苺ショートケーキ編み図
《苺ショートケーキ》編み図







 
      予てから、ずっと編んでみたかった「苺ショートケーキ」のホールタイプ。
      生クリームたっぷり、新鮮な苺の乗った実物大です。
      高さ9cm(苺を含む)、直径15p、本物のケーキで言えば5号サイズといったところ。
      これに、フェルトで作ったプレートを乗せて、メッセージを添えればプチパーティが開けそう。 
      また、ブラウン系の毛糸で編むとチョコレートケーキになり、バレンタインデーに活躍します。
       (アクリル100%並太糸、7号かぎ針使用)


         ★編み図をご利用される方は、BBSにひとことお願いいたします。

         ★完成作品を寄せてくださった皆さんのお部屋です。









1、苺を編む

 
          ・綿は、8段目前に入れます。
          ・茶色の刺繍糸でブツブツをフレンチノットする。
          ・緑と黄緑の二本取りの糸で苺のヘタを「*型」に刺す。 

●HappyHeart生徒memoは、りんごの手芸教室での編み図メモです。
 どちらのmemoをご利用いただいて編まれても構いません。
目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目
 2  9 3目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)
 3  9 増減なし増減なし
 4  9 増減なし増減なし
 5 12 3目増やし目2+1
 6 12 増減なし増減なし
 7  8 4目減らし目1−1(1目編んだら次の目で2目1度の意味)
 8  4 4目減らし目2目一度を4回する




2、スポンジを編む

            ・六角形ですが綿を入れると丸くなります。
            ・編み終わりの糸は綴じるときに使うため長めに残す。
            ・16段目を赤糸で編むと苺スライスを挟んだように見えます。
             また、濃黄糸で編むとカスタードクリームや黄桃を挟んだよう
             に見えます。(お好みで)

            ・13〜19段(側面になる部分)は「すじ編み」します。
             「すじ編み」は「細編み」と同じような編み方ですが
             表面にすじ模様ができ、ケーキの側面に適しています。

目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目
 2 12 6目増やし目6目増やし目
 3 18 6目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)
 4 24 6目増やし目2+1
 5 30 6目増やし目3+1
 6 36 6目増やし目4+1
 7 42 6目増やし目5+1
 8 48 6目増やし目6+1
 9 54 6目増やし目7+1
10 60 6目増やし目8+1
11 66 6目増やし目9+1
12 72 6目増やし目10+1
13 72 増減なし増減なし(すじ編み)
14 72 増減なし増減なし(すじ編み)
15 72 増減なし増減なし(すじ編み)
16 72 増減なし増減なし(すじ編み)
17 72 増減なし増減なし(すじ編み)
18 72 増減なし増減なし(すじ編み)
19 72 増減なし増減なし(すじ編み)





3、スポンジの底を編む

            ・2のスポンジに綿を入れたら、これで蓋をする。   
            ・蓋をつけた面が底になります。平らで安定が良いです。

目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目
 2 12 6目増やし目6目増やし目
 3 18 6目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)
 4 24 6目増やし目2+1
 5 30 6目増やし目3+1
 6 36 6目増やし目4+1
 7 42 6目増やし目5+1
 8 48 6目増やし目6+1
 9 54 6目増やし目7+1
10 60 6目増やし目8+1
11 66 6目増やし目9+1
12 72 6目増やし目10+1





4、生クリームを編む

【A】

      ・中央の苺を乗せるクリームです。(1つ)
      ・編み終わりの毛糸は綴じるときに使うため長めに残す。
      ・上表面がふっくらしすぎている場合は、平らになるようスポンジの底まで
       貫通させて綴じる。

目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  8 輪の中に細編みを8目編む8目作り目
 2 16 8目増やし目8目増やし目
 3 24 8目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)
 4 24 増減なし増減なし
 5 16 8目減らし目1−1(1目編んだら次の目で2目1度の意味)
 6  8 8目減らし目2目一度を8回する





【B】

      ・苺と苺の間を飾る丸いクリームです。(5つ)
      ・編み終わりの毛糸は綴じるときに使うため長めに残す。

目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目
 2 12 6目増やし目6目増やし目
 3 12 増減なし増減なし
 4  6 6目減らし目2目一度を6回する





【C】

 
             ・スポンジの周りを飾る、波タイプのクリームです。(1本) 
             ・糸を二本取りして、95目鎖編みする。
  





5、デコレーションする


・スポンジに【A】【B】【C】の生クリームと苺をデコレーションする。