ホームへ戻る

 
 
 
 
 

     <2017年>

 ≪重要なお知らせ≫
この度(2017年より)
ホームページを移転いた
しました! 
下記のアドレスをクリック
ください。

新「ゆうわ生活」公式HP

http://yuhwa.from.tv/wp

   
 

 ♦ 幸せを呼び込む法則
 ♦ 「子(個)育て」
   人は親を選んで生まれる

 ♦ 性格は変えられる
 ♦ お金ってなぜ大切?

   
 

 ♦ 痩せるかかと落とし
 ♦ 空腹のススメ
 ♦ 宇宙バランス食事法
 ♦ 冬の入浴法

   
 

 ♦ 「運命」と「宿命」
 ♦ 35才は人格成長の
   分岐点

 ♦ 7年ごとの人生の
   課題とは?

 
 


   なりた講座案内
   著書・講義録(工事中)
  ……………………………
   Blog[なりたレター]
   プロフィール
  ……………………………
   メディア掲載(工事中)
   おススメグッズ
    (工事中)

 


   リ ン ク
   お問合せ

 

講座参加者の  
ご感想・体験談
(工事中)

   


          ≪HP移転のお知らせ≫
    この度(2017年1月より)ホームページを移転致しました。 
            下記のアドレスをクリック下さい。
     新「ゆうわ生活」公式HP  http://yuhwa.from.tv/wp

 

 


みなさんは、「運」が良い時って、どんな時を言いますか?
トントンとものごとが順調に進む時や、タイミングが良かったりすると
「今日は運が良い」なんて言いますね。

あるいは、普段怠けているくせにどんどん出世しちゃう人なんかを、
「悪運が強い」なんて言いますし、大事な試験に遅れちゃったりしたとき
には「運が悪いね」というよ うに使います。
こういう言葉の使い方からすると、「運」はあったりなかったりする
他力的なものだと、思われていますね?
でも、そういう浮き沈みのあるのは、ツキって呼んだ方がいいんじゃないか
と私は思うんですよね。

「人はどうしてうまれながらに運が違うんだろう」と、ある易者さんが私に
深々とため息をついて言うんですね。
長年「運」を見てきた人がそうやって嘆息するほどに、人それぞれに
生まれた両親が違い、国籍、肌の色、性別や 人格や頭脳、財産の有る
無し などが初めから違っています。

それは「宿命」と言って、自分ではどうしようもないものです。
でもそれをベースにどう命を運んでいくのかが、「運命」なんです。

人生を運ぶ力があるかないかで運命は、大きく変わってきます。
「運」とは、人生を運ぶ力・・・なんです。
 

 

           ⇒ 冊子「運の法則」Part1&Part2

                                                                 ▲このページのトップに戻る

















                                                   copyright(C) 2011 Life Environment Design Co.,Ltd