セネガルの植物

 セネガルでは、植物は生活に広く密着しています。
 そこで、日常生活でよく利用されている植物について、ご紹介します。

学名 ウォロフ名 日本名 主な利用法
Acacia albida カッドゥ 土壌の肥沃化、柵等。果実は家畜の飼料。
Acacia nilotica var. adansonii ネブネブ 種子を皮なめしや薬として利用。
Acacia senegal ウェレック アラビアゴム 樹液(ウォロフ名:ダカンデ)を食用や洗濯のり、インクの定着剤等として利用。
Adansonia digitata ブイ バオバブ 果実や葉は食用、樹皮はロープ等用途多い。
Anacardium occidentale ダルカセ カシューナッツ 果実や仁を食用。果実からアルコールを製造(ウォロフ名:カーナ)。
Azadirachta indica ニーム ニーム 街路樹や被陰樹として植栽。
Balanites aegyptiaca スンプ バラノス 果実を食用。種子から油を採取。
Borassus aethiopum ロン 葉は屋根やほうき、葉柄は家具、幹は建材、果実は食用等。
Butyrospermum parkii カリテ エミエミ 胚乳から取れる脂肪を肌用クリームとして利用。
Cassia sieberiana センジェン 根を精力剤として利用。
Cocos nucifera ココ ココヤシ 果水を飲用。果実を食用等。
Combretum micranthum セハオ、
ケンケリバ
葉を煮出したものを飲用。
Cordyla pinnata ディンブ 材はジェンベや家具等に利用。果実を食用。
Detarium senegalense ディタ 果肉を飲用。
Diospyros mespiliformis アローム アフリカガキ 果実を食用。
Elaeis guineensis ティール アブラヤシ 果実からとった油を食用。
Eucalyptus camaldulensis ホットビテル リバーレッドガム 植林樹。建材として利用。
Euphorbia balsamifera サラン 畑の柵に利用。
Ficus gnaphalocarpa ガン 果実を食用。
Grewia bicolor ケル 便秘に効く。樹皮を煮出したものを疲労回復用に飲用。
Guiera senegalensis ンゲール 葉を煮出したものを風邪をひいたときに飲用。
Jatropha curcas タバナニ ナンヨウアブラギリ 畑の柵に利用。
Lawsonia inermis フドゥン 葉から染料。
Mangifera indica マンゴー マンゴー 果実を食用。
Parinari macrophylla ネオ 果実を食用。
Parkia biglobosa ウール 果実を食用。
Piliostigma reticulatum ンギギス ロープに利用。
Prosopis africana イール 杵、臼等に利用。
Prosopis juliflora ネブネブチュバップ メスキット 防風林。
Sclerocarya birroea ベール 果実を食用。
Tamarindus indica ダカール タマリンド 果実は食用、被陰樹。
Zizyphus mauritiana シデエンム インドナツメ 果実を食用。葉を亡くなった人の耳や鼻に詰めるのに利用。
 これらの利用法は、主にセネガル滞在中に見聞きしたことをもとにしています。他の利用法等をご存知でしたら、ぜひ情報をお寄せください。お待ちしております。