トップページ
被災教会状況
再建への歩み
できる支援
募    金
LINK
写真集
励ましの手紙
PROFIL
被災地の声
過去の資料
連 絡


4月29日 七尾教会献堂式が行われる。
3月29日 中部教区・能登半島地震被災教会施設再建支援ニュース 第5号が発行される。
3月17日 七尾教会堂及び七尾幼稚園舎一部改築工事が竣工
3月11日 東北関東大地震が発生する。
3月 輪島教会の一部窓枠と外壁の一部の追加工事が終了
1月31日 羽咋教会牧師館新築工事が竣工
1月11日 中部教区第60総会期 第3回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)
2011年
11月2日 中部教区第60総会期 第2回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)
9月5日 羽咋教会会堂及び牧師館の起工式が執り行われる。
8月1日 七尾教会堂及び七尾幼稚園舎一部改築工事の起工式が執り行われる。
6月29日 教団・第36総会期第4回「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会が開かれる(於:教団会議室)。羽咋教会の再建計画が承認される。また、全国募金が順調にささげられ、被災教会に約束していた金額が満たされたことが報告された。
6月21日 中部教区・第60総会期第1回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)
6月9日 七尾教会堂改築及び七尾幼稚園舎一部改築工事の契約を.戸田組と締結。
       契約金額 53,624,550円
      〈建物〉
        構造 S造2階建て一部塔屋
       延べ床面積 313.49u(294.95u)
5月18日〜19日 中部教区第60回総会が金沢教会で開催される。その中で、被災教会の牧師と信徒が登壇し、再建のための協力感謝の報告会がなされる。
4月 全国の諸教区総会に向けて、中部教区より「感謝のご報告」を発送する。
2月24日 中部教区・第59総会期第4回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)。
2月16日 教団・第36総会期第3回「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会が開かれる(於:教団会議室)。七尾教会堂、及び七尾幼稚園舎の一部の再建計画が承認される。
2010年
11月26日 中部教区・第59総会期第3回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)。
10月11日 羽咋教会新会堂建設予定地にて「献地式」をおこなう。
10月9日 教団・第36総会期第3回「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会が開かれる(於:教団会議室)。
9月14日 中部教区・第59総会期第2回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:白銀教会)。
9月4日 羽咋教会新会堂建設予定地の土地造成工事が完了。
8月10日 中部教区・第59総会期第1回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:富山二番町教会)。
4月29日(水)〜6月5日(金)受諾のあった11教区総会にて、全国募金への感謝とお願いの挨拶をした。
3月17日 羽咋教会富来伝道所の献堂式が行われる(出席25教会62名)。
3月16日 中部教区・第58総会期第5回能登半島地震被災教会再建委員会を開く。(於:七尾市「小牧台」)。
1月29日 中部教区・第58総会期第4回能登半島地震被災教会再建委員会を開く(於:白銀教会)。
1月28日 羽咋教会新会堂建設予定地の農地転用許可が下りる。
2009年
12月21日 羽咋教会富来伝道所新会堂でクリスマス礼拝を守る。
12月21日 羽咋教会富来伝道所建築工事が完成
12月9日 輪島教会会堂改修・牧師館完成感謝礼拝をおこなう(出席者18教会54名)。
11月29日 輪島教会旧牧師館解体工事完了。
10月31日 輪島教会牧師館完成、引き渡し。
10月15日 中部教区常置委員会を輪島教会で開催。
9月28日 輪島教会会堂改修工事が完了
9月9日 教団・「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会のメンバーが、羽咋〜富来〜輪島を訪問。
9月9日 教団・「能登半島地震」被災教会会堂党再建支援委員会が富来伝道所建築工事と輪島教会牧師館建築工事・同教会堂改修工事を視察。輪島教会にて教会員と懇談。
9月8日 中部教区・第58総会期第3回能登半島地震被災教会再建委員会を恵泉教会にて開催。引き続いて、教団・「能登半島地震」被災教会会堂党再建支援委員会が開催される。
8月24日 輪島教会会堂改修工事契約をミサワホーミング北陸株式会社との間で締結した。
8月11日 羽咋教会富来伝道所起工式が現地で行われた。司式:内城恵牧師。
8月10日 輪島教会牧師館起工式が現地で行われた。司式:内城恵代務者。
7月18日 羽咋教会富来伝道所建物建築工事契約をアーク建設株式会社との間で締結した。12月20日竣工予定。
   〈建物〉
    木造瓦葺き平屋建て
    延べ面積   82,62u
   〈契約金額〉15,080,000円(給排水ガス工事・屋外電気工事、諸経費等を含む)
7月10日 中部教区・第58総会期 第2回能登半島地震被災教会再建委員会を白銀教会にて開催。
6月23日 輪島教会牧師館建築工事契約を北陸ミサワホーム株式会社との間で締結した。10月末竣工予定。
   〈建物〉
     延べ床面積 86.12u
    間取り 3LDK (教会堂に牧師執務室がないため、うち、一部屋を牧師室とする。)
  〈契約金額〉
   建物(給排水ガス工事・屋外電気工事等を含む)16,065,000円
   諸経費(登記費用・印紙代等)306,480円
   計16,371,480円
6月19日 輪島教会臨時役員会。牧師館建築を北陸ミサワホーム株式会社の震災復興プランでおこなうことを決定。同社の復興プランの締切が6月25日と迫っているため、早急に契約締結と決める。
5月21日 中部教区総会において、常置委員会提案の「能登半島地震被災教会・伝道所および関連施設の再建のために中部教区諸教会・伝道所で2008年度に1800万円を目標額として献金を募る件」、および「能登半島地震被災教会・伝道所および関連施設の再建のために中部教区特別会計準備金より2000万円を「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会へ献げる件」が可決された。
5月20日 第58総会期 第1回能登半島地震被災教会再建委員会を名古屋にて開く。
5月2日 中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第8回)を白銀教会にて開く。
4月29日〜5月29日 中部教区の3役および再建委員長が手分けをして、受入を受諾した12教区総会へ感謝とお願いの挨拶に行く(北海・京都・大阪・西中国・九州・兵庫・沖縄・西東京・東中国・東海・東北・関東/開催順)。
3月25日 「能登半島地震」一周年。各地で祈りがささげられる。
3月14日 七尾教会牧師館完成感謝礼拝。地区、教区、教団の出席者を含め、32名が集まった。終了後、中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第7回)が開かれる。
2月 日 羽咋白百合幼稚園内部改修工事が終了
2月6日 教団「能登半島地震」被災教会会堂再建支援委員会の会議(第35総会期第4回)
1月18日 中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第6回)が白銀教会にて開かれる。
1月17日 七尾教会牧師館完成、引き渡し。
2008年
12月 クリスマス前に魚津教会震災改修工事終了。
12月19日 富来伝道所の建物解体撤去工事終了。
12月17日 富来伝道所建物の解体工事に着工。
11月25日 1952年以来使用されてきた富来伝道所建物にて最後の礼拝をおこなう。富来伝道所は、近くの借家に移転した。
11月20日 教団「能登半島地震」被災教会会堂再建支援委員会の会議(第35総会期第3回)が教団会議室で開かれる。
中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第5回)が白銀教会にて開かれる。
中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第4回)が白銀教会にて開かれる。
9月末までに七尾幼稚園舎の改修工事が終了した。
9月19〜20日 教団「能登半島地震」被災教会会堂再建支援委員会の会議(第35総会期第2回)が輪島で開かれる。同時に、七尾教会・七尾幼稚園、輪島教会、富来伝道所、羽咋教会・羽咋白百合幼稚園、他現地を視察する。
中部教区・能登半島地震被災教会再建委員会(第57総会期第3回)が羽咋白百合幼稚園子育て支援センターにて開かれる。
8月9日 「能登半島地震」被災教会会堂等再建支援委員会の第1回会議が開かれる。募金の窓口が、教団の「能登半島地震被災教会支援募金」口座に移される。
7月30日〜31日 山北教団議長が能登半島の被災教会を問安。
7月9日 東京の日本キリスト教会館にて、日本基督教団の常議員会が開かれ、募金目標額を1億5千万円とする「能登半島地震」被災教会等再建支援委員会の設置がきまる。
7月5日 白銀教会にて、第57総会期第2回中部教区能登半島地震被災教会再建委員会が開かれる。被災教会再建のための工事の着手の順位、および今年度着工する工事について審議する。
6月21日 七尾教会にて、今回の被災教会・関連施設の建物調査の報告会が開かれ、被災の詳細な状況が明らかとなる。引き続いて、第57総会期第1回中部教区能登半島地震被災教会再建委員会が開かれる。
6月20日〜22日 関東教区派遣の建物診断士による七尾教会、羽咋教会の第2回目の調査、および高岡教会、富山鹿島町教会の調査が行われた。
5月23日 第57回中部教区総会にて、「議案 能登半島地震被災教会・伝道所および関連施設の再建のために中部教区が主体的に取り組む件」と「議案 能登半島地震被災教会・伝道所および関連施設の再建のために中部教区諸教会・伝道所で2007年度に3600万円を目標額として献金を募る」が可決。
5月10日 第1回能登半島地震被災教会再建委員会を七尾教会で開催。中部教区としての全国募金、ホームページ設置等を決める。
4月24日 常任常置委員会を北陸学院で開催。被害状況の深刻化を確認し、能登圏の対策本部を見直し、教区に「能登半島地震被災教会再建委員会」を設置することを決める。
4月18日〜20日 関東教区より松下建築士が現地を訪れ、被災教会・関連施設の建物診断(輪島教会、七尾教会、七尾幼稚園、羽咋教会、羽咋白百合幼稚園、魚津教会)。
4月12日 魚津教会の被害を富山地区委員会が調査。
4月8日 関東教区へ建物診断のための建築家派遣依頼。
4月7日 教団社会委員会へ全国募金を要請。
4月4日 教団から張田社会委員長、北伝道委員長、竹澤教団新報主筆が現地を問安。
3月29日 楠本中部教区議長が被災教会を問安。
3月27日 中部教区常任常置委員会開催。能登圏委員会に対策本部設置。
3月26日 常置委員代表が現地を問安。また、各教区からの問安、お見舞いが始まる。

3月25日 最大震度6強の能登半島地震発生。安否確認。
2007年