トップへ戻る

私の診療信条

私、二瓶は福島医大第二外科在局中から野水医師と乳腺疾患の診療・研究に
関わってきました。

大学を出てからは郡山市内の病院で多くの乳腺疾患、特に乳がん患者さんの
治療を行ってきましたが、病院の外来は患者さんが多く、十分な時間をかけて
病状の説明をしたり質問に答えることができないことが度々ありました。
ましてや悩みの相談にのることなど論外でした。

そうした患者さんの中には、他の病院で十分な説明がされなかったり
あるいは誤った説明に納得のいかない方や、悩みがあっても忙しそうな
外担当医に聞けず苦しんでいる方が多々おられました。

その点診療所では十分に時間をかけて病状や治療方針について説明し、
また悩みごとのご相談にも時間をかけて正しくお答えできると考えました。

しかし、無床診療所では外科医として乳がんの手術ができないという
致命的な問題がありました。

そのことについては野水医師のご好意で星総合病院で手術をさせていただく
ことになり、思い切って5年ほど前病院を辞め現在のクリニックに勤務しました。

ここで多くの乳腺疾患患者さんの診療に関わり、改めて正しくあるいは
十分に説明がされないために悩んでいる患者さんの多いことを知りました。

少しでもこうした方々のお役に立てばと思い、このホームページを
開設いたしました。

気軽にご質問していただければ幸いに思います。

できるだけ分かりやすくお答えしようと思っています。
また、そのようにすることが私自身の勉強につながり、しいては今後の
クリニックでの診療に役立つと考えています。