糸巻き 編み図



                                 
                    並太毛糸を6号鈎針で細編みしています。
                    木製糸巻きのイメージで、編んでみました。
                    余り毛糸でたくさん作って籠に入れてみたり、
                    毛糸の色見本として、ずら〜〜〜っと並べたり、
                    用途も色々。 直径4cm、高さ6cm

      ★編み図をご利用される方は、BBSにひとことお願いいたします。

     ★完成作品を寄せてくださった皆さんのお部屋です。









1、本体を編む



★糸替えの毛糸を長めにし、内側で結んだ後、表に出す。

●HappyHeart生徒memoは、りんごの手芸教室での編み図メモです。
 どちらのmemoをご利用いただいて編まれても構いません。
目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目こげ茶
 2 12 6目増やし目6目増やし目薄茶
 3 18 6目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)薄茶
 4 24 6目増やし目2+1薄茶
 5 24 増減なし増減なし薄茶
 6 20 4目減らし目4−1(4目編んだら次の目で2目1度の意味)薄茶
 7 20 増減なし増減なし
 8 20 増減なし増減なし
 9 20 増減なし増減なし
10 20 増減なし増減なし
11 20 増減なし増減なし
12 20 増減なし増減なし
13 20 増減なし増減なし
14 20 増減なし増減なし
15 24 4目増やし目4+1薄茶
16 24 増減なし増減なし薄茶






2、底を編む


★編み始めと編み終わりの毛糸は長めに残す。
   編み始めの毛糸は、結んだ後、表に出しておく。

目数
memo
HappyHeart生徒memo
 1  6 輪の中に細編みを6目編む6目作り目こげ茶
 2 12 6目増やし目6目増やし目薄茶
 3 18 6目増やし目1+1(1目編んだら次の目で1目増やすの意味)薄茶
 4 24 6目増やし目2+1薄茶





3、糸巻きの穴をくぼませる


★綿を入れ(赤の糸の部分は入れすぎない)、綴じ合わせた後、
   ドール針を使って、中心を少しくぼませる。