株式会社設立 会計税務手続き・運営をサポートします(町田市・相模原市・横浜市青葉区・横浜市緑区・川崎市麻生区・大和市・多摩市ほか)

サイト運営:こぐれ行政書士・税理士事務所
代表者:行政書士 税理士 小暮和彦
東京都町田市原町田6-28-16フジビル’88 302号(町田駅より徒歩4分)
TEL : 042-739-5585 FAX: 042-739-5586
受付:(9:00〜17:30土日祝定休) 

株式会社設立

INDEX

小規模法人のお客様

経理ソフト導入

データチェック+税務顧問

記帳代行+税務顧問

建設業許可申請

宅地建物取引業免許申請

有料職業紹介事業許可申請


個人事業主のお客様

経理ソフト導入

データチェック+税務顧問

記帳代行+税務顧問

他の所得税申告書

医師・歯科医師クリニック税務

会社設立(電子定款認証対応)
      
医療法人設立       

政治資金監査報告書     

      
                      
運営者:こぐれ会計事務所

■ 所在地 : 東京都町田市原町田6-28-16フジビル’88 302号
(小田急町田駅より徒歩4分)

連絡方法:042(739)5585または メール問合せ←クリック
担当:小暮和彦(昭和40年生)まで☆こぐれ会計の詳細はこちら!

■東京都【町田市】の税理士・行政書士・弥生会計インストラクター、勘定奉行21OBC認定インストラクター、決算書すっきりアドバイザー。小田急線・横浜線・南武線・田園都市線沿線での独立開業相談、会社設立からソフト導入運用、融資節税対策、税務申告までトータルに支援しています。きめの細かいサポート、クイックレスポンスでストレスを感じさせません。

■東京都(町田市,八王子市,多摩市他)・神奈川県(相模原市,川崎市,横浜市他)の確定申告全般の代行、節税、資金繰り、消費税対策、シンプル経理、英文経理(米国公認会計士有資格者)、税務調査ご相談下さい。

■小田急線新百合ヶ丘|柿生|鶴川|玉川学園|相模大野|小田急相模原駅エリア、横浜線長津田|成瀬|相模原|橋本エリア歓迎!


弥生プロフェッショナルアドバイザープログラム
弥生認定経営支援アドバイザー

法人税申告・決算書作成サポートcomへ戻る
■ 株式会社設立書類作成

【PR】 会社設立専門サイト【会社設立代行ナビ】
税理士顧問契約(1年)とパックなら、株式会社設立手続費用は0円(発起設立、現物出資なし、標準定款、標準スピード設立の場合)なので、総額202,000円(公証役場の手数料52000円+法務局の手数料150,000円)だけご用意下さい。

さらに今なら会社設立後の税務届出書類4点セット(25000円相当)も無料でお付けします!


町田市のこぐれ行政書士・税理士事務所は、株式会社などの会社設立(法人設立)書類の作成、手続きについて毎年多数の実績があります。また医療法人、外資系法人など特殊な法人設立にも対応しています。

東京法務局町田出張所、横浜地方法務局湘南支局管轄ほか町田市周辺エリアにおいて会社設立一連のパッケージサービスを、リーズナブルな料金で提供しています。

会計事務所併設の行政書士事務所であることのメリットを活かし、
(1)会社設立前の事前面談相談
(2)会社設立手続一切の代行
(3)会社設立後の会計・税務申告、経営相談
など事後の運営まで一貫してトータルに自社内でサポートすることで、お客様は個人事業からの法人化(法人成り)、情報の整理、煩わしさからの開放によって法人化後の事業の立ち上げをスムーズに行うことが出来ます。

会社設立に係る必要書類や流れ、具体的な料金(費用)については、こぐれ行政書士・税理士事務所へ電話・メールなどでお気軽にお問合せ下さい。すぐにご回答させていただきます。

なお、こぐれ行政書士・税理士事務所では電子定款認証に対応しております。紙ベースの定款では負担しなければならない4万円の収入印紙代が掛かりませんので、お客様の法定費用負担が4万円節約できることになります。

※ 現在、町田市のこぐれ税理士・行政書士事務所では、設立後1年間の顧問契約をいただける会社様について、

@会社設立前の不安を解消するための税務・手続相談
A会社設立書手続き代行(電子定款認証対応で4万円の印紙不要)

を、

法定料金202,000円+当所手数料0円=202,000円でお引受しています!
(※一定数に達した場合、予告なく終了することがありますのでご了承下さい)

さらにさらに、キャンペーン期間中このサービスには、会社設立後に各役所へ提出する税務届出書類4点セットの作成+提出サービスがもれなく無料で付きます。

顧問料については別途スピード見積。

町田市・相模原市・横浜市・川崎市を中心にこれまで設立実績多数。


会社設立には一定の手順があり、設立までに1〜2週間の時間を要します。
参考までに会社設立までのおおまかな流れは以下のようになります。

■本人申請の株式会社設立手続きの流れ

@商号・本店所在地を決める
商号には「株式会社」の文字を入れなければなりません。

A同一商号の調査
同一の住所地に同一の商号を用いることは禁止されています。同一商号調査は、本店予定地の管轄法務局(登記所)で行うことができます。

B印鑑をつくる
株式会社を設立するには、設立登記申請の際に必要となる代表者印をはじめ、銀行印、社印、ゴム印が必要となります。

C会社の基本事項を決める
商号、本店所在地のほか、下記のような事項について決定しておきます。

-事業目的 これから行おうとしている事業のほか、将来行うことが想定される事業を決めます。
-資本金額 新会社法の施行に伴い1円でも株式会社の設立が可能となりました。
-事業年度 ○月○○日〜△月△△日と自由に決められます。
-役員 株式会社に必要な役員は取締役1名以上です。

D定款の作成
定款とは、会社の目的や組織、業務などについて基本的なルールを定めたものです。会社を設立するには、まず定款を作成する必要があります。作り方には一定の決まりがあります。

E定款の認証
定款を法的に有効なものとするために、作成した定款について、公証役場で公証人の認証を受けます。

F株式の払い込み
株式の発行分の資金を金融機関に払い込み、払い込みがあったことを証明する書面を作成します。

G登記申請
会社が法人となるには、登記所に備えつけられた商業登記簿への登記をする必要があります。会社の設立登記は、登記所に申請して行います。

H会社成立
登記申請が受理された日が設立日となります。


■株式会社設立に必要な費用

自分で会社を設立する場合、公証人の定款認証手数料、設立登記申請の際の登録免許税など法定費用だけで25万円程度必要です。

その他、会社印鑑の費用、履歴事項証明書・印鑑証明書取得費用などが別途必要になります。





※当社では当ウェブサイトに掲示した情報について、以下の点について責任を負うものではありません。
(1) 掲示された情報が、全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
(2) 掲示された情報が、常に最新のものであること。
(3) 当ウェブサイトの利用によって起こった一切の損害。
(4) 予告なしにサーバーの停止、情報の変更、提供の中止・中断を行うこと。またそれによって生じたいかなる損害。

Copyright © 2010 法人税申告・決算書作成サポートcom/会社設立/町田市のこぐれ行政書士・税理士会計事務所 All Rights Reserved.