私の作品集(64)








《サンタ・バスケット》
 
          先↓のボックスのアレンジです。(底15cm×15cm、高さ12cm)
          4角は縫わずカシメで固定しているので、底面積、高さを用途によって
          変えることが出来ます。
          内側に合皮、サンタ生地の裏には接着キルト芯(厚地タイプ)を貼っているので、
          安定感があります。持ち手はヌメ革。











《クリスマスギフトボックス》
 
          チョコレートの空き箱を型紙にした、一辺7.5cmの立方体のポーチです。
          両面にクリスマスプリントを使っているのでリバーシブルで使用できます。
          キャンディーやクッキーなどをたっぷり詰め込んでプレゼントしても良いかも。
          生地を変えれば、バレンタインギフトボックスにもなりますね。









《ガマグチポーチ・猫》
 
                10cm幅の角型口金を使ったガマグチポーチです。
                マチを6cm取り、安定感のある底にしています。
                ビビットブルー地にイタズラ猫のプリントがお気に入り。
                9cm×13cm×6cm










《直方体ガマグチポーチ・2》
 
              6cm×10cm×6cmの直方体のガマグチです。
              折り紙でサイコロを作る要領で、1枚布で作ってみました。
              リアルぶたのUSAプリントで楽しいポーチに。











《直方体ガマグチポーチ・1》
 
              6cm×10cm×6cmの直方体のガマグチです。
              2枚はぎで作りました。
              アクセントに、黄色のウッドビーズと2色のスウェード紐を使用。









《L字型口金ポーチ》
 
             焦げ茶の牛革にキャメルの革タグ、革ボタンを縫い付けました。
             ウェストベルトなどに取り付けられるようにフックをセット。
             15cm×9.5cm









《ユニークなカエルガマグチ》
 
          ミシン不要のミニガマグチです。厚さ2oのしっかりとした牛革で作りました。
          目は、革を重ね付け(白目、黒目、まぶた)して、立体的に。
          口は、内側から直径3mmの穴を7つ開け、外表面が少し凸になる印象にしています。
          中に入れるものによって口の色が変わります。また、コインを入れた場合は、コロコロと動き、
          舌が動いているように見える楽しい(奇妙な?)ガマグチとなります。
          手もポイントで、キーホルダーとしてぶら下げることにより、口元に手が行き、より奇妙さが増します。
          目つきも、上部に向き、これまた奇妙さに拍車がかかります。
          5p×6p











《眼鏡ケース》
 
         ラミネート加工されたキルティングを使用。
         口金のツマミのターコイズカラーのビーズが可愛くてお気に入り。(口金幅20cm)
         アクセントに革タグと、革を切り抜いて作ったボタンを透明糸で縫い付けました。
         キルティングなのでクッション効果もあり、眼鏡ケースとして最適です。
         また、ペンケースとしても使うことができます。 7p×22p×3p











《ブタ顔ポーチ》
 
              大好きなブタの顔のポーチです。9cm×13.5cm(耳含まず)
              イラストを描いて、そのまま形にしてみました。
              素材は、ヤギ革。2枚合わせの簡単デザイン。
  








 

《デコパージュのガマグチポーチ》
 
                   15cm幅の角型口金を使ったガマグチポーチです。
                   素材は、キャンバス地。かなり、しっかりとした厚地タイプです。
                   15cm×20cm×4cm