偉そうに人体の描きかたを解説したぞ。

水彩で描いた 1 2 3

ガッシュを使った 1
 
鉛筆でも描いてみる 1
 
石膏像を描いたぞ 1

以下予定
 墨で描いたぞ
 色鉛筆で描いた
 マーカーを使った
 じっくり描いた
 素早く描いたよ
 さらっと描いた
 そのへんで描いたよ 等

なぜ描くのか。何を描くのか。描いてどうするのか。
どうもよくわからんのですよ。自分以外の人は知っているのかもしれないんですがね。
ひょっとしたら大学の授業で教えてくれたのかもしれない。
サボったり居眠りしていたから わからないんだろうなきっと。
反省したまえ。はい。

そんなわけでイラストの仕事はとても気分が良い。
描く動機は発注主が与えてくれる。おまけに報酬までくれるのだ。
まぁしかし仕事のみでは人生、うるおいってものがない。
趣味でも描くのが良いであろう。

習作はいいな。実に気持ちがいい。
まぁ習作と創作の違いってもんはわからないんですが(あるのか?)
とにかく、よく見てそれを描くんです。続けるときっと上手くなれるに違いない。
時間がきたらモデルの人は帰っちゃいますからね。
線を迷わせている暇はない。 今、ここでかきあげるんですよ。
生きている充実感ってものがありますなぁ、その時には。


たくさんたまってしまいましたよ。
お急ぎでなかったら見てって下さいな。
(まだ少ないですが増やします。つきあってやって下さい)
    入口にもどる   トップにもどる