青木正道
ティーチャー/アーティスト

略 歴
1967年12月 佐賀県唐津市生まれ。 いて座O型
1989年 明治大学〔政経学部経済学科〕卒業
(体育会ヨット部所属)高校時代よりヨットを始め全国インターハイ個人4位、
東京六大学戦個人優勝、全日本インカレ団体5位等
1989〜1992年証券会社、輸入家具販売会社、磁器〔企画製造〕販売会社へ勤める
1993〜1996年 西洋磁器絵付けに興味を持ち、日本とドイツーミュンヘン(1年4ヶ月)のマイスター工房 にてマイセン様式を中心に技術を習得。
斎藤慶子〔NHK文化センター講師〕、 ウレ.シュミット.イーバッハ〔マイセン様式の絵付け技法とその変換〕の著者、 ミヒャエル.ボッカウト〔マイスターペインター〕 ケーシー.ぺーターソン〔鳥の絵付師、USA〕らに師事
1997年自由が丘にて(現サクラボロー)教室&工房を始める
1998年あざみ野教室を始める (現たまプラーザ教室)
1999年自由が丘メリックスホールにて「第一回生徒作品展」開催
2000年 近畿日本ツーリスト・丸の内倶楽部にて定期講習会を始める。
同年、鎌倉教室を始める。
2001年自由が丘メリックスホールにて「第二回生徒作品展」開催
2002年 近畿日本ツーリスト・丸の内倶楽部 「ヨーロッパ陶磁器ツアー・ハンガリー(ヘレンド)・ オーストリア(アウガルテン)・ドイツ(マイセン)」に同行講師として参加。
同年、ダイナー スクラブカルチャー教室にてチャイナペイント講師を始める
2004年 自由が丘 メリックスホールにて「第3回生徒作品展」開催
2006年11月 自由が丘 メリックスホールにて「第4回生徒作品展」開催
2007年1月現在 指導暦10年 教室4ヶ所
延べ指導生徒数 約20,000人以上
講師活動と並行してオリジナル作品の制作.注文品、特注品の制作、販売を行う。
1〜2年に一度、絵付けに関する情報収集、技術向上の為、本場ドイツやヨーロッパ各地を訪れる。

Copyright (C) 2004 MA・Porcelain studio, All Rights Reserved.





メニューが表示されていない場合は、こちらをクリックして下さい。