ホームへ戻る

 
 
 
 
 

     <2017年>

 ≪重要なお知らせ≫
この度(2017年より)
ホームページを移転いた
しました! 
下記のアドレスをクリック
ください。

新「ゆうわ生活」公式HP

http://yuhwa.from.tv/wp

   
 

 ♦ 幸せを呼び込む法則
 ♦ 「子(個)育て」
   人は親を選んで生まれる

 ♦ 性格は変えられる
 ♦ お金ってなぜ大切?

   
 

 ♦ 痩せるかかと落とし
 ♦ 空腹のススメ
 ♦ 宇宙バランス食事法
 ♦ 冬の入浴法

   
 

 ♦ 「運命」と「宿命」
 ♦ 35才は人格成長の
   分岐点

 ♦ 7年ごとの人生の
   課題とは?

 
 


   なりた講座案内
   著書・講義録(工事中)
  ……………………………
   Blog[なりたレター]
   プロフィール
  ……………………………
   メディア掲載(工事中)
   おススメグッズ
    (工事中)

 


   リ ン ク
   お問合せ

 

講座参加者の  
ご感想・体験談
(工事中)

   


             ≪重要なお知らせ≫
      この度(2017年より)ホームページを移転いたしました! 
             下記のアドレスをクリックください。
       新「ゆうわ生活」公式HP  http://yuhwa.from.tv/wp





◆人間という生き物は、とても特殊な存在で、次の4つを併せ持っています。

  1.「からだ」・・・・・・・・・・・・・・・・・鉱物や植物や動物にもある外形
  2.「生命活動(エーテル)」・・・・・植物や動物にもある命
  3.感情行動(アストラル)」・・・・・動物が持つ感情や行動力
  4.「真我(ハイヤーセルフ)」・・・創意工夫や精神性、向上心を促す永久的存在

       *ですから人間は、常に人間形成をしようとする
                       「意欲」を持たされているのです。


◆人間は1、2、3のように、三つのエネルギー体を、成長させながら
  完成に向かいます。


  1.「からだ」を作る・・・・・・・・・・・・人間が誕生してから永久歯が生え揃うまで
  2.「エーテル(生きる力)」を形成する・・・・・・・・歯が生えてから思春期までに
  3.「感情行動(アストラル)」を形成する・・・・・・・思春期から20才ころまでに


◆この現実的な成長は、35才くらいでピークを迎え、徐々に衰えていきます。

  4.「からだ」の衰え・・・・・・・・・・・・35才くらいからはじまる
  5.「エーテル」が活力を失う・・・・・42〜49才にはじまる
  6.「アストラル」が残る・・・・・・・・・49才〜人によって活力に差が出る

  *49才からの活力の差は、精神力のあるなしです。
    それは感情を正しくコントロールできたかどうか (いかに育ててきたか)です。
    その結果が底力となって、感情は精神のエネルギーへと 変容 していきます。
    そして精神の力が強まっているほど、肉体や感情面の力に転化されて、
    後半生を生きる上でのバックボーンとなっていくのです。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ◆◆    人間として生まれた以上、すべての人が
         このような行程をたどって生きていくのです。
        こうして人間形成のために生まれてから死ぬまで、
            成長に必要な決まりごとや課題が、
         道しるべのように、節目ごとに置かれています。    ◆◆


        ⇒★関連記事…「自分ウォッチ2010セミナー」

 

                                                                 ▲このページのトップに戻る



                                                  copyright(C) 2011 Life Environment Design Co.,Ltd