福島県と南会津町にクマに関する意見・要望を送って下さい!!


7/6日午後1時30分頃、南会津町山口字六十刈の山林で山菜採りの男性がクマと遭遇。全治3週間の怪我をおいました。
町の対策として猟友会が鉄砲の空砲で追い払いをするのと同時に現場近くの山林の中に檻を設置する予定とのこと。
(福島民報新聞7/7掲載)
 
県の出先機関である南会津地方振興局は南会津町から電話を受け、現場も見ずに捕獲許可を下ろしています。

今回の事故はクマの領域に人間が勝手に入っての遭遇事故です。
 
クマは自らの領域である山中に生存するだけで、何故人間の身勝手な都合により捕獲されなければいけないのでしょうか
人間が山菜取りをしなければ事故に遭うこともなく、クマの生活をおびやかすこともないわけです。
北海道では同様のケースでヒグマに襲われ死亡し、ヒグマは射殺されています。
 
かかる一帯に山菜採りや狩猟などで入山する場合、それで何が起こっても人間の側の自己責任です。
人間は熊がいる山の中には入らない、無益な接触を避けてこそ共存共栄が成り立つのではないでしょうか。
 
今後2度とこのような事故を繰り返させない為にも、クマの食料を奪わない為にも、福島県と南会津町に「山菜取り禁止」の措置を取っていただけるよう、そして山中に檻を設置しないよう意見・要望を送っていただけないでしょうか。ご協力の程よろしくお願い致します。

福島県南会津地方振興局http://www.pref.fukushima.jp/minami-aizu/shinko/
 
福島県自然保護課 http://www.pref.fukushima.jp/shizen/

南会津町役場南郷支所
振興課農林建設係 電話: 0241-72-2113 FAX: 0241-72-2770
 
南会津町本庁 メール問い合わせ http://minamiaizu.org/toiawase/index.php
 農林課林政係 電話: 0241-62-6220
トップページへ戻る