御品書
■ はじめに
■ 小学生の方へ
■ 中学生の方へ
■ ネチケットについて
■ 引用について
■ 利用規約について
■ 直リンク禁止について
■ 掲示板・メールについて
■ 素材屋のマナー
■ リンクについて
■ 間違ったネチケット
■ 小学生の方へ

 はじめまして。管理人です。
 このサイト(ホームページ)は、「インターネットでホームページをつくりたい!」「素材屋さんで素材をかりよう!」と考えているみんなのためのホームページです。
 素材屋さんの「利用規約(りようきやく)」とか「お約束」のコーナーに、ネチケットを守ろうって書いてあると思うんだけど、じゃあ「ネチケットって何?」って思ったことないかな?
 このホームページの管理人も実はよくわかってないんだ(笑)
 でも、みんなが素材を使うのに困らないように、できるだけお手伝いをしようと思う。だから、むずかしい言葉とか出てくると思うけどガンバって読んでね。わからない言葉が出てきたら近くの大人に聞いてみよう!

 ひとつだけ、これだけは勉強して帰ってほしいことがあります。
 インターネットの世界では大人も子供も実は関係ないんだよ。
 子供だからって何をしてもいいっていう人は少ないと思うんだ。
 みんなも掲示板とかでおこられたり、いやなことを言われたことはないかな?素材屋さんもみんな優しい人ばかりだけど、たまに怒ったりするんだ。なんでだと思う?

 素材屋さんはだいたいみんなより年上の人で、大人の人かもしれない。それに、お客さんもみんなと同じ小学生ばかりじゃなくて、もっとずっと大人の人が多いんだ。
 だから、ふつうの素材屋さんでは素材屋さんもお客さんも、おたがい大人の人と思って話をしたり掲示板やメールをつかったりしてるんだよ。
 そこに子供っぽく入っていくと、素材屋さんもこまっちゃうわけだ。中には怒るこわい人もいるかもしれないね。

 でもそれは素材屋さんが悪いんじゃないんだと管理人は思うな。
 みんなも知ってるかもしれないけど、インターネットは世界中につながっています。アメリカにもヨーロッパにもアフリカにも。色んな人たちとお友達になれるかもしれないね。でもさ、いきなり知らない人から「おまえ友達になれ!」とか言われたらどう思うかな?ちょっといやな気分だよね。やっぱり「こんにちは。よかったらお友達になりませんか?」のほうが、きもちいいと思わない?
 素材屋さんもそれは一緒なんだよ。大人の人はおたがいいやな思いをしないように丁寧(ていねい)にあいさつとかするでしょう?それがネチケットだと思います。

 みんなに大人のフリをしてほしいわけじゃないんだ。だけど、できるかぎり丁寧にお話をすれば、素材屋さんも優しいからちゃんと答えてくれると思うんだよね。他にもこうすれば怒られたりいやがられたりしないって裏ワザをこのホームページには書いておくので、見てくれると素材屋さんもみんな喜ぶと思うんだ。
 難しいかもしれないけど、がんばってみようねっ!


【協賛】

Copyright (C) 2004 totem.All rights reserved.