腰痛になりやすい理由

渋谷整体腰椎

 

 整体を受けられる理由の1~2位を争うのがこの腰痛です。腰痛とはいっても、沢山の原因や、場合よっては内臓の疾患まで潜んでいる場合があります。勿論疾患に対しては、医師の診断が必要ですが、ここではそのような「いろいろな問題」とはちょっと違った、腰の骨の構造についてスポットを当てた、いわゆるマクロ的な部分についてお伝えしたいと思います。

 腰椎は背骨の中でも一番大きな骨です。骨盤の仙骨という骨の上に5個あり、一番下の腰椎は腰椎5番といい、順に上に向かって腰椎4番、3番、2番、1番と数えます。

 背骨は可動性の持つ「関節」ですから、その動きをガイドする関節面を有しています。

 

 渋谷腰痛の説明図1

*腰椎を上から見た写真

 

 

 腰椎の関節の中心軸は、関節面から換算すると、下の写真の部分になります。

 この可動域で一番移動距離が多くなるのは、椎間板の部分になります。つまり、腰椎が本来あるべきではない場所で固定化されてしまうと、椎間板に過度な力が加わり、様々な腰痛の原因になります。

 

 渋谷腰痛の説明図2

 

 腰椎は単体でズレたり捻れたりすることは稀ですが、例えば、両足から伝わる力が骨盤部分で集約されて、腰椎で一本化することから、骨盤から下の股関節や膝、足首などの障害をダイレクトに受ける場所です。

 

 渋谷股関節痛の説明図

 

 渋谷股関節由来の腰痛

 

 中でも、股関節から誘発される腰痛は非常に多く、ここの部分のチェックは重要になります。

 

 

  渋谷整体/大腰筋

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷整体/腰痛

 

 

 

 

青山・表参道
       <p>  <a href=もう一つHPがあります。こちらをご覧下さい。

 


大きな地図で見る

詳しい場所や行き方は、こちらの「アクセス」をご覧ください。

 

住所:〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4丁目3ー15東京セントラル表参道211

青山・表参道整体 源流院 

(あおやま・おもてさんどうせいたい げんりゅういん)