<教会の沿革>
1982年 6 6

千葉教会の100周年記念事業の一環として千葉市美浜区高洲の
パイロットホ−ム(集合住宅団地)の一室を会堂兼牧師館として
伝道所開設。記念礼拝。

     12 22 日本基督教団より千葉海浜伝道所開設が承認される。
 
1988年 11 20 パイロットホ−ム9棟104号室を借用し礼拝所とする。
1993年 3 29

一戸建の家屋を千葉市美浜区高洲1丁目に取得、感謝礼拝。

     10 会堂・牧師館増改築工事。
      11 27 新(現)礼拝堂で礼拝開始。
 
1995年 2 12

新礼拝堂の献堂式実施。

 
2002年 6 宣教20周年記念礼拝。
9 伝道所20年誌編集委員会発足。
 
2003年 4 自給・自立を決議。
2004年 3 6 20年誌『千葉海浜伝道所の20年』完成、発送。
     5 21 日本キリスト教団において教会設立承認。
 
2005年  10 23 美浜・長浦教会共同墓地献墓式。
    11 6 最初の墓前礼拝と納骨式を実施。
2012年 6 宣教30周年
礼拝の平均出席人数 25名
  
真摯な聖日礼拝とアットホ−ムな交わりの中で、
人類をその罪と死から救うために人となった神
救い主であるイエス・キリストの救い・恩恵にあずかっています。
日本キリスト教団東京教区の千葉支区に所属し、
各教会と共に協力して
生ける神であるイエス・キリストの宣教に励んでいます。

(統一原理やエホバの証人とは一切関係がありません)