ぺヤングファン。


私はぺヤングソース焼きそばが好きである。即席麺の世界では日清カップヌードルなどが長い息であるが、 ぺヤングも大分昔からあるようだ。やはり支持する人がいるからであろう。他の即席カップ焼きそばと比べても 明らかにうまさが違う。余計な物をおさえシンプルな味に仕上がっているのが良いと思う。あくまでも即席焼きそば の枠を超えようとせず、その枠の最高峰に位置している。最近は即席焼きそばは塩味なんていうのも登場して いるが、ソース焼きそばはもとより、即席麺全般を見渡してみてもぺヤングソース焼きそばには敵うまい。

 

ぺヤングソース焼きそばは1975年に登場しました。四角い顔、まろやかー、もう一丁いく?オイッス!のCMは 覚えている人もいるでしょう。もうすぐ30歳ということになります。しかし日本全国で売られているかというと、 そうではないみたいです。西日本の方はご存じない方も多いようです。ぺヤングと言う言葉はペアとヤングの 2つの言葉を合わせたもので、若いカップルで食べるみたいな意味らしいです。すげーセンスだな。

標準栄養成分表  1食(120g)当たり
 エネルギー    518 kcal
 たん白質     10.2 g
 脂   質     21.8 g
 炭水化物     70.2 g
 ナトリウム      1.8 g
 ビタミンB1      0.23mg
 ビタミンB2      0.80mg
 カルシウム      46mg

何が素晴らしいか?

やはりシンプルの一言に尽きるのではなかろうか。麺も単純な昔の即席麺という感じだし、ソースもウスターソースみたいに絡みやすい液体である。何にも凝っていない所が逆にうけているのではないか。もはや即席麺イコール非常食の枠を超えている21世紀は、これが無いと駄目だという人も少なくないはずだ。


アレンジそして裏技。

ぺヤングソース焼きそばは、創作料理のベースにもなる。普段は家にある青海苔をプラスするだけだが。気が乗ったときは中濃ソース(どろっとしたソース)を足し、かつお節をまぶしてタバスコで味を調整する。(辛いのが好きなもんで)そしてアスパラガスを炒めた物をいれればできあがり。隙のまったく無いスーパーぺヤングである。自分で考えればまだまだ可能性は広がる。うーん素晴らしい。あと裏技といっても、お湯を入れる前にかやくを麺の下に入れると、ふたにくっつかないってだけの事さ。君も本当はぺヤングが好きなんだろう?好きだと言ってクレー。ぺヤングパーティー開くのさ!みんなで食べるのさ!
アレンジ料理第1弾(超大盛り)。
いかぺヤング。

北海道にはやきそば弁当なる物もあると言う。(マルちゃん)

BACK