技能検定

舞台機構調整(音響機構調整作業)

協議 研究会

舞台機構調整 協議 研究会は、全国規模で 試験情報を収集し 
協議 研究し 一般受験者に還元する機関です。


舞台機構調整は、音響の資格試験としては、厚生労働省管轄の国家試験となっており
3級は初心者、2級は中級者、1級は上級者とランク分けされています。
市民会館、ホール 等に勤務する音響技術者のための試験です


舞台機構調整 概要
技能検定は国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、
試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。
また、各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験実施等の業務は,
各都道府県職業能力開発協会が行っています
技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する技能の国家検定制度であり、
労働者の技能と地位の向上を図り、ひいては我が国の産業の発展に寄与しようとするものであって、
職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づいて実施されています。
技能検定は、労働者の技能習得意欲を増進させるとともに、労働者の雇用の安定、円滑な再就職、
労働者の社会的な評価の向上に重要な役割を有するものです。


平成26年度(2014年実施) 前期 3級 学科試験解答


平成25年度 後期 技能検定合格発表 2014年3月14日(金)


1級 舞台機構調整
ピアノ、ボーカル(男性)、フォークギター の計3人による演奏で 曲中に打ち上げ花火の効果音(CD)を入れる。
曲目は、平成11年度(2000年2月実施)より井上陽水の「少年時代」



2級 舞台機構調整
ボーカル(男性)、フォークギター の弾き語り(1人)と「音楽CD」(カラオケ)よる演奏で
曲目は、平成13年度(2002月2月の試験)より 喜納昌吉の「花」


3級 舞台機構調整
朗読と音楽のミキシング

携帯用サイト



舞台機構調整 展望




資料、バックアップ、指導 等 希望の方は メールで問い合わせ下さい。
必ず 受験希望の 級、 と 在住 都道府県名又は
受検地域を決められている方は 受験地域名  を明記して送信下さい。




この検定に関しての情報 
受験された方の 意見、要望、感想 等ありましたら
ご連絡下さい。


 リンクは自由です
こちらに認可を得る必要は、ありません