Last update 2017.07.19
こんにちは。杉山亮です。保父として、おもちゃ作家として、児童書作家として、いろいろなことをしながら、子ども世界を歩いてきました。今まで発表してきた作品と、それにまつわるもろもろを紹介していきます。
<新作>

おはなし迷路
うさぎとかめ
一覧へ>>>>

おはなし迷路
ありときりぎりす
一覧へ>>>>

3びきのお医者さん
一覧へ>>>>

とっておきの
名探偵
一覧へ>>>>

《CD》もぐら温泉
一覧へ>>>>

ぼくは旅にでた
一覧へ>>>>

こどもにもらった愉快な時間
一覧へ>>>>

《DVD》杉山亮の
ものがたりライブ
びんぼうくじを
ひくな
一覧へ>>>>
WEB体験版!チャレンジしてみてください
「ロールプレイングめいろ・300ひきのひつじのカラカラトン」
ロールプレイングゲームが気に入った方には、おもちゃ絵ポスターをおすすめします。
 むかし、カラカラトンという名の、ひつじがいました。あるとき、山に草を食べに、でかけました。
とちゅうの谷川に橋があって、橋の下には、きみの悪いトロロがすんでいました。
スタート
2017/7/19更新
「ものがたりライブ9デイズ」の申し込み窓口
申し込みは7月19日からです。
チケットをご希望の方はこちらをクリックし、
手順通りにお進みください。

⇒チラシはこちら ⇒お勧めの手紙はこちら

※小学生以上におすすめします。

「ものがたりライブ9デイズ」のお知らせ
東京・新宿のプーク人形劇場(新宿駅南口より徒歩7分)をお借りして昨年8月に8日間16回のものがたりライブのステージを行いましたが、今年はさらにスケールアップして9月〜10月に9日間18回のステージをさせていただくことになりました。
どうぞ、おでかけください。

9日間すべて11時の部2時の部があります。(各回90分を予定)
午前と午後では、ぼくもゲストも違うだしものをします。
料金は5歳から小学生までが1000円中学生以上大人が2000円です。
申し込みは7月19日の水曜日からです。
このホームページにできる 申し込みフォームをご利用ください。
各回先着順で100人までです。
昨年は売り切れの回も多くありました。
どうぞ、おはやめにお申し込みください。

さらに詳しいことはチラシお勧めの手紙をごらんください。

9月16日(土)ゲスト金子しゅうめい(獅子舞)
17日(日)
椎名容子(パネルシアター)
18日(月祝)
黒須和清(ガラクタ人形劇)
23日(土祝)
川端誠(絵本開き読み)
24日(日)
多田慶子(動き回る語り)
25日(月)
松岡享子(語り)
30日(土)
浅見和子(語り)
10月1日(日)
坂野知恵 いぶき(わらべうたコンサート)
2日(月)
とらのこ=藤巻静畝・湯浅尚弥(二人語り)

応援してやろう、チラシを配ってやろうという方は
このホームページの「おたより」欄からご住所・お名前をお知らせください。
希望枚数を書いてくだされば、その分をすぐお送りさせていただきます。
おはなしめいろの新作ポスターのお知らせ
おはなしめいろポスターの新作ができました。
今回はいつものハーフサイズです。
小さいので狭い壁でもオーケー。
扱いやすく値段も税込648円と安くなっています。

なかみはイソップものがたりで絵はおなじみの佐々木マキさん。
1枚に2話入っています。
「うさぎとかめ」(他に「しかとぶどう」入り)と
「ありときりぎりす」(他に「ちえのあるからす」入り)の二種類です。
どうぞ、ご利用ください。

ライブCD「もぐら温泉」ができました。
昨年の明治安田生命ホールでのライブの中から
「マイケル」「もぐら温泉」「子どもたちのわらい話1」
「子どもたちのわらい話2」
のよっつを収録してあります。
73分。車の中でお楽しみください。

「ぼくは旅にでた」が20年ぶりに復刊されました。
長く絶版だった「ぼくは旅にでた」が径書房から20年ぶりに復刊されました。
ぼくが三十三歳の時、どこまでも歩いて行った野宿旅の記録です。
ハードカバーがソフトカバーになり、値段が1900円から1500円に下がり、
ぼくの20年後のあとがきと、椎名誠さんの解説がつきました。
椎名さんは「本の雑誌」の
1993年度の「今年出版された本のベストテン」という
名物企画の中で、この本を推薦して入れてくれました。
そのご縁で編集部が今回お願いしたところ、ひきうけてくれたのです。
ぜひ、お買い求めください。

「あなたも名探偵」特設サイト
偕成社のホームページの中に
「あなたも名探偵」特設サイトができました。
中には「ミルキー杉山の特製クロスワードパズルコーナー」
さまざまなしかけがあって楽しめます。
まだ、本を知らない方のための「一話まるごと立ち読みコーナー」もあるし、
本の感想を書き込むこともできます。
どうぞ、遊びに行ってください。

「びんぼうくじをひくな」の一部がユーチューブで見られます
六月一日のものがたりライブの宣伝をかねて
前回の模様を収録したDVD「びんぼうくじをひくな」の一部が
ユーチューブで見られるようになりました。
下記URLで見られます。
おひまな折り、どうぞご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=2ifqz9OwCdY

「こどもにもらった愉快な時間」発売のお知らせ
  晶文社・刊 1800円+税90円
これはぼくが二十代の保父だった時の、
利島保育園・新島保育園・ひまわり幼稚園での
保育実践とその中で考えたことを読み物としてまとめたものです。
ずいぶん以前に出して絶版になっていたものが
時の流れを越えて復刊しました。
巻末に今年の春に書いたエッセイも入れて増補版です。
保育に関心ある方、子育て中の方に
気楽に見ていただけたら嬉しいです。
もちろん、このホームページで注文できます。

ものがたりライブのDVD発売のおしらせ
昨年12月10日に新宿の明治安田生命ホールで行った
冬のものがたりライブのDVDができました。
タイトルは「びんぼうくじをひくな」
中には「びんぼうくじをひくな」「ねず天パーティー」のふたつの話。
それに「国名なぞなぞ」
手遊び「あいうえおのおけいこ」が収録されています。
プラスないしょのおまけ映像も。
本編52分本体1500円+税75円
送料はメール便で80円です。
このホームページから申し込めます
大勢の人にストーリーテリングの楽しさを味わってもらいたいので
がんばって安めの料金設定にしました。
どうぞ、ご利用ください。

怪盗ショコラのお宝映像公開中
珍しいものが手元に届いたので公開します。
実はずいぶん以前、ショコラアニメ化したいと考えたプロダクションがあって、そこがスポンサーさがしのために作製したプロモーションビデオです。
結局、不況の折、スポンサーとなる企業が見つからず
お蔵入りしてしまったのですが、ショコラファンのみなさんには喜んでもらえると思うのでアップしました。ナレーションの声も構成もまるで映画の予告編のようでしょ?
怪盗ショコラシリーズ全五巻、杉山亮・作 小林裕美子・絵 あかね書房より発売されています


「ポケットパズル」が発売されました。
今まで、24年に渡って
福音館の月刊誌「たくさんのふしぎ」
毎月ひとつ、パズルを発表してきました。
今回それが、「たくさんのふしぎ」が通算300号になった
記念企画のひとつとして、
一冊にまとめられることになりました。
一ページにひとつで180のパズルが選ばれています。
どうぞ、手にとって遊んでください。
税込945円 福音館発行です。

せっかくなので、その中から
自分で気に入っているパズルをひとつ紹介します。
(    )の中に
あとの欄のからまでのうちの
どれかを入れて、
正しい文になるようにしましょう。

@うらやまには(    )かいません。
Aおじいさんはころり(    )りました。

 だが
 けれども
 ところが
 それから
 しかし
「子どものことを子どもにきく」再発売のお知らせ
新潮oh!文庫の中止のあおりで絶版になってしまった
「子どものことを子どもにきく」
めでたく再発行されました。
よく読んでもらっていたし、自分でも好きな本なので
嬉しいです。
550円で、値段的にも手頃です。
ただし、書店にはでまわらず、
限定1000部講演会場
このホームページでのみの販売になります。
この機会にぜひ、ご利用ください。

Copyright(C)NAZONAZO KOUBOU All Right Reserved
本サイト内容の無断転載、使用を禁じます。