生きたまま牛の角に火をつけるお祭り(スペイン)に抗議をお願いします。
 
ヘルプアニマルズ さんより
http://www.all-creatures.org/ha/index.html

【転載希望】

スペインのソリアで行われる恒例行事「トロ・ジュビロ〜炎の牛〜」

今年は11月12日に開催されたそうです…。
牛はもともと大人しい動物。
その牛が動けないようにひもにくくられていて、大きな声で鳴き叫んでいるのがわかります。
くくられた雄牛の体にタールをつけ、角に松明をともして放つ…牛は顔が焼かれ目が見えなくなり、身体も焼けただれながらも、数時間苦しみながら走り回っています。

とうとう倒れて息絶えた牛を、皆でお祝いとして食べる…「子宝に恵まれる」というジンクスのある残酷なお祭りなのです。
スペイン大使に抗議文をお願いします!日本語でも大丈夫だそうです。
 
映像
http://youtu.be/zUbHKsgu8V4


→スペインの日本大使館の領事部のメールアドレス
consular@tocco.es

また、在日スペイン大使館へもメールをお願いします。

スペイン大使館・領事館
〒 106-0032
東京都港区六本木1-3-29
Tel: 03-3583-8531/2
Fax: 03-3582-8627
Email: emb.tokio@maec.es
日本語のサイト: http://www.maec.es/subwebs/Embajadas/Tokio/

スペイン大使館広報室
〒 106-0032
東京都港区六本木1-3-29
Tel: 03-5563-1456
Fax: 03-5563-1458
Email: consejeria.japon@mpr.es
日本語のサイト:www.spainembassy.jp
トップページへ戻る