劇場お勧め作品ロゴ


「マンチェスター・
バイ・ザ・シー」
6/23(金)迄

KBCビル1F
喫茶Latte
お得な情報
★半券サービス★
詳細はコチラ




KBCパーキング

鑑賞マナー

「劇場からのお願い」
劇場からのお願い

お客様へお知らせ
各回入替制
自由席とさせて
いただきます。
ご了承下さい。


QRコード
携帯用サイト
http://www.h6.dion.ne.jp/
~kbccine/i/keitai.html
★新着情報★
   
【天神地下街で使える
てんちかカードとタイアップ決定!】


映画鑑賞時に、てんちかカードをご提示で
いつでも前売り料金でご鑑賞いただけます!

また、映画のチケット(半券)とてんちかカードを
天神地下街の対象6店舗でご提示いただくと
以下のサービス
が受けられます!
詳細はこちら


※映画のチケットは当日のみ有効です。


   
【朝活割引実施決定!】

朝8時~9時台スタートの映画に
お越しのお客様は、
“朝活割引”として作品問わず皆様1100円
ご鑑賞いただけます!

早起きでオトク!ぜひ朝活に映画を!




6/24(土)公開「セールスマン」

第89回アカデミー賞〈外国語映画賞〉受賞

ある夜の闖入者、たどり着いた真実は、
憎悪か、それとも愛か―


小さな劇団に所属し、作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演している役者の夫婦。ある日、引っ越したばかりの自宅で夫が不在中に、妻が何者かに襲われる。事件が表ざたになることを嫌がり、警察へ通報しようとしない妻に業を煮やした夫は、独自に犯人を探し始めるが……


7/1(土)公開 「残像」

『灰とダイヤモンド』等で知られるポーランドの巨匠
アンジェイ・ワイダ監督の遺作!


社会主義政権による圧政に不屈の精神で立ち向かった実在の前衛画家ブワディスワフ・ストゥシェミンスキの生涯を描いた伝記ドラマ。
第2次世界大戦後、ソビエト連邦の影響下にあるポーランド。 スターリンによる全体主義の圧政が敷かれる中、画家のストゥシェミンスキはカンディンスキーやシャガールらと交流を持ちながら、 創作活動と美術教育に情熱を注いでいた。しかし、芸術を政治に利用しようとする政府に反発したために迫害され 、名声も尊厳も踏みにじられていく。 それでも彼は芸術に対する希望を失わず、自らの信念を貫き通そうとするが――。


上映中「怪物はささやく」

英文学の最高傑作を
『パンズ・ラビリンス』の製作スタッフが映画化!


孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを
幻想的な映像で描いたダークファンタジー


13歳の少年コナーは、裏窓から教会の墓地が見える家で難病の母と暮らしている。 ある晩、コナーの前に怪物が現われ、これから3つの「真実の物語」を語ることを告げ、 そして4つ目の物語をコナー自身が語るよう迫る。 しかもその内容は、コナーが隠している「真実」でなければならないという。 嫌がるコナーをよそに、怪物は夜ごと現われては物語を語りはじめる。