歯並びが凹凸だったり、受け口や出っ歯だったりするとどんな不都合があるのでしょうか。
ご飯が良く噛めない、言葉が発音しずらい、歯が磨きにくい、見た目がみっともなくて気になる・・・などなど、その人によって様々だと思います。
歯の矯正とは、美しく、かつ機能的に優れた歯並びを作るための治療です。さらに、見た目の点についていえば、歯並びを綺麗にすることによって顔つき、特に口元が大きく変化する場合があります。
さて、歯並びは、上顎、下顎という骨に乗っているものですが、その土台となる骨の位置や大きさにズレがあるとどんなに歯並びがきれいでも正しい噛みあわせは得られません。また、逆に土台の骨に問題がなくてもその上に並ぶ歯の数や大きさに問題があればやはり正しい噛み合せは得られません。したっがてまず必要なことは現在の不正咬合の状態を作り出している原因を突き止めることです。
これが矯正における「検査」の目的です。
土台に骨に対して治療を行う場合は骨の成長、発育にそって行う必要があります。また、そうでなく、単に歯を動かして治療する場合でもそのスピードは1か月に1mm程度ですから、いずれにしても虫歯の治療とは違って矯正治療は大変長い時間がかかります。(通院はつきに1回です)そして一度始めたら最後まで頑張らないと目標は達成できません。




口の中の写真・顔の写真・口の中の診査
上下の歯並びの模型(印象採得)
頭部]線規格写真(頭全体を撮すレントゲン写真)
全顎歯牙]線写真(頭全体を撮すレントゲン写真)
その他、必要におおじたレントゲン写真




審査結果をもとに診断が決定します。検査の次の来院時にお話します。
この診断にしたがって治療計画が決定し、必要な装置などが決定します。
ただし、年齢の小さい子供の場合治療をしていく中で同時に成長がありますので、それによって必要になったりする装置もあります。




矯正治療は特別なケースを除いて基本的に健康保険は適用されません。したがって全額負担となります。
料金には相談料、検査料など、治療内容によって変わってくる部分とがあります。その内容については、相談時・診断時に詳しくお話しますが、毎回支払う処置料も含めると数年通って総額50万〜100万円程になります。





矯正治療では様々な装置を選んで使用しますが、ただじっとしていれば歯が動くというような装置ばかりではありません。
顎の骨の成長をコントロールするための帽子(チンキャップ)をかぶったり、歯を動かすのに口の中に小さな輪ゴムをかけたり、また口の中が大変汚れやすくなりますので、一生懸命歯磨きしなければならない、などなど自分でしなければならないことも沢山あります。次は何月に来院してくださいという指示に従っていただくことも大切な治療の一部です。
医師、患者さん、周りの方々、みんなで協力してできるだけ短期間で治療を終えるようにしたいものです。





月に一回集中的に治療を行なっている関係、混雑し待ち時間が長くなることが多く、ご迷惑をおかけする場合もありえますがご理解ください。



スタッフへのページ
一般歯科へのページ
デンタル・カフェへのページ Dental Cafe デンタル・カフェへのページ

医院案内へのページ

トップへのページ

メールへのページ
メールはこちらまで