難病ALS患者 長尾義明絵画集





一生懸命に描きました。どうぞ、御観覧ください。

ALSとは筋萎縮性側索硬化症を略している、個々に差は有るが40才前後に発病も多く、2〜3年の命と告知を受ける。原因も治療法もなく、突然誰が発病するかも分かっていない。私の場合は、3年余りで呼吸器装着、もちろん四肢は動かず言葉もでません。それでも「生きよう」とする人が全国に約5千人います。今後とも皆様方の尚いっそうの御協力をよろしくお願いします。


「難病ALSを生きる」出版 絵画展示 リンク
ALSと23年、根力の人生
私の一言
絵画展 in 名古屋 (2005年11月)
坂口厚生労働大臣と
NHK教育テレビ「きらっといきる」にて平成16.2.14午後6:00〜放送