ディバーシファイドテクニック

 一般的にカイロプラクティックのイメージで「ボキッ!」とするやつです。カイロプラクティックの創始者であるD.D.パーマーが行なった、最も古いカイロプラクティックテクニックです。
  
 基本的なテクニックであり、「カイロプラクティック」の看板を掲げている人の殆ど?はこれを習得しているはずです。

 「はず」と書いたのは、熟練した人とそうでない人の「差」が非常に激しいのです。

 また瞬間的に「高速低振幅」で背骨をアジャストメント(調節)することから、「怖い」というイメージが今だに払拭されていないのが現状です。

 しかし、本当に危険なのは「高速高振幅」の荒い矯正と、問題箇所でない所にアジャストメント(調節)を行う事であって、正しく行えばとても安全で「ソフト」なテクニックです。

 「どこがソフトなのよ!」と思われる方は、おそらく本当のアジャストメント(調節)は受けられた事が無いのだと思います。

 上手なディバーシファイドテクニシャンは、「指先で軽く押せばポキッ!となるところ」まで、テコの原理を働かせた体位をとらせて、かつ全ての力が問題箇所以外に及ばない体位を知っています。ですから、問題箇所以外に行えば、正常な組織を破壊してしまう可能性があり、それを診断出来ない人が、物凄い力で押し込むから危険なのです。

 ちなみに私の場合のディバーシファイドテクニックは「テコの原理が十分働く体位をとらせ、深呼吸をして貰えばポキッ!」となる程度までセットアップしてから行います。

 ですから「荒い印象」を持たれている方は、荒っぽい施術をする方々のイメージが強いのだと思います。

 ちなみに、TVで良く「ボキボキ」を見かけますが、本流のディバーシファイドとは程遠いものが多く思います。結局マスコミの印象が、一般大衆の荒いイメージにつながったのかも知れません。

 今や使用頻度が全くといってよいほどありませんが、まだ多少はそこら辺の施術家よりもできると思います。

 ちなみに、最古のテクニックであるのもかかわらず今だにこの業界で使われているのは、結果的に運動学的にも理にかなったものであったからでしょう。

 

青山・表参道整体

  もう一つHPがあります。こちらをご覧下さい。


大きな地図で見る

詳しい場所や行き方は、こちらの「アクセス」をご覧ください。

住所:〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4丁目3ー15東京セントラル表参道211

青山・表参道整体 源流院 

(あおやま・おもてさんどうせいたい げんりゅういん)