生であう美酒に逸盃

2004年3月26日(金)19:00〜
リーガロイヤルホテル東京主催

参加蔵元

  南部美人  「南部美人」
  浅舞酒造  「天の戸」
  飛良泉本舗   「飛良泉」
  佐浦  「浦霞」
  鯉川酒造  「鯉川」
                  小林酒造     「鳳凰美田」
                  須藤本家     「郷乃譽」
                  神亀酒造     「ひこ孫」
                  舞姫酒造     「舞姫」
                  三和酒造       「臥龍梅」
                  白扇酒造       「花美蔵」
                  森喜酒造場     「るみ子の酒」
                  今西清兵衛商店  「春鹿」
                   秋鹿酒造  「秋鹿」
                  丸本酒造  「竹林」
                  若林酒造  「開春」
                  今田酒造本店  「富久長」
                  旭酒造  「獺際」
                  梅錦山川  「梅錦」
                  杜氏の蔵  「独楽蔵」
                  天山酒造  「七田」


今回は年度末の金曜日とあってか少々集まりが悪かったように思いますが
それでも参加者の皆さんは盛り上がっていました。

各自のテーブルに置かれた前菜盛りとお造りです。
 
前菜                        お造り
サーモン寿司・一寸豆・八幡巻き・串打ち           鮪・鯛・さしみ湯葉       
たたみいわし・焼き魚                             

その他はビュッフェスタイルにて
小鉢いろいろ
減塩丸干し
鯛骨蒸し
日向鳥塩焼き
烏賊と芋
根菜味噌煮
竹の子と若芽
おとうふ
おこのみ蕎麦
ちらし寿司
あさり汁
ところ天


各テーブルにはお酒と仕込み水が置かれています


いつも元気な南部美人の久慈浩介さん
この日、県の鑑評会で3部門金賞受賞をしたそうです。



「鳳凰美田 桃色発泡にごり酒」を説明する小林専務






いつも社長が来られていたのですが、造りも終わったので美穂さんが来られました。


富久長の「大吟醸斗瓶囲い生のおりがらみ」と地元産山田錦を使った「純米大吟醸」


最後に各蔵元からの抽選会がおこなわれました。
トップへ
トップへ
戻る
戻る