ホームへ戻る

 
 
 
 
 

     <2017年>

 ≪重要なお知らせ≫
この度(2017年より)
ホームページを移転いた
しました! 
下記のアドレスをクリック
ください。

新「ゆうわ生活」公式HP

http://yuhwa.from.tv/wp

   
 

 ♦ 幸せを呼び込む法則
 ♦ 「子(個)育て」
   人は親を選んで生まれる

 ♦ 性格は変えられる
 ♦ お金ってなぜ大切?

   
 

 ♦ 痩せるかかと落とし
 ♦ 空腹のススメ
 ♦ 宇宙バランス食事法
 ♦ 冬の入浴法

   
 

 ♦ 「運命」と「宿命」
 ♦ 35才は人格成長の
   分岐点

 ♦ 7年ごとの人生の
   課題とは?

 
 


   なりた講座案内
   著書・講義録(工事中)
  ……………………………
   Blog[なりたレター]
   プロフィール
  ……………………………
   メディア掲載(工事中)
   おススメグッズ
    (工事中)

 


   リ ン ク
   お問合せ

 

講座参加者の  
ご感想・体験談
(工事中)

   


           ≪HP移転のお知らせ≫
    この度(2017年1月より)ホームページを移転致しました。 
           下記のアドレスをクリック下さい。
     新「ゆうわ生活」公式HP  http://yuhwa.from.tv/wp




        
「塩湯」の効用

     1) 新陳代謝を高める。(例えば有害ミネラルの除去)
    2) 浸透圧により、体液、水分のバランスをよくする。
    3) 殺菌効果がある。
    4) 塩が体温をコントロールする。
    5) 皮膚の角質が取れ、肌のきめが整う。




○…。…○…。…○…。…○…。…○…。…○…。…○…。…○…。…○…。

 < 材料 >

     塩は漬物を漬ける荒塩 (上等でなくてよいが、精製した塩は効果が薄い)



 < 方法 >

    1) 洗面器に 塩 300cc、湯 500ccを入れて10分置く。 (図1)

             
   2) 上澄みの湯はコップなどに移し、 後でシャンプーがわりに頭を洗うとよい。

   3) 底に沈んだクリーム状になった塩で、全身をやさしくらせん状にマッサージする。

      順番は、足の指から太ももにかけて、そして腰からお尻など
      下半身を 手の平で軽くマッサージする。  
      次に手の指から肩にかけて、手の平で軽くマッサージする。  
      おなか、胸、背中を手の平で軽くマッサージする。    

   4) シャワーなどで、塩をすっかり落とす。    

   5) 浴槽では胃の辺りまで湯につかり、浴槽のお湯を洗面器で汲んで、
      肩から左右交互に、5〜8回ずつ浴びせて、8〜15分程度温まる。    

   6) 浴槽から出て、冷たい水を足先にかける。  
      次に体温より少し温かいくらいのお湯を、シャワーなどで体全体にかける。    

   7) 絞ったタオルで、足先から順に上まで拭いて、
      次に乾いたタオルで(絹がベスト) 体全体を拭き取る。

     (注) ・ 乳児や皮膚の弱い人は、塩浴は向きません。ご注意ください。    
         ・ 目や傷口などに入ると浸みるので、ご注意ください。

 

                                                                 ▲このページのトップに戻る



                                                  copyright(C) 2011 Life Environment Design Co.,Ltd