HOME > 貨物口 >東北本線 岩沼駅(1/3)

Latest Update 2005/6/12

 東北本線 岩沼駅

東北本線岩沼駅は常磐線との分岐駅で、貨物扱いも行う拠点駅です。東北本線、常磐線両方の貨物列車が発着するため構内が広く、コキや化成品タキを見ることができます。この駅の見所として日中に入換作業があり、貨車の連結や解放を見ることができます。今回は5565、5562列車を眺めてみました。

タキ18600

岩沼駅構内に接した丸昭工業内には昭和電工の東北営業所・仙台出荷基地があり、液化アンモニア輸送専用のタキ18600が発着します。この日は入換動車に2両連結されて留置されていました。

タキ18699

日本陸運産業所有 神栖駅常備

日車製でキセは7分割となっており、タンク下部にリブがついています。

 

タキ118620

日本陸運産業所有 越中島駅常備

川崎重工製でキセは5分割となっています。リブがない分リブ付きより0.5t軽量です。

 

入換動車

協三工業製15t機です。牽引定数は320tなので、50tの貨車は6両までしか牽引できません。厳密にいえば牽引できないのではなく、最高牽引速度から規定の距離で止まれないのですが・・・。

構内にはもう1両同型機があります。

DL庫

側線の西側にはDL庫があります。ちょうど1両入る長さですが、幅もほとんど余裕が無く、ネグラと言った方がいいかもしれません。エンジンかけたら排気で息苦しくなりそうです

(管理人別途撮影)

All Rights Reserved, Copyright