能を中心とする日本古典劇・文学愛好者のための

Weekly NAKASHIMA

 

中嶋謙昌セルフプロデュースによるオフィシャルページ
13/04/21発行(第141号)

■当ページは、管理者の能に対する情熱と成果を盛んに自慢するページです。リンクフリーですが、リンクはトップページにお願いします。
■当ページへのメールは歓迎していますが、多忙につき、返事を忘れてしまうことが多々ありますので、ご了承下さい。
■当ページの著作権は「中嶋謙昌」が有しています。また、ページの内容は予告なしに変わることがあります。Internet Explorer 6.0、Firefox 3.0で動作確認済。




 
 
今週の一枚
写真  
No.72《三ツ山大祭の図》

 先日催された姫路の「三ツ山大祭」です。

 三ツ山大祭は、20年に1度しか催されない稀少度もさることながら、三基の置き山が珍しいお祭りです。中世の風流(ふりゅう:趣向を凝らした作り物や囃子物)の風情を色濃く残しており、祇園祭などで見られる曳山よりも古い形式と言われています。

 手前の「小袖山」には俵藤太の百足退治、次の「五色山」には大江山の鬼退治、一番奥の「二色山」には仁田四郎の猪退治の意匠が施されています。

 昔は遠くからも見えたでしょうが、今の姫路は高いビルが建っているので、近くに行かないと見えません。しかし、細い路地を抜けていくと、どどーんと巨大なドーム状のものが出現する異空間には驚きを感じました。そういうのは写真ではわからないので、是非実物をご覧下さい。

 次回は2033年、平成45年です。気の長い話です。

 
 《編集後記》 今年度も『朝日小学生新聞』「FROM灘」欄で連載を持たせていただきます。私の担当は5月中旬・8月上旬・11月上旬・1月下旬の4回です。皆さんの目に触れることがありましたら、どうぞお読み下さい。

 
コンテンツ
 
論文・著述一覧
(14.03.30 更新)
 
能楽出演記録・予定
(16.07.18更新)
 
リンク集


ご意見・ご感想はnakapiedx★gmail.com(★を@に変え、すべて半角で)まで。
since2000/10/23
Copyright (C) 2000-2014 NAKASHIMA Kensuke. All Rights Reserved.