴールドも刈り取りを終え、早くも冬野菜の準備が始まりました。

2005.7.22
秋から種まきする大根に被害を与える土壌中に潜む害虫「ネコブセンチュウ」や「キタネグサレセンチュウ」の駆除のために全ての畑ではありませんが、マリーゴールドの栽培を行いました。マリーゴールドの根から分泌される「アルファ・テルチェニル」と言う物質がセンチュウ類を駆除する働きがあります。畑が空いている時期に極力、農薬に頼らずに害虫駆除を行おうと思い栽培しました。栽培後は緑肥(植物を畑に戻して肥料にすること)にして大根栽培に利用します。緑肥として利用する前に、現地で野菜・フルーツを購入してくださった方は無料で「マリーゴールド摘み」をお楽しみいただけます(7月29日まで)。どうぞご利用ください。

2005.7.8 ここのところ梅雨らしい天気で、日が出る時間帯も短くメロンの収穫も遅れていましたが、収穫を開始しました!。甘さもまずまずで美味しいメロンになっています。ご贈答に、産地直送にご利用ください!。

2005.6.27 6月の下旬〜7月にかけて収穫する「キンショウメロン」の収穫が始まりました。ネット系のメロンに比べて、さっぱりした甘みが特徴の黄色皮のメロンです。ここのところの日中の強い日差しで、きれいな黄色が色付いてきました。これから7月の上旬までの「旬のメロン」です。

2005.6.14 梅雨入りしたにも関わらず、ここのところ良い天気が続いています。メロンの実も座布団を敷き終わり、ネットが入り始めました。7月に入ったくらいから収穫がぼちぼち始められると思います。5月からずっと天気がよく、雨も少なかったために、甘いメロンが期待できます。

2005.5.30 今年から枝豆(茶豆)の栽培を少しはじめました(ご贈答や宅配注文も承ります)。三浦はずっと雨が無く、干ばつが続いていましたが、今日は久々の雨で枝豆も水を吸って、葉が生き生きとしています。7月中旬頃から収穫の予定です。

2005.5.21 春キャベツの収穫もほぼ終えて、カボチャ・メロンの管理の忙しい時期になって来ました。メロンも実を成らせ始めて、これからどんどん大きくなっていきます。随時HPで報告して行きたいと思います。

2005.4.27 春キャベツの収穫とメロン・カボチャ・スイカなどの管理と一年で最も忙しい時期を迎えています。4月上旬の寒さで前半に畑に植えたメロンの生育が遅れていますが、それ以外のものは順調に育っています。暖かいので作物の生育が旺盛でぐんぐん育っています!。

2005.4.7 日中は暖かくなり、関東でも桜が咲き始めましたね。竹林では筍が頭を出し始めました。春を迎え、育苗ハウスの中で大きく育ったカボチャを畑に植えました。これから収穫までここで過ごします。もう直ぐメロンも畑に植える予定です。

2005.3.16 キンショーメロン・カボチャを鉢上げしました(鉢に植え替えました)。キンショーメロンは4月の上旬頃迄・カボチャは3月下旬迄、ハウス内で育苗予定です。普通は桜で春を感じるんでしょうが、カボチャの苗がどんどん育っていくともう直ぐ春だな〜と実感します。

2005.3.10 夏野菜(メロン・カボチャ・スイカなど)の育苗用のハウスにビニール張りました。ここ数日、日中は暖かいですがまた来週は寒さが戻ってくるようで暖かいハウス内で、しばらくの間は苗を育てます。キンショーメロンとカボチャは種まきを行いました。

2005.3.3 3月に入り暖かくなるかと思っていたら、冬に逆戻りのような寒い日が続いています。大根なども寒さの影響であまり生育が進みません。そんな中庭にある梅の花が満開になりました。メロン・カボチャ・スイカなどの種まきのためにハウスのビニールも張りました。もう直ぐ春ですね〜。

2005.2.19 関東でも千葉県南部で栽培していると言う、噂を聞き三浦の暖かい南斜面なら栽培することが出来るかな?と興味本位に3年ほど前に苗を購入して植え付けを行い、今年こんなに実を成らせました。国内流通するレモンの殆どは輸入品ですが、昭和50年以降ポストハーベスト(貯蔵や輸送の為の収穫後に利用する農薬)などの問題から国産のレモンに消費者の注目が集まってきたそうです。傷が少し目立ちますが、農薬は一度も利用していません。酸味が少し強いですが、お酒に割ったり、料理に使ったり美味しく利用しています。

2005.1.29
忙しくて、HPの更新を暫くすることが出来ませんでした。遅れましたが新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく願い致します。さて新年に入っても暖かい毎日が続いておりましたが、明日から日本列島には、今冬一番の寒気が流れ込むようで、来週は寒い日が続くようです。石井農園では青首大根の収穫作業が毎日続いておりますが、12〜1月頃にかけて少量ですが、三浦大根の収穫も行っております。一般的に店頭などに流通する大根は「青首大根」と言って、首の部分が緑色の外観で、栽培しやすい品種改良が重ねられた小型の大根です。一方、三浦大根は「白首大根」の仲間(他には、練馬・大蔵などがあります)で、三浦半島でも昭和中期位までは大規模に栽培されていましたが、農家の高齢化などに伴い大型種で、栽培〜収穫作業が困難・核家族化が進み大型大根の需要が低下したことなどにより、栽培が殆ど行われなくなりました。しかし味自体は、青首大根よりもこくや甘みがあり、調理しても煮崩れしにくく、煮物などにして、青首大根と食べ比べをするとかなりの違いがあります。とっても美味しいんですよ。今シーズンはもう殆ど終わりになりましたが、機会があったらぜひ召し上がってください。

2004.12.19
暖かい小春日和の日が続いたかと思えば、寒気が訪れ冬本来の陽気になったりと、人間も風邪を引いてしまいそうな温度差のある天気が続いています。日中は気温が高い日が多いので、本来この時期は、気温が低いために生育が遅くなるのですが、大根はどんどん大ききなっています。花蕾野菜(ブロッコリやカリフラワなどの蕾を食べる野菜)気温が高いので、抽だいと言って花が咲いてしまう被害が少し出始めてきています。梅や桜も春が訪れたかと勘違いして咲いてしまっている所もあるようですし温暖化の影響で冬の期間が短縮されている気がします。

2004.12.05
台風から変化した発達した温帯低気圧の通過により、三浦では朝方から12月とは思えない、強い雨と嵐のような突風が吹き荒れました。日中になると台風通過後に起こるような「フェーン現象」により、真夏のような暑い一日になりました。警報が発令されるほど強い風が一日中吹き続いたので、幼植物や畑に定植したばかりのキャベツなどは、風害で「風擦れ」を起こしかなりのダメージを受けました。11月にも何日もの真夏日を記録したり、12月になっても台風が列島付近に接近したりと、夏が長引き温暖化が進んでいる事を実感します。

2004.11.10
相次ぐ台風の来襲と秋の長雨の影響で仕事が遅れていましたが、大根の間引き作業がやっと終了しました。忙しさから開放されて、9月はじめに種まきした畑の大根の収穫が始まるまでは、少しゆとりを持って仕事が出来ます。「収穫の秋」と言われ、日本の農業は稲刈りや果物の実りの季節で忙しい時期ですが、意外に三浦の農業は秋は、収穫物が少なく忙しさから開放される時期なんです。

2004.10.30
もうすぐ11月ですね。日も短くなり夕方5時くらいになると真っ暗になり、外の仕事は速めに終わる季節になりました。気温も少し低くなり始めて鍋など美味しい季節になり始めました。今年は台風や長雨の影響で秋野菜の出来が心配されましたが、9月中旬頃に種まきした。コマツナや水菜の収穫が始まりました。しばらく葉物野菜の収穫が続きます。

2004.10.19
10月も半ばに入り、例年だと大根のおろぬき作業が終盤を迎える時期ですが、長雨などの影響で仕事が遅れてしまっています。そしてまた台風・・・・。台風23号が日本列島を縦断するような進路が予想されており、進路によっては、風や大雨による農作物への影響が懸念されます。

2004.10.11
関東地方上陸の台風としては、史上最大級の台風22号(マーゴン)は伊豆半島上陸後〜横須賀付近を通過と言う三浦半島の農家にとっては最悪の進路をとり日本列島を縦断していきました。9日(土)17:00過ぎから強まっていた雨に加えて暴風が吹き荒れ始めて、風対策のために作物に被覆してあった網が吹き飛ばされたり、建物の屋根が飛んだり、木が倒されたりと、半島各地に大きな爪あとを残し、農作物にも大きな被害をもたらしました。

2004.10.05
10月に入り大根の種まきも終盤を迎えおろぬき作業が忙しい時期になりました。9月の中旬には干ばつが続いていましたが、秋雨の影響で天気が悪い日が多く、作業は遅れ気味です。

2004.09.20
9月中旬とは思えないほど暑い毎日が続いています。9月のはじめは雨ばかりの日々が続いていていましたが、ここに来て全く雨が無くなりました。
大根の他に水菜・ほうれん草・小松菜・リーフレタスなどの種まきを行いましたが、雨が無く加えて暑さなので毎日、潅水作業に追われています。

2004.09.07
夏期のなす・トマトの収穫もほぼ終了してきて、これから大根の種まきを始めようかと言う時期ですが・・・・。7〜8月に全く雨が降らずに、地面はカラカラでしたがここに来て今度は毎日のように雨で仕事が進まず参っています。今日も大根の播まきをしようと思いましたが、突然雨が降ってきました。

2004.08.02
メロン・スイカなどの収穫作業が忙しく続きなかなかHPの更新作業も出来ませんでした。今年は雨が少なかったので果物はとても甘く、天気がよく気温が高かった為に早めに熟し、収穫が前進しました。お蔭様をもつまして今期のメロン・すいか・マダーボールスイカ・かぼちゃの販売はすべて終了しました。また来年のご利用お願いいたします。


2004.07.05
「今年は空梅雨?」。全く雨が降らないお陰でメロンは病気の発生が少なく、糖度も充実しており甘いメロンが出来ています。今日からネットメロンの収穫を開始しました。


2004.06.27
先週は、真夏のような暑さが続き、今年は空梅雨かな?。なんて思ってたらここ何日かは、梅雨らしい天気です。
6月ももう直ぐ終わりですが、先週からカボチャ・キンショウメロン・マダーボールスイカ・トマトなどの収穫が少しずつ始まりました。
早く、梅雨明けしないですかね〜。

2004.06.11
関東地方も今週の半ばあたりに梅雨入りしたとの事ではっきりいしない天気の毎日が続いています。
天気が悪く仕事があまり進まなかったり、湿度が高いので、植物も病気にかかり易い時期なのでなにかと手のかかる時期です。
梅雨が明ければキンショウメロンの収穫も始まりそうです。

2004.06.05
カボチャの実に更を敷きました。
だいぶ実も黒くなってきて6月中旬くらいから収穫が開始できそうです。

2004.05.15
ハウス内に定植したトマトが実をならせはじめました。
この後、潅水は全く行なわずに水分を完全に遮断します。
人口的に水分を与えないことで、植物自身が「自分の力で生長よう」と言う力を発揮し、甘いトマトの実を成らせます。

2004.05.11
マダーボールスイカの交配作業を行ないました。
朝早く花が咲いているうちに雄花の花粉を雌花につける作業です。
この作業を開花時期に毎日続けて受粉〜受精を促し、スイカの実を成らせます。

2004.04.26
カボチャの側枝取り作業を行ないました。
枝芽が小さいうちにまめに除去することが、無駄な栄養分の漏出を防ぎ、美味しいカボチャの収穫に繋がります。

2004.04.19
恐らく1年で1番忙しい時期の到来です・・・。
これから暫く、朝早くから春キャベツの収穫、午後からはカボチャ・メロンなどの苗の定植・管理作業が続きます。
4月上旬の春キャベツは水分不足の影響か?。少し小さめの物が目立ちました。

2004.04.12
竹林を歩くと足浦をおそう下から突起が↑↑↑
タケノコが採れ始める季節になりました。
節句の時期くらいまで収穫が楽しめます。

2004.04.05
カボチャ・メロンともに、毎朝空気の入れ替えの為にトンネルのビニールを空けて、温度が下がり始める夕方にビニールを閉めます。
こうした部屋の窓の開閉作業のような作業が収穫終了までの間毎日続きます。

2004.03.29
カボチャを本畑に定植(畑に植えること)する準備を行ないました。
今までハウス内で暖かい環境で育ってきたので、徐々に環境に順応させて行く為に畑にビニールトンネルを作りその中に植えます(カボチャは寒さに弱く霜などに遭遇すると枯れてしまうので)。
この畑で収穫までの3ヶ月程度の期間を過ごします。畑横の桜も満開でカボチャの引越しを祝っているようです。

2004.03.21
鉢上げ後9日ですが、カボチャが大きくなりました。
もう直ぐ、本畑(外)に引越しです。メロンはカボチャに比べるとゆっくりめの生育です。

2004.03.12
5日に播種したメロン・カボチャは発芽して順調に大きくなりました。
今日はメロン・カボチャを鉢上げ(苗を鉢に植えかえる)しました。
使った鉢土はホームページ上で紹介している去年から発酵させた腐葉土と赤土を混ぜ合わせたものです。
腐葉土は栄養豊富なので健全な苗作りの為に必要不可欠です。

2004.03.05
ハウス内に電熱線を張り巡らせた「種まき用ベット」を作りました。
今日はそのベットの中にカボチャ・メロンの種を播きました。

2004.02.19
「ヒヨドリ」と言うキャベツの葉を食べてしまう鳥がちょっと多めに飛んでいるので食べられないようにキャベツ畑に「寒冷紗」と言う網を張りました。
この網を張ることで鳥害対策・強風によりキャベツの葉が痛むのを防ぐ事が出来ます。

2004.02.19
まだまだ寒さが厳しい日が続いていますが、メロン・かぼちゃの種まきをするためにハウスのビニールを張りました。

Copyright (C) 2004 石井農園 All rights reserved.