居酒屋/新宿区新宿3-18-4セノビル9F
ここ数年流行りの個室を多く構えた居酒屋。和風の店内はとても落ち着ける。カップルには全くの個室を提供可能なので落ち着いて2人だけで過ごしたい時には打って付け。牛たんが売りだが、料理の種類は豊富。味や素材、盛り付けもなかなか良く、サービスも含め、一般的な居酒屋と比べ値段の差以上の満足感がある。刺身3点盛980円。牛たんのコトコト味噌煮込み730円、おぼろ豆冨430円などがお勧め。中生480円。焼酎や日本酒も良質な銘柄を揃える。予算1人3,000円〜5,000円。

★庖坊主新宿東口点(ほうぼうずしんじゅくひがしぐちてん)'04.06.25 Home Page
Copyright(c)2003-2008 mujo corp.All Rights Reserved

 焼き鳥/新宿区西新宿1-4-18
昭和の香りがする老舗。戦後間もなく開店して昭和33年に今の場所に移ったとのこと。特に美味しいわけでもなく、安いわけでもないのに常に満席。この古めかしい建物やこの店の歴史が醸し出すなんとも言えない重厚でレトロな感じが人を惹き付けるのだろう。男性が好みそうな店だが、女性客も多い。ビール中瓶500円。焼き鳥5本500円。その他料理も基本は一皿500円。他にもその日のお薦めなどが貼ってある。飲み物は日本酒や泡盛などが700円。予算1人3,500円〜4,000円。

◎ぼるが'04.06.20 グルメWalker
 居酒屋/新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル29F
久しぶりに訪れたが、料理の質が良くなったように感じる。きちんとした味付けと盛り付け。コースだったが刺身、揚げ物類、焼き物類すべて真っ当な料理が出てきて満足。夜景も楽しめる。平均予算1人3,000円程度。

◎浪花ろばた八角 新宿店(なにはろばたはっかく)'04.09.03 Home page
 
 居酒屋/新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル29F
コロワイドの系列。コロワイド系列の店に共通のことだが、料理は極めて真っ当。真っ当な料理人がいて、刺身など包丁はとてもしっかりしている。料金設定は高めだが、納得できる。本鮪のお造り1,000円。どじょうの柳川680円。メジ鮪のお造り840円。日本酒は飛露喜1,000円や久保田など、人気の銘柄が多くはないが揃っている。焼酎もバランス良く揃っている。予算1人4,000円。29Fからの眺めも楽しめる。

★三間堂(さんげんどう)'04.07.24 Home Page
 居酒屋/新宿区新宿3-17-11 1・2・3F
居酒屋といってもホームページの写真を見ていただくとわかるが、かなり豪華な店構え。店内は4人からの個室になっている。灯りが落とされていて落ち着いて会話を楽しめる雰囲気。金曜日に訪れたが、予約はコースのみ可(他の曜日はコースでなくても可)。2,500円のコースを頼んだが、料理は居酒屋としては会席料理に近い。出汁をきちんとひいているように思う。盛り付けが丁寧で目で見ても楽しめる。飲み放題がお徳。2,000円プラス。飲み放題にすると席料500円が免除。つまり実質1,500円で飲み放題ということ。クーポンを使えばさらに安くなる。この値段ではかなりトータルでのコストパフォーマンスは高い。大都会新宿の隠れ家って感じ。コロワイドの系列。

★虎之介(とらのすけ)'04.07.30 Home page
居酒屋/渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル2F
住所は渋谷だが、場所は新宿駅南口から直ぐの所。漫画喫茶の2階へ階段を登っていくと、落ち着いた和風の空間が広がる。タスコシステムが展開するブランドの1つ。予算1人3,000円で、落ち着いて飲めるお店。料理や飲み物に特に特徴もなく無難なメニュー。

◎升屋 新宿南口店(ますや しんじゅくみなみぐちてん)’05.06.03 ぐるなび 
居酒屋/新宿区西新宿1-13-3 西新ビル3F
看板に名門地酒、季節料理とある。カウンター9席、テーブル2卓(8人)、座敷30席という大きなお店。2代目のご主人の他に2人計3人が厨房を預かり、女将さん他、計4、5人が接客に当たる。雰囲気はまずまず。
予約が多く、19時という金曜日のピークに近い時間に訪れたせいもあるが、予約で席がかなり埋まっており、返されるお客が何組もあった。
地酒が70種程揃っており、状態も申し分ない。小さなガラスの器に注がれる日本酒は120ccぐらいだろうか。値段は高め。まあ、土地柄仕方ないかもしれない。正雪(しょうせつ/735円)と黒龍(こくりゅう/735円)を頂いたが完璧に近い管理状態だった。
料理は全体に切れがない。お通しは三品盛。着座するとほぼ同時に供されるが、見るからに作り置きといった風情。しまあじ刺し(1,260円)は脂の載った美味しい一皿だが、薄い切り身が5貫とボリュームに欠ける。山菜と野菜の天婦羅(840円)は衣が硬くて、口の中で持て余す程。
日替わりメニューが一箇所、黒板に書いてあるが、値段がない。仲居さんに値段を聞いても明確に返答がない。それでも、この地(この前の場所10年を含む)で30年も続くのは顔なじみが多いからだろうか。この店は美味しい日本酒を比較的安い珍味で楽しむのが良い。
会計はきちんと明細をくれる。予算1人4,000円。

◎吉本(よしもと)’05.05.27 Home Page  
 居酒屋/新宿区西新宿1-12-8 庄助西新宿ビルB1〜3F・ロフト
久しぶりに訪れた。この地ですでに認知された定番の居酒屋。洒落た内装に真っ当な料理。B1〜3F、そしてロフトと階によって雰囲気が変わり様々な用途に対応できるので利用しやすい。サービスは可もなく不可もなく。刺身は包丁も盛り付けもきちんとしている。定番のおでんと焼き鳥は安定した味で安心してたのめる。

庄助新宿西口店(しょうすけ しんじゅくにしぐちてん)’04.09.28Home page
居酒屋/新宿区新宿3-35-3 君嶋ビルB1
洞窟のような入り口を降りていくと、予想よりも天井が高く、ゆったりとした空間が広がる。洋風の造りで、テーブル席、座敷、カウンターがある。サービスはよく気が利き笑顔もある。客は20代中心。カウンターに座ると厨房が目の前。
料理はゴーヤチャンプル780円、牛タン塩焼き1050円など。この日は白子の天婦羅と肉シュウマイを注文。白子はふんわり感が思ったよりなかった。肉シュウマイは肉がたっぷり。料理は平凡だった。
お酒は1合550円〜850円。2号1,000円〜。一の蔵、浦霞、神亀など人気の銘柄が揃うが、状態はあまり良いとは言えない。焼酎、ワイン、ウィスキー等、バランスよく揃っている。

気軽に友達とワイワイやるのにお薦めのお店。尚、新宿に姉妹店が4店舗(1店舗は準備中)あり。

◎浪曼房(ろうまんぼう)’05.1.22ぐるなび
居酒屋/新宿区西新宿1-4-15 高松ビル1〜4F・B1
名前の通り、店構えといい、随所に生け花が生けてある店内の設えもちょっとした小料理屋の風情。しかし料理は値段も味も上等な居酒屋レベル。サービスも居酒屋より少し良い程度。
前日に予約をしたのだが、他はことごとく満席で断られたのにここはすんなりと席が取れた。小田急ハルクの裏という立地も含め、隠れ家的存在の店だ。気軽に寛ぎを得られるという点を評価したい。
予約してクーポンを使えば4,300円のコースが3,800円になる。飲み放題のコースもある。

★小料理 花(こりょうり はな)’05.08.05 ぐるなび 
居酒屋/新宿区西新宿1-15-4 第2セイコービル4F
大手居酒屋が多数ある界隈にある。金曜日の19半、ピーク時に予約なしで入れる店を探しあるいてやっと入れたのがこの店。ところがなかなか水準が高くて穴場を見つけた思いだ。新さんまの刺身(700円)は素材も良いが、庖丁の技術がしっかりしていて、切り身も綺麗で、盛り付けも美しく、味も良かった。その他、アサリの酒蒸し、天婦羅盛り合わせ、蛍烏賊沖浸けなども、席数110席という大きな居酒屋としては美味しい部類に入る。野菜の焼き串は焦げていたのが残念。鮭チャンチャンや和牛肉陶板焼が名物。
日本酒もバランス良く揃い、保存状態も良い。焼酎、泡盛も揃っている。
雰囲気は落ち着けるし清潔でまずまず。サービスは特に優れているというわけではないが概ね満足できる。平均予算1人4,000円。

★石狩川(いしかりがわ)’05.07.22 ぐるなび 
居酒屋/新宿区西新宿3-2-7 オノコー新宿ビルB1
高い天井と、昭和レトロといった内装が相まって独特の落ち着いた空間を作り出している。カウンター、テーブル席、小上がりを合わせて104席という大きなお店。
料理は普通の居酒屋レベル。酒は各種揃うが、焼酎が充実している。
開放的な落ち着いた空間で、安く飲めるのが嬉しい。予算一人3,500円

◎うお・みっつ’05.09.28 ぐるなび 
居酒屋/新宿区新宿3-10-2
伝説の居酒屋。昭和26年に掘っ建て小屋から始まり現在の場所に昭和28年に移った。カウンターと椅子席の1階をはじめ3階まであり、その3階では大型プロジェクターでスポーツ観戦もできる。店は古びたというよりも、良い感じに古色を湛えているいて、とても落ち着ける。
料理も酒もイメージよりも高い値段設定で、ちょっと裏切られた気がした。どんカク(650円/元祖酎ハイ)、林さんのライス(950円)などの定番料理やピザパイ(1150円)がお薦め。
サービスはなかなか気が利きいていて気持ちが良い。
その昔は歌声酒場だったが今は3階のピアノがその名残。

◎どん底(どんぞこ)’05.08.17 Home Page 
居酒屋/新宿区西新宿1-13-8 KTビル2F
表の黒板に書かれたメニューに惹かれて友人2人と入った。この地で24年も続く小料理屋と言っても良い感じの店構え。
コース料理や、その日のお勧めを強く勧められる。この時点で、客本位で無いことを自ら明らかにしている。
お通しに、ピーナッツ豆腐とお椀が出た。お椀の出汁はそれなりに力もあるが、それ以外はきれがまったくない。続いて、3,000円のコースを頼んだ。刺身、焼物、揚物、酢の物の4品。例えば、刺身は戻り鰹、鯛、鯵のタタキの3点盛。鮮度があまり良くない。刺身としてはぎりぎりだ。
料理は総じて、素材の鮮度が今ひとつ。供される時はほとんど冷めているのも残念。
飲み物は中生(600円)、日本酒一合(400円)〜。
〆にお茶漬けを頼んで、会計は3人で、丁度18,000円。どう考えても、切りの良い数字になろうはずがない。合計金額のみを紙切れに書いてくる。場所柄、会社のお金で飲む人が多いせいか、明朗さに欠けるのが残念。こういう商売のあり方も、この地ではりなのだろう・・・。一人予算5,000円。

瀬戸内料理 味処倉敷(せとうちりょうり あじどころくらしき)’05.10.21 
居酒屋/新宿区西新宿6-4-1 新宿アイランド アトリウム B1
昭和3年創業の和食のつきじ植むらが展開する居酒屋。駅ビルの一角にある。店構えは期待を持たせるが、店内は意外と素っ気無い。すべてに中途半端な印象。内装は、清潔感があるが、客席の直ぐ後ろに洗い場があったりする。
料理も、出汁が上等な以外は、普通の居酒屋とかわらない。作りたてふわふわ出汁巻きたまご(550円)は名の通り、ふっくらと仕上がっていたが、醤油味が強すぎた。きのこの天婦羅(800円)はさっくり感が足らない。マグロやまかけ(600円)はつまに海水晶という、天草が原料で、見た目が春雨のような食材を使っていた。特製牛筋煮込み(580円)は普通の味。その他、サラダ、揚げ物、焼き物、食事とバランスよく揃う。
酒は日本酒450円〜。焼酎、ビール、ウィスキー、ワインと種類は少ないが一通り揃う。予算一人3,000円。

◎通(つう)’05.10.20 Home Page 
居酒屋/新宿区西新宿1-18-5 甲新ビルB1
蕎麦が美味しい居酒屋。ランチタイムは蕎麦メニューが充実。夜は居酒屋メニューが充実。雑居ビルの地下だが、落ち着ける店内。全国に様々な業態のお店を展開する(株)タスコシステムの1ブランド。平均予算1人3,000円。

◎北前そば 高田屋 新宿南口店(きたまえそば たかだや)’05.11.4 ぐるなび 
居酒屋/新宿区西新宿1-19-2 シルバービル2F
新宿を中心に十数店舗展開している庄助グループのカジュアルなお店。雑居ビルの2階を黒を中心にシックにまとめ、照明も落とし気味にしている。ぐるなびのHPで4,500円のコースを予約したが、若干実際のメニューはグレードを下げていた。クーポンを使えば10%割引になる。込み合う週末でも比較的席がとれる。気軽に入れて落ち着いて飲める居酒屋。コースは飲み放題付なので、お酒が強い人にはお勧め。

炭火焼鳥Bar 庄助新宿南口Part2店(すみびやきとりばー しょうすけ)
  ’05.11.4 Home Page 
居酒屋/新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿2F
三光マーケティングフーズのブランド。広い店内は木と証明を上手く使い落ち着ける。従業員の訓練が良くされていて、受付から座席への誘導もそつが無い。廊下ですれ違うとほとんどの従業員が客に頭をさげる。味はごく普通の居酒屋レベル。予算1人3,000円

◎東方見聞録 新宿西口店(とうほうけんぶんろく しんじゅくにしぐちてん)
 ’05.12.26 ぐるなび 
焼き鳥/新宿区新宿3-28-7 キーストンB1
炭火で新鮮な鳥や野菜を焼いて提供する。焼き鳥は2本で500円くらいから。但し書きに1人3品以上注文するようにとある。ちょっと寄るという店ではない。予算1人4,500円。

◎南蛮亭 新宿店(なんばんてい しんじゅくてん)’05.12.16 ぐるなび 
焼き鳥/新宿区西新宿1-12-7アベビルB1F
焼き鳥やとしては洒落た店内。地下ながら強力な換気扇が回っているので、全く煙を気にする必要がない。焼き鳥は180円ぐらいから。5本で950円のセットをオーダー。レバーに臭みが全くなく新鮮な鶏肉を使っていることがわかる。なかなか美味しいお新香や地中海料理もメニューに載っている。女性客も多い。予算1人2,000〜。

◎oluolu(おるおる)’05.12.16 
酒亭/渋谷区代々木2-20-16
この店の最大の魅力は昭和の温もりをたたえた店内の佇まいだ。まるで映画のワンシーンのようなお店は30年以上綺麗に手入れされていて、それだけで和める。店内にメニューは一切ない。
夜、友人と2人で予約して訪れた。メニューが無いのでとりあえずビールを注文。すると突き出し代わりの蛤の吸い物が供された。次に前菜の盛り合わせ、山芋とイクラの醤油漬け、烏賊の塩辛、焼き魚、刺身、天婦羅と頃合を見計らって次々と出てくる。この後食事が出る段取りだったようだが、お腹が一杯になったので、ここでストップしてもらった。前菜の盛り合わせは小鯵南蛮漬け、煮物、もろきゅう、ポテトサラダなどが無造作に盛られている。美味しかったのは焼き魚。はたはたと銀鱈の西京焼きが、焼き加減も良く、味もなかなか。刺身は本鮪、鯵、ウニの盛合わせ。素材は良い。盛付けはこの皿も無造作。天婦羅はふきのとうなど野菜の盛合わせ。ビールの後はお銚子(剣菱)を5本飲んでしめて18,000円余。
日本酒が他に玉光等2種。枡酒を注文すると枡を1年間キープできる。皆さん好きなサインを書いていた。
魚は良いものを仕入れている。しかし相対的にコストパフォーマンスは高いとは言えない。また、メニューを置かないシステムは好き嫌いが分かれるところ。気さくな女将さんと素朴な大将と温もりのある雰囲気を楽しみに、たまに訪ねるのに良いと思う。

板前割烹 おもや(いたまえかっぽう おもや)’06.02.24 OZmall
居酒屋/新宿区新宿3-36-14 カワノアネックスビル4F
会社の送別会で利用。この手のちょっとお洒落な居酒屋は新宿には数え切れないほとある。雰囲気も、料理もサービスも特徴は無く、いたって普通だった。飲み放題を含めて5,000円のコース。前菜の盛合せ、お造り、揚物、煮物、パスタ、デザート。揚物の鶏のかつは冷めていたが柔らかく美味しかった。あとは特に可もなく不可もないレベル。新宿のこの手の居酒屋の平均点。

◎食jien(しょくじえん)’07.03.28 Home Page
居酒屋/新宿区新宿5-17-13 ORIENTALWAVE 7F
飲み会で使用。500席もある大型店。土日祝は昼の12:30〜営業しているので宴会には使い易いお店。様々なアンティークが飾ってあったりと、和風の店内は落ち着きもある。
予算1人3,800円。焼き鳥等は素材も新鮮。サービスも普通の一般の居酒屋より若干気が利く。


◎土風炉 新宿靖国通り店(とふろ)’06.12.02 Home Page 
居酒屋/新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビルB2
豆腐と魚が売りのお店。階段をB2まで降りてお店に入るとゆったりと席が配置された快適な空間にびっくりする。カウンター席も一流の料亭のような造り。
料理は素材にこだわっているがその分きっちりと高めの値段設定。突き出し(735円)は高いが、10個以上もある小鉢を盆に載せて供される。どれだけとってもOKとユニーク。お造り2〜3人前(2940円)はクラッシュアイスを盛った30cm程の片口に鮪、ぼたん海老、わらさ(ブリの子供)、真鯛、ボラの5点盛り。産直とのこと。どれも新鮮。量は少ない。蒸し豆腐白玉(609円)はまるでプリンのように綺麗に盛られ、滑らかな食感。出汁巻き玉子(819円)は出汁が濃い。恐らくインスタントの出汁だろう。飲み物は一通り揃っており、不自由はしない。
サービスはとても気を使うが、どこかちぐはぐ。オーダーが通っていなかったり、客の了解を得ずに皿を下げてしまうことがある。
料亭のような店内でちょっと高級な居酒屋料理を楽しむといった風情。

◎良庵(りょうあん)’07年.10月 Home Page 
居酒屋/新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル店29F
会社の送別会で利用した。洋風の居酒屋。黒で統一された店内は、仄かな明かりと、最高の眺望とが相まって、特に女性に好まれそうな洒落た雰囲気。
3000円のコース。料理は出来あいのものがほとんど。東波肉(豚の角煮)のとろろがけ、かぼちゃのとろ〜りチーズフォンデュ は美味しかった。その他はごく普通。サービスもごく普通の居酒屋のレベル。
ここは、居酒屋の料金で、景観をメインとした洒落た雰囲気を味わうお店。
予算1人4,000円。

◎Foodiun Bar一瑳(フーディアン・バー いっさ)’06.10.30 ぐるなび 
もつ鍋居酒屋/宿区新宿3-36-2 新宿キリンビル4F
もつ鍋をメインにした居酒屋。シーザーサラダ(682円)は胡麻ドレッシングがよく研究されたバランスの取れた味だった。売り物のもつ鍋。オリジナルブレンド味噌で食べるパンチの「赤」と、鶏ガラを使ったサッパリスープの「黒」があり、いずれも一人前1,260円。野菜の上にほんの少しのもつが載っていた。もつ鍋というにはあまりにももつが少なくて、びっくりした。全体のボリュームも看板メニューとしては貧弱な印象が否めない。追加メニューにもつ(735円)や野菜(キャベツ、にら、ごぼう等/何れも262円)がある。追加メニューで単価を上げる戦略があからさまに感じられた。味はこちらもバランスが取れていた。他のメニューもボリュームは別として、味はよく研究されたあとが感じられる。チェーン店の特徴がよく出ている予算1人4,000円。

◎居酒屋 もつ鍋クロキ 新宿東南口店’08年03月 Home Page 
◎○宿 酒場 でですけ(まるじゅくさかばでですけ)’08.11 ぐるなび NEW

居酒屋/新宿区西新宿6-4-1 新宿アイランドタワーB1
朝締め赤鳥(宮崎県産)が売りのお店。赤鳥の刺身三種盛り(ささ身、胸肉、腿肉/1200円)と、焼き鳥(レバー/300円、ずり/270円)を注文。赤鳥の肉は新鮮で旨みもありなかなか美味しい。刺身はボリュームもあり塩とわさび醤油で頂く。ささ身にはレモン、腿肉には酢だちの薄切りが添えてある。胸肉は軽く炙ってあり、変化をつけてある。焼き鳥のレバーは半生で塩加減も良い。ずり(胃)はコリコリとした歯ごたえが良い。
残念なのはスタッフに緊張感がない事。営業中にも関らずホールの人間が店の外に出て携帯電話で話していたり、雪駄をペタペタと引きずったり、客がいるにも関らず、関係者がレジのところで打ち合わせをしていたりと・・・。核となる人間がいなかった。スタッフも20代のみのようだ。お通し(野菜スティック/500円)は高い。