生理痛・不妊症の対策

その根本原因は一体どこにあるのか

生理痛図

 女性にはなれない私ですが、「生理痛で起き上がる事すらできない」という話しを聞くと、「相当苦痛なんだろう」と察することができます。

 子宮と卵巣は、骨盤内部の中心部に位置しており、つまりは一番奥深くにあるわけです。

子宮図1

 骨盤は構造上、非常に歪曲しやすいものですが、それと同じだけ内部の臓器は歪曲しやすい状態にあります。

子宮図2

 男性とは違い女性の場合は、子宮内腔や卵管は一定のスペースを持っています。そして骨盤が歪曲する事により、それらのスペースは一定ではなくなってしまうのです。

  ケチャップとその容器を思い浮かべて下さい。その内部を最後まで使おうとすると、逆さまにしてしばらく放置し、自然と落ちて下に溜まるのを待つのが良いでしょう。

 しかし、捻れたケチャップの容器だったとしたらどうでしょうか?

 時間が経っても捻れの部分に溜まって、全部は落ちないか、時間が非常に掛かるでしょう。

 そろそろ何の事かお分かりでしょうか?

 そう、これが女性の月経なのです。(ケチャップの容器って意外とリアルだったかも)念のため確かめておきましょう。

 子宮はケチャップ容器で、容器を捻る力は骨盤の歪曲が力点となるのです。骨盤をキッチリ正す事で、月経は非常にスムーズなものとなるでしょう。これは卵巣や卵管とて同じ事です。

 ちょっと雑学ですが、生殖器は腎臓の上に被さっている副腎から出されるホルモンに依存し、働こうか働かないかを決めています。

 ちなみにホルモンが血中に流れ出て、生殖器がキャッチをして働くわけですが、そのホルモンの作用する分泌量は、1ミリグラムの「10億分の1」を更に「1万分の1」にした量です。はっきり言って想像もつかない微妙な量で働き方を決めています。(女性ホルモンは一生でティースプーン1杯程度の量)

 骨盤は平気で数ミリ単位で捻れます。たかが数ミリと思われるかも知れませんが、ホルモンの分泌量を考えれば、1ミリだって重大な歪曲になるのです。

 また、女性の卵巣は脳からの命令で、エストロゲンプロゲステロンテストステロンというホルモンを作り上げます。
特にエストロゲンはコレステロール値を下げますが、肝臓に負荷が掛かるため、一時的な中毒を起こしやすいのです。

 それを皮膚から排出しようとするため、ニキビなどの肌のトラブルが起こりやすくなります。

 子宮は胎児のシェルターであり、そこで保護され成長します。イメージ的に妊婦の施術は危ないと思われがちですが、当院の施術は、足首を調節して綺麗な骨盤へ導きますので、全くご心配は要りません。

 むしろそれどころか、「シェルターを正して快適空間を提供してあげる。」胎児にとって、どんなに優しい言葉よりも大切な事かも知れませんね。

 さて、不妊症について書きそびれましたが、少々メカニズムを知る必要がありますから、それを踏まえて列記します。

 女性は排卵期に入ると、子宮頚管から粘度の高いアルカリ性の液を分泌し、精子が泳ぎやすい環境を作り上げます。つまり、分泌量が少ないと、精子の遡上?に逆風となるのです。(骨盤ならびに子宮の捻れを無くして本来の分泌量を確保する)

子宮頚部図

 一方男性についてですが、最近の研究だと、世界的に精子の量がどんどん減ってきているようです。

 これは、肉食生活が原因のひとつでもあります。

 現代の家畜は、ホルモン剤をどんどん注入(先程の微量な量を凄まじく超える量)されており、それらが最終消費者である我々の体に入ります。すると女性ホルモンの一部である「エストロゲン」が体内に取り込まれ、男性が女性化(精子が減る)してしまうのです。

 昨今の男性が弱くなったのは、このせいかも知れません。

 他にも環境ホルモンも要因のひとつになるでしょう。プラスチック製品や大気汚染(ダイオキシンは有名ですね)がそれにあたります。

 内因的な事で言えば、精液に混ざっているホルモン、プロスタグランジンが、子宮頚管を広げるように作用しますが、これらもホルモン異常で少ないとなれば、精子は大変な逆風環境で卵子まで泳がなければなりません。

 というわけで、女性ばかりが原因と見られがちですが、男性の方にも同じだけ原因があります。

 つまり、双方に骨盤を正す施術が必要になるのです。

 勿論、骨盤が歪曲する原因があれば、そちらも施術しなくては、一時的な効果で終わってしまいますから、その原因が頭蓋骨であろうと鎖骨であろうと、また指のひとつの骨であろうとも、全ての部位を施術する技術が当院には揃っています。

生理痛を解決

 

青山・表参道整体

  もう一つHPがあります。こちらをご覧下さい。

 


大きな地図で見る

詳しい場所や行き方は、こちらの「アクセス」をご覧ください。


住所:〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4丁目3ー15東京セントラル表参道211

青山・表参道整体 源流院 

(あおやま・おもてさんどうせいたい げんりゅういん)