世界怪魚釣行記 TOP
海外釣りガイド紹介
お問い合わせには必ず
住所・氏名・電話番号
を明記の上、
基本的に参加をお決めになってからメールしてください。
記載漏れのメールには

一切の返信をしません!!
※釣堀ガイドのご紹介(無料ボランティアで、できる限りお手伝いをいたします)
「No.4 タイ-モンスターレイク」
  タイ人の友人「ジャクリット」がバンコク近郊で主催する管理釣り場ガイドのご紹介です。最大250cmオーバーのピラルクーの他、シルバーアロワナ・レッドテールキャットフィッシュ・タイガーショベルノーズレッドテイルタイガー・アリゲーターガー・パクー・バラマンディ・Gスネークヘッド・チャオプラヤージャイアントキャットフィッシュが生息するオーパな釣堀のツアーです!(管理人は同行はしませんが、メールでお助けします! 管理人がタイに滞在している時は追加料金なしでガイドに加わります)。

※BKK発着(AM8時お迎え、9時〜日没)、メコン大鯰の「ブンサムラン養殖魚釣堀運動公園」釣行も可能です。1名様1日6500B 2名1日9500B 3名1日12500B。
 ※ 自分はこの「ガイドのご紹介」を商売としてやっているわけではありませんので(紹介手数料はいただいておりません。ボランティアです)、ぜひBlogのネタとして釣行模様をアップしたいと思います。もちろん顔出しが不可能であれば、画像処理は致します。よろしくお願いします(顔出し不可の場合はお申し込みメールにてお知らせください)。
It Monster LAKE
ガイド費用 1日 スケジュール
AM4時にバンコク市内ホテルのロビーにてお迎え。
車で約1時間半で釣堀到着。
朝食をとり、6時釣り開始。終日、釣り。
日没(18時ぐらい)後、ホテルまたは空港へ。
状況次第では少し時間延長は可能です。
1名様参加 10000B
2名様参加 14500B(1人あたり7250B)
3名様参加 19000B(1人あたり約6333B)
※タイバーツを日本円に換算
New Amazon LAKE(Amazon BKK)
ガイド費用 1日
1名様参加 8500B
2名様参加 11500B
3名様参加 14500B

●費用に含まれるもの(料金はタイバーツでお支払いください。空港で両替してください)

「首都バンコクのホテルから釣り場までの往復送迎
「池の所有者に支払う入場代金」
 「朝食・昼食・ソフトドリンク・水(アルコールは含まれていません)」
「ガイド費(ちょっとブロークンな英語によるガイド。英語が不得意なお客様てもあまり問題ないかと、旅的に楽しんでください)」

●費用に含まれないもの
「日本からのエアチケット」
 日本からバンコクまでの航空料金は格安航空券などをご自分で手配してください。
「ホテル宿泊費」
 釣行が2日に渡る場合、釣り場付近のホテルに泊まっていただきます(バンコクでの宿泊も可能です)

「保険」
 この釣行は「無料ボランティアによるガイドのご紹介」になりますので、釣行中に起こるいかなる損害も補償できません。海外旅行保険はご自身で加入してください。保障の点でご心配になる方もいるかと思いますが、例えば旅行会社のツアーで何か起こった時も結局会社のかけた保険を使うことになると思います。ツアー会社のかけた保険を使うのも、自分で加入した保険を使うのも結局同じことだと思いますが…(保険未加入の参加はお断りいたします)。
※バラマンディガイドのご紹介(無料ボランティアで、できる限りお手伝いをいたします)
No.3 タイ-バラマンディ」
 タイ人の友人「ジャクリット」がバンコク近郊で主催するバラマンディガイドのご紹介です!(管理人はタイに同行はしませんが、メールでお助けします! 管理人がタイに滞在している時は追加料金なしでガイドに加わります)。

 バンコク近郊ではバラマンディの養殖が盛ん。もちろん一般の釣り師は釣りをすることができず、プレッシャー皆無の特別な池です! 普段、バラマンディに試せないようなお気に入りルアーで思う存分バラマンディを堪能してください!養殖池のタイプにより、40〜60cm入れ食い池、80cmアップ平均の大物池(入れ食い池と異なり、シビアですが、中には1mを超える固体も存在します)など、様々なタイプの池から選択できます。オーストラリアなどの本場とは釣りの重みが少々異なりますが、日本の野池でのバスフィッシング感覚で気軽に、様々なタイプの池で様々なメソッドを試してみてはいかがですか?

「2007年度釣果報告
 ※ 自分はこの「ガイドのご紹介」を商売としてやっているわけではありませんので(紹介手数料はいただいておりません。ボランティアです)、ぜひBlogのネタとして釣行模様をアップしたいと思います。もちろん顔出しが不可能であれば、画像処理は致します。よろしくお願いします(顔出し不可の場合は事前にお申し込みメールにてお知らせください)。
養殖池ガイド費用 1日 スケジュール
AM6時にバンコク市内ホテルのロビーにてお迎え。
車で約1.5時間で釣堀到着、朝食をとり8時釣り開始。
終日、釣り。
日没(18時ぐらい)後、バンコク市内のホテルまたは空港へ。
状況次第では少し時間延長は可能です。
1名様参加 8500B
2名様参加 12000B(1人あたり6000B)
3名様参加 15500B(1人あたり約5167B)
※タイバーツを日本円に換算

●費用に含まれるもの(料金はタイバーツでお支払いください。空港で両替してください)

「首都バンコクのホテルから釣り場までの往復送迎
「池の所有者に支払う入場代金」
 「朝食・昼食・ソフトドリンク・水(アルコールは含まれていません)」
「ガイド費(ちょっとブロークンな英語によるガイド。英語が不得意なお客様てもあまり問題ないかと、旅的に楽しんでください)」

●費用に含まれないもの
「日本からのエアチケット」
 日本からバンコクまでの航空料金は格安航空券などをご自分で手配してください。
「ホテル宿泊費」
 釣行が2日に渡る場合、バンコクから東に70kmほどの町にて泊まっていただきます(バンコクでの宿泊も可能です)。1泊2000円程度(町では一応一番の高級ホテル…)、予約はこちらでいたします。

「保険」
 この釣行は「無料ボランティアによるガイドのご紹介」になりますので、釣行中に起こるいかなる損害も補償できません。海外旅行保険はご自身で加入してください。保障の点でご心配になる方もいるかと思いますが、例えば旅行会社のツアーで何か起こった時も結局会社のかけた保険を使うことになると思います。ツアー会社のかけた保険を使うのも、自分で加入した保険を使うのも結局同じことだと思いますが…(保険未加入の参加はお断りいたします)。

●釣行プラン(日帰り1日)
1日 バンコクのホテルにお迎え(5時半)。→釣り場まで1時間半程度の移動をし、朝食。
その後終日釣り(昼食は近くのレストランまたは釣り場で弁当)。日没を目安にストップフィッシング。ホテルまで移動。
お問い合わせは必ず住所・氏名・電話番号を明記の上、
samuraifisherman@gmail.com 宛でメールしてください!
(基本的に参加をお決めになってからメールしてください。記載漏れのメールには一切の返信ができません。電話番号は、急遽こちらから電話をする場合がありますので繋がりやすい番号を!)。

以下、中止中です。問い合わせ、一切不可です。

※ピーコックバスガイドのご紹介
「No.2 マレーシア-ピーコックバス」
 マレーシアの友人「リョン・ワイロンさん&ホーさん」が主催するピーコックバスガイドのご紹介です!
 マレーシアには放流されたピーコックバスが自然繁殖している野池が多数存在します。南米アマゾンの様に巨大化はしませんが(30cm〜55cm)、その魚影は非常に濃く、日本の野池のバスフィッシング感覚で気軽に、ピーコックバスハンティングを試してみてはいかがですか?
 また、野池にはトーマン(ジャイアントスネークヘッド)やハロワン(ストライプスネークヘッド)も混生しており、同時に狙うことが可能です。

※ロンピンでのセイルフィッシュ&日本では考えられないぐらい爆釣のアオリイカ釣行も可能です(お問い合わせください)。

●ピーコックバスボート釣行プラン 釣り終日2日
(4日間FIXチケットに合わせた釣行なら)
1日目 成田発→クアラルンプール(以下 KL)着(空港にて両替をお済ませください)→KL市内宿泊
2日目 早朝4時頃、ホテルへガイドがお迎えにあがります。釣り場へ約2.5hの移動。
     朝食後、終日ピーコックバス釣行。釣り場周辺に宿泊。
3日目 終日ピーコックバス釣行。釣り終了次第KLへ移動。KL市内ホテル宿泊。
4日目
 KL国際空港発→成田
※日程は航空チケットに合わせ、自由にアレンジ可能です。下記以外の料金はお問い合わせください!
ピーコックバスボートガイド費用例  日帰り1日 釣り終日2日 釣り終日3日 釣り終日4日
1名様参加 1630RM 2490RM 3800RM 4320RM
2名様参加 2030RM
(1人あたり1015RM)
ボート2台
3290RM
(1人あたり1645RM)
ボート2台
4550RM
(1人あたり2275RM)
ボート2台
5920RM
(1人あたり2960RM)
ボート2台
3名様参加 2430RM
(1人あたり810RM)
ボート3台
4150RM
(1人あたり約1383RM)
ボート3台
5870RM
(1人あたり約1957RM)

ボート3台
7590RM
(1人あたり2530RM)

ボート3台
遂行時期 通年(11〜2月は雨にやられる可能性があり)。遂行人数 1〜3名様。
※国際空港からの送迎なし-300RM。  ※個室を希望の方は宿泊1日につき+60RM。
※上記の値段には1名ごとにボートを割り当てていますが、ボート1台に付き、狭いですが2名まで乗船は可能です。その場合、1日につき-200RM。
※マレーシアリンギを日本円に換算

●トーマン ダム湖遠征 大物狙いガイド
トーマンダム湖ガイド
(大型トーマン狙い)
費用例
1泊2日 2泊3日 3泊4日
1名様参加 3420RM 4300RM 5180RM
2名様参加 3650RM
(1人あたり1825RM)
ボート1台
4610RM
(1人あたり2305RM)
ボート1台
5570RM
(1人あたり2785RM)
ボート1台
3名様参加 4300RM
(1人あたり約1433RM)
ボート2台
5660RM
(1人あたり約1887RM)

ボート2台
6920RM
(1人あたり約2307RM)

ボート2台
遂行時期 通年。遂行人数 1〜3名様。
※国際空港からの送迎なし-300RM。 ※個室を希望の方は宿泊1日につき+80RM。
※マレーシアリンギを日本円に換算
※「ピーコックバスボートガイド」と「トーマン ダム湖遠征 大物狙いガイド」をミックスした釣行も可能です。お問い合わせください!

●トーマン KL近郊ガイド
トーマン KL近郊野池ガイド
(最大サイズ5kgまで)費用例
日帰り
1名様参加 1120RM
2名様参加 1220RM
(1人あたり610RM)
3名様参加 1320RM
(1人あたり約440RM)
遂行時期 通年。遂行人数 1〜4名様。
※国際空港からの送迎なし-300RM。
※マレーシアリンギを日本円に換算

●上記料金に含まれるもの(料金はマレーシアリンギットでお支払いください。空港で両替してください)

 「国際空港からKL市内ホテルへの往復送迎、KLのホテルから釣り場までの往復送迎」 「ボートガイド費(日本語または英語によるガイド。英語が不得意なお客様でもあまり問題ありませんかな?)」 「釣り場でのホテル宿泊費」
※国際空港からKLのホテルまでの送迎が必要でない場合、ツアー料金から300RMを引かせていただきます。 (その場合、ホテルの手配はご自身でお願いします)。

●上記料金に含まれないもの
「日本からのエアチケット」
 日本からKLまでの航空料金は格安航空券などをご自分で手配してください(入手のお手伝いは致します)。
「首都クアラルンプールでのホテル宿泊費」
 KLの中級ホテルは約130リンギット程度。こちらでお勧めするホテルの場合、予約はいたしますご自分で手配することは可能ですが、釣行前日の宿泊先は渋滞等を考慮した地域のホテルをお取りになることをお勧めします。

「食費・ソフトドリンク」
 ツアー中の飲食は微々たる値段であり、また個人のお好みに任せるため、費用の中には含まないことにしました。釣行終了後に清算してください。
1日3食120〜150RM・2名約140〜175RM・3名約160〜200RMぐらいになると思われます(アルコールは含まず。ガイド1名の食事を含む)。
「保険」
 この釣行は「無料ボランティアによるガイドのご紹介」になりますので、釣行中に起こるいかなる損害も補償できません。海外旅行保険はご自身で加入してください。保障の点でご心配になる方もいるかと思いますが、例えば旅行会社のツアーで何か起こった時も結局会社のかけた保険を使うことになると思います。ツアー会社のかけた保険を使うのも、自分で加入した保険を使うのも結局同じことだと思いますが…(保険未加入の参加はお断りいたします)。

・・・・・・・・・・
※管理人による釣りガイド
※管理人、釣りガイド
No.1 モンゴル国-タイメン・ノーザンパイク」
現地旅行会社から車をチャーターし、
世界怪魚釣行記管理人が完全ガイドする
モンゴルのタイメン・ノーザンパイク釣行!
過去釣行の模様はこちらをクリック!

「2005年度釣果報告」
「2006年度釣果報告」
「2007年度釣果報告」

2009〜2010年度の問い合わせは
現在、例外なく一切不可です!
費用 1日(2007年度)
遂行時期 6〜9月初旬
遂行人数 1〜6名様
1名様参加の場合 120ドル
2名様参加の場合 130ドル(1人あたり65ドル)
3名様参加の場合 140ドル(1人あたり約47ドル)
4名様参加の場合 150ドル(1人あたり約38ドル)
5名様参加の場合 160ドル(1人あたり32ドル)
6名様参加の場合 170ドル(1人あたり28ドル)
※アメリカドルを日本円に換算

●費用に含まれるもの
(費用は米ドルでお支払いください。出国時に空港で両替してください)
 フィッシングガイド・通訳料、車両代、テント&シェラフ及び自炊用の調理用具レンタル費などが含まれております。

●費用に含まれないもの
「日本からのエアーチケット・モンゴルビザ、空港からUB中心部への移動」
 日本からUBまでの航空料金は格安航空券などをご自分で手配してください。

ガソリン&オイル代・Tax

 2006年度より釣行費用には含まず、実費で別途お支払いいただくことになりました。2006年度の統計によると、チョロート川遠征の場合約1週間の総額で19000〜23000円程度かかっております。

「ホテル宿泊費」
「食費」
 釣行中の宿泊はテント泊になりますので料金はかかりません(遊牧民のゲルにホームステイを希望される場合、1名様500円程度にて可)。しかし、ウランバートルでの滞在は日程に含まれないので、ホテルはお好みで選択してください(エコノミーホテル1泊12ドルから予約代行できます)。
 ツアー中の食事は微々たる値段であり、また個人のお好みに任せるため、ツアー費用の中には含まないことにしました。釣行時は完全アウトドアライフになりますので、釣った魚がメインの食材になります。その他の食材は周辺で買出し(1日1000円もだせば十分な食材が購入可。ビールは500ml-約100円)。また、UBからの移動時、レストランを利用した場合でも(1回100〜300円)ぐらいです。


「保険」
 釣行中に起こるいかなる損害も補償できません。
海外旅行保険はご自身で加入してください(保険未加入の参加はお断りいたします)。